エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

合掌

ネコが死んでしまいました。

といっても、うちのネコではないのですが
2週間ほど前から、突然、病気の白ネコが、玄関先に来て
いついてしまいました。

このあたりは、ネコが多いのですが、居つくネコも多く
(えさをやったりするからなのですが)
このネコも、居ついてしまいました。

昨年、死んでしまった、うちの「よ-ちゃん」と同じ症状で
多分白血病とネコエイズを発症しているようでした。

片目はあかなくて、膿が出ていたり、前足もけがをしていたりで
可哀相です。

ガリガリにやせていて、多分、もう数日の命だろうと・・・
よ-ちゃんもそうでしたが、口内炎のようになり、固形物が食べられなくなるみたいなんですね。
食べないと、坂を転げ落ちるように、弱っていきます。

上記の病気だと、治癒することはないそうなので
せめて、数日間でも、美味しいものでも食べさせてやろうと
ネコの缶詰をしこたま買い込んできて、毎日食べさせました。

人間も生活できるかどうかなのに、また、うちにネコにも食べさせたことのない
高いものです。

さすがにそれは、美味しかったのか、がつがつと食べてくれました。
野良ネコですから、こんなもの食べたことがないんですね。

もうそれからは、なついてなついて・・・

でも3日ほど前からは食べないようになって、今朝からは、じっとしたまま

f0186462_1105775.jpg
f0186462_1112418.jpg


目も開けられるようになり、この世にお別れが出来ただけでも良かったかもしれません。

何も仕事がなければ、このままさすってあげたのですが、そういうわけにもいかず

f0186462_1133416.jpg


朝の収獲から帰ってきたら、こういう状態に・・・
ハエもたかっていて、見ていられません。

時間の許す限り、なでてあげました。
今日のことですが、今写真を見ていても
泣けそうです。

夜になって、いつも寝ている箱に自分で入って、息を引き取りました。

このようなネコは、今までも2匹いました。
半分飼い猫の「ちゃ-」と、同じように白くて、(もっと太っていましたが)
顔から膿を出していた、「きたな猫」、どちらも死ぬときは
姿を消しましたが、どれも、数日前から、いやというほど、擦り寄ってきて・・・

多分、お別れを言っているんですね。

この猫は特に、家に入ってこようとしましたし(犬がいるので、普通は警戒して入ってこようと
はしないものです)、車で帰ってきても、すぐに荷台に、飛び乗ってきました。
ヒザの上にも上がってきましたし、うちの飼い猫よりも、甘えてきました。

なんとも可哀相でしたが、仕方ありません。

明日、葬ってあげようと思います。

こちらにいると、食肉処理場に運ばれていく、豚を積んだトラックを見ることは
日常茶飯事ですし、田舎とあって、ご老人も多いので
お葬式も多いです。

実は今日も、近所の方のお通夜でした。
今年に入って、お通夜は2回目です。

本当に、命について考えさせられますし、
価値のある人生を送りたいなあと思います。

このネコも、天国へ無事旅立ってくれたことと思います。

合掌・・・

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-26 01:32 | ペットの部屋 | Trackback
お問い合わせを多数戴いていました、アスパラの2回セットと3回セット
そして、野菜セットの販売を開始しました。

よろしくお願いいたします。

どれも、少しの販売ですが、もしかすると2回セットも今回が最終になるかもしれませんので
お急ぎください。

f0186462_0494333.jpg


今のアスパラの状況です。
といっても、うちの庭先の、白モクレンです。

これが満開になったときに、アスパラの1回目のピ-クがきます。
今年もやっぱりこのような状況です。

4分咲きで、あと数日暖かい日になると、一斉に開き始めるといったところでしょうか?

アスパラも、全く同じで、今日から夜が少し暖かくなっています。
これが、最低気温10度を上回るようになれば、どんどん萌芽してきます。

予報では、もう少し低い最低気温のようですが、それでも、ずっと4~5度の毎日でしたので
ずいぶんと、暖かく感じます。

今週末から、どんどん収穫量も増えると思いますので、今回のアスパラセットは
月曜日頃から発送可能と思っています。

また、待ちに待ったロマネスコも、毎日収獲できるようになりましたので
これだけは、野菜セットにお入れしたいと思っています。

ロマネスコもつぼみですが、つぼみ全般に、暖かい日が2~3日も続くと
どんどん花になってしまって、あっという間に、収穫が終わってしまいます。

長くても3月中旬には終わりますので、できればそれまでに発送を終えたいと思っています。

よろしくお願いいたします。。

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-26 00:57 | アスパラ栽培 | Trackback

やっぱり、ダメか?

本日、アスパラの凍結事故のご連絡を2件!いただきました(涙)

50件ほどお送りしたなかで、すでに3件発生しています。
東京が2件と浦安が1件。

大雪以来の低温が影響しているのかもしれません。

例年は4月までで、2~3件ですので、危惧したとおり
このまま行くと、今年は10件を軽く超えそうな勢いです。

もちろん、まだ出始めたかどうかという時期ですので
何度でも、送りなおしは出来ますが、この頻度で3月まで続くと
最も美味しいときのアスパラを逃してしまうことになりますし
やはり、私のほうもがっかりです。

そこで、ヤマトさんと再び対策を検討した結果
3月上旬~中旬までは常温便でお送りすることにしました。

ヤマト運輸での保冷庫の構造がステンレス張りの保冷庫の床面の内部に
冷却パイプが通っていて、面で冷やすようになっていて、内部の冷風を天井のファン
で循環させるようになっているとのことでした。
ちょうど、真ん中辺りで温度を測り、規定の温度になるように設定しているのですが
床におかれたり、壁に接してしまったりすると、長時間だったら、やはり凍結の可能性が
あるらしいです。

もちろん、外気温の低さも大きく影響しているに違いありません。

うちの保冷庫の場合でも、現在は設定温度は10度ですが
外気が1~2度まで冷えるこのころは、朝開けると、中の温度計が7~8度になっています。

実は、今お送りしているアスパラは、凍結の可能性もあるので、ほとんど予冷していません。
通常は収獲して2時間ほど水につけ(その間、伸びようとして発熱します)
その間は、予冷をかけます。

今は、保冷庫に入れずに常温のまま2時間置いています。
それを、長さを揃えて切り、選別して袋に入れ、プチプチで巻いて箱にいれ
ヤマト運輸の営業所に持ち込みます。
それを、箱の外からプチプチで2重に巻いています。
(今までは1重でした)

もう外気の影響はほとんど受けないような断熱になっているはずで
アスパラ自体もほとんど冷えていない、そういう状態で凍ってしまうのなら
少し打つ手がないのかなという気がしています。

例年、本格的に発送をはじめるのが3月上旬、それでも凍結事故は上旬に発生したりしますので
今後は、完全に暖かくなるまでは、常温便でお送りすることにしました。

アスパラも逆に予冷をかけ、少しでも冷えたままお届けできるように
したいと思います。

調べてもらったところ、長距離を走るのはもちろん夜間が多く
配送センタ-においても、直射日光が当たるような場所に荷物をおくことは
まずないとのことでした。

また今、日中走っている配送車においても、荷物室が熱くなったりということは
関東の晴天でもほとんどないとのことでした。

ですので、今後しばらくの間は、常温便での発送になります。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

これで、凍結の恐れはなくなりますが、万が一、蒸れたりして異常がある場合は
凍結のときと同様、速やかにご連絡ください。
ヤマトさんにもお手数ですがご連絡をお願いします。

これもまた、原因をできるだけ突き止めねばなりませんが
原因はどうあれ、代品はお送りいたしますので、その点、ご安心ください。

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-22 02:03 | アスパラ栽培 | Trackback

近況

f0186462_20353013.jpg
f0186462_2035503.jpg


昨日のアスパラです。(今日は雨降りです)
まだ3割程度の出具合です。

ちょうど会社でたとえると、出社9時なら8時半といったところでしょうか?
一部の人間は、もう来ている。そんな感じです。

ちなみにアスパラも、最も元気が出てくるのが
会社で言うと、10時頃でしょうか?
仕事がはかどってきますよね。

遅れている原因が、最低気温の低さです。
これが、10度以上になってくると、俄然出始めてきます。
来週以降かなあと考えています。

やはり例年通りになってきたのかもしれません。

f0186462_20403473.jpg


これも昨日の露地畑、葉物はほうれん草を除くと、ほとんどとう立ちし始めていますので
これからはつぼみの季節になります。

f0186462_20415970.jpg


最終段階の高菜、大吟醸仕様?で収獲・発送しています。
もう一株、40センチくらいになっていますが、外の葉っぱをどんどん剥いて捨てていって
本当に中心部分のものだけを、発送したり、食べたりしています。
もう9割以上の部分を、捨ててしまっています。(十分食べられるのですが)

その代わり、中心の部分はサラダでいけますし、火を入れると
茎の部分がやたら甘いです。
火も、蒸し焼き程度ではなく、くたくたになるまで火を入れると
とんでもなく美味しいです。
煮込みみたいなものです。

少し、つぼみを採るために、温存しています。
(つぼみ、甘いです!茎のところはアスパラ菜よりも甘かった)

f0186462_21595012.jpg


白菜、やっとつぼみがついてきました。
まだ少し寒いので、あまり増えませんが、これがどんどん出来てくるようになったら
次回の野菜セット、販売します。

白菜のつぼみ、癖がなく、最も好きなつぼみです。
白菜のつぼみのおひたし、一年の中でも、一番楽しみな味です。

f0186462_2232431.jpg


からし菜のつぼみ、旨みがあります。

f0186462_2235884.jpg


こぶたかなのつぼみ、これもまた甘いです。

つぼみの季節には、つぼみばっかり食べていますが
栄養の塊みたいなものなので、体調がすごくよくなるように
感じています。

この時期は、ハウスに入ると30度以上(開け放つと、冷たい風が入り
地温も下げてしまいますので、湿度と温度保持のため、少ししか開けません)
もちろん半そででも汗だくになります。

で、ハウス間の移動のため外に出ると、大体10度前後、風も強いことも多いので
いきなり寒くなり、風邪を引くことが最も多い時期なのです。

f0186462_2283125.jpg


やっと、出来始めたロマネスコ。
ただいまも雨が降っているので、次の日に晴れたりすると、すぐに傷んでしまったりします。

カリフラワ-もそうですが、この段階で飴に長時間降られると、腐りが出てしまいます。

普通の栽培なら、雨降り前に殺菌剤を散布して、膜を作ります。

もちろん、収獲2~3日前に散布できる薬剤はありませんが
背に腹は代えられません。
苗から作ると5ヶ月以上、その手間とコストがダメになるわけですから
仕方ないでしょう。

もちろん、そういう野菜は食べたくないですから、薬はかけません。
その代わり、腐ってダメになるものも出てきますし、最悪の場合
ほぼ全滅になる危険性もあります。

f0186462_2216439.jpg
f0186462_22161244.jpg


まだ、100株以上はありますので、最悪でも30~40個は採れると思います。

早く、風も弱く、ぽかぽかとした春らしい気候が来ればいいのですが・・・

(おまけ)

先日の雪、とんでもないことになっていましたね。
特に山梨は、まだまだ、大変な状況とのこと
心からお見舞い申し上げます。

これほど大変な災害になっているのに、なぜ大々的に報道しないのでしょうか?

オリンピックを報道している場合じゃあないと思うのですが・・・

もっとも、そういう報道があると、特に関東ですし、来るかもしれない地震について
考える人が多くなるからかもしれません。
今も、甲府盆地に入ることもままならず、物流もストップ、生命の危険が差し迫っている
方も、けっこういらっしゃるのじゃないでしょうか?

誰が考えても、万が一、首都圏直下で大地震が起こった場合、この数十倍の危機的状況に
陥ることが分かります。
それこそ東南海も連動すれば、国家の危機的状況も想像できるわけで
そうしたことを、連想させたくないんでしょうか?

ちなみに、うちでは地上波は見られないですし、衛星放送もほとんど見ていません。
新聞もやめましたが、ネットを見なければ、全く分かりません。

それこそ、関東で大雪が積もったが、翌日や翌々日には、ほとんど融けているだろう
という認識しか持てません。
実際、温泉で会う人に言っても、何も分かっていない人ばかりです。

まあ、半日の日本のマスコミですから、心のそこから
日本を弱体化させ、あわよくば、外国の影響下に置きたい方ばかりなんでしょうね。

まずは、明後日からとも言われている低気圧の通過で、今度は雨になって
雪が融けてくれることを祈るばかりです。

ところで、新聞もテレビもやめると、本当にいいことずくめです。
自分の頭で考えるようになりますし、いろんなことが見えてきます。

例えば、ウクライナとかシリアとか、タイとか、いたるところで暴動が起こっています。
マスコミでは、盛んに「デモ隊」とか言っていますが、武装しているわけですので
これはもう、デモ隊でもないでしょう(笑)

それで、建物を占拠したり、破壊したりしているわけですので
でもというようなものではなく、立派な「暴動」であり「内戦」状態でしょう。
それを鎮圧するのは、当然のことです。
また、普通の国民が、武器などを調達できるはずもなく、当然、外国勢力が干渉、支援しているわけであり
正規軍と戦っているようなシリアの場合は、半数以上は傭兵でしょう。

外国も、ボランティアで支援するはずもなく、まあ、国際政治というようなものは
こういうものなんでしょうね。

それが日本の報道機関になると、どちらか一方が「悪者」として扱われ
とにかく、武力紛争はどういうことがあっても悪い・・・・というような風潮になります。

そして、停戦に向けて話し合いで何とかなる・・・それが好ましい・・・
いつものパタ-ンですね。

話し合いで何とかなるものであれば、はじめから起きていません。

日本では、江戸時代の祖先が立派だったせいもあり
そういうことが避けられましたが、現代ではどうでしょうか?

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-17 20:47 | 野菜栽培 | Trackback

早くも、凍結事故

春のアスパラ、発送開始してから、5件目にして、早くも凍結事故が発生しました。
昨日までに、まだ、10件も発送していないのですが
本当に早い発生になってしまいました。

なんとも悲しいことです(涙)

f0186462_2294129.jpg


送っていただいた写真ですが、袋の中に氷の粒があります。

f0186462_22102920.jpg


これ、凍結したあとです。
深い緑色になっています。
多分さわってみると、柔らかくなっています。

f0186462_22125358.jpg


無事なものもありますが、かなり凍っていたようです。

一部でも凍結していると、外見は無事のように見えても
味は著しく劣ります。

原因はよく分かりませんが、輸送中に、送風口の近くか何かでずっと風があたっていると
凍ってしまうことがあるそうです。

間違って、冷凍で運んでしまったという事故もありましたが、そういうことはまれです。


例年、2月末から発送するのですが、凍結事故はほとんど、3月上旬までに起こっています。
防止策として、プチプチで2重に巻いていましたが、今年は、まだ寒いこともあり
3重に巻くことにしました。

もっとも、そうすると、ク-ル便で送る意味がほとんどないのですが
常温便で蒸れてしまう危険性よりも、まだ安心できるかなと思っています。

もっとも、こちらも寒く、お届け先の気候も曇天で寒いような場合は
常温便でお送りすることもあります。



これから発送量も多くなると思いますが、届きましたら
まず中身をご確認いただき、上のように凍結していたら
ヤマト運輸さんの配達店に、まずご連絡ください。

ヤマトさんからは、こちらに連絡がありますので、私のほうにはそのあとにご連絡いただければと思います。
画像は特に必要ありません。

アスパラ自体は、ヤマト運輸さんがそのまま引き上げますので、その状態のまま
お渡しください。
代わりのものは、できるだけ早くお送りいたします。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-15 22:15 | アスパラ栽培 | Trackback
お待たせいたしました! 今年の春アスパラ、発送開始しました♪

とはいっても、夜の温度が5度以下という日が続いていますので 当面は、1日1件~2件の発送になると思います。

夜の気温が10度を超える日が続くと、1日に10件とか20件とかのペ-スになります。

お待たせしていますが、よろしくお願いいたします。

また発送につきましては、原則としてク-ル便でお送りすることになると思います。

最低気温が2度とか3度の場合、朝、収獲するアスパラは午前9時ころでも 品温自体が2~3度になっています。

芯まで冷え切っていますので、ほとんど予冷の必要がないほどです。そこで、ク-ル便でお送りすると、かなりの頻度で凍結事故が起こったりします。

逆に、鹿児島の気温が低くても、例えば関東など、冬型の気圧配置では 気温は低いものの、晴れますので、直射日光が当たる様なところに置かれると 蒸れてしまいます。

迷うところなのですが、当初考えていた2月の初旬は過ぎましたので ク-ル便よりも安全だと判断できない限りは、ク-ル便で発送いたします。

そこでお願いなのですが、届きましたら、中身を確認していただき 万が一、凍った跡があったり、べちゃべちゃになっているような場合は すぐにヤマト運輸の配達店に連絡していただくと同時に 私(090-6146-3384)のほうにも、ご一報ください。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

また、定期購入の方を中心にお送りしている野菜セットに関しましても そろそろ、ク-ル便での発送に切り替えます。

こちらは、アスパラとは異なり、容量が大きいので、凍結事故の心配は これからの時期、ほとんどなくなってきます。

また、野菜セットの2月バ-ジョン、「春のつぼみセット」 こちらも、気温が低く、つぼみが少ないので、少し遅れていますが 近日中に販売の予定です。

よろしくお願いいたします。

春のアスパラ、3回セットは完売、2回セットももう少しになりましたが アスパラの状況を見ながら、追加販売を下旬に行うことになると思います。

楽天ポイントをご利用の場合は、楽天市場内の「かめあし商店」様でも 例年同様、販売していますので、こちらもよろしくお願いいたします。

この場合でも、発送はこちらから直接お送りしますので 内容そのものは全く同じです。

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-10 22:31 | アスパラ栽培 | Trackback

関東で大雪

全国で大雪とのこと、特に東京は大変みたいですね。

お見舞い申し上げます。
この寒さで停電はさぞつらかろうと思います。

まあ、それにしても、相変わらず脆弱な都市ですね。

大雨や台風が来たといっては、すぐにマヒしますし
20センチの雪で、大騒ぎ、だけならまだいいんですが
JAFの出動件数が、平時の10倍だとか?

なんだか、日本人自体が、劣化しているというか、
想像力が働かなくなっているというか
本当に大地震でもあったら、どうなるんでしょうか?

それこそ、平時の2~3倍とかなら、まだ分かるんですが
土曜日だし、そもそも、雪が降るかもしれないと分かっているのに
何で車で、移動するんでしょうか?

もちろん、仕事で使わなければならないこともある
でも、それは、プロとして車を使っているのですから
なおのこと、チェ-ンを携行したり、もちろん
事前に、タイアにつけてみるとか、練習しておくべきなのではないかと思います。

私自身も、埼玉にいたときには、どうしても仕事に行かねばならなかったときに
大雪にあったこともあります。
途中で止まることも出来ませんので、予め、前日には付けてみて
破損がないかどうかも確認し、当日は4時間くらい早めに出て
ということもありました。

結果、加須から川口まで約50キロを4時間かけて出勤したこともあります。

まあ、他の車が夏タイアで走っているから大丈夫か?とか
自分だけではないから、とか、いざというときにはJAFか保険か、何か呼べばいいや
とか、そんなものなんでしょうかね。

それこそ、そういうときのために、高いお金を払っているのだから、とか
そういう風にも考えそうですね。

でも、事故でも起こすと、自分だけの問題ではすみません。

またいくらお金を払っていても、「他人に迷惑をかけない」とまず考えるのが
日本人ではなかったのかと思います。

f0186462_145330.jpg


これ、3年前の大雪です。
まるで、津軽平野です。

f0186462_15444.jpg


降り始めから数時間、40センチも積もったでしょうか?

もちろん、車は出せません。

f0186462_164488.jpg


これ、まだ降りはじめだったのですが、やっぱり、いるんですね、こういう馬鹿が・・・
この坂、大型のトラックだと、2速か3速でないと登らない急坂です。

もちろん、夏タイア、チェ-ンもなしです。
まあ、この急坂を、この状況でよく下るなあと思いましたが
案の定、下りきったところで、動けなくなっている車が渋滞で
オカマを掘っている車輌もいました。

危機に対する想像力というか、なめているというか
そういうことなんでしょう。

それこそ、首都圏直下もそうですし、南海トラフで大地震でもあれば
数日は、水も食糧も手に入りません。
また、地域コミュニティがしっかりしていて、よそ者をきちんと区別できる
東北ならまだしも、今の東京のように、外国人がかなり居住している
地域では(どこの国とは言いませんが 笑)
略奪、殺人、強姦、放火等、治安が極度に悪くなります。
実際、日本以外の国では、それがスタンダ-ドですし
関東大震災のときも、そういう事態が起こっています。

ましてや、現在の国際情勢では、災害をきっかけに
日本壊滅を狙ってくる国もあるでしょうし、シュミレ-ションも
すでに行っているようですね。

常に、最悪の事態を予測して、そうならないように準備しておかねばならないと思います。

我田引水ですが 明日は、田母神さんになって欲しいですね。

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-09 01:23 | 近況 | Trackback

憧れのブランド

f0186462_23495574.jpg


やっと買えました!! 憧れのブランド、「親方寅さん」です(笑)

アスパラ収獲や、農作業では、しゃがんでかかとを上げているような態勢が多く
作業靴にしろ、長靴にしろ、すぐにひびが入ったり、裏底がはがれてきたりします。

安いものだと、1ヶ月も持ちません。
ただ、このところ資金難だったため、穴の開いた長靴で我慢していました。
長靴で穴が開いていたら、役にはたたんだろとは思うのですが・・・

で、シ-ズン始めに、清水の舞台から跳び降りるつもりで・・・(笑)

長靴もピンからキリで、いつも欲しかったのですが、何足も必要なので
ついつい、安いものになってしまいかちです。
ホ-ムセンタ-などで、980円くらいのものですかね
1000円を超えると、高い、ましてや、この親方寅さんのように2480円もすると・・・・

先日は、56才の誕生日だったので(忘れてましたが  笑 あと20年もすればお迎えですね)
まあ、ご褒美にと・・・・

安いものですね(笑)
2480円の幸せです。

以前は、7万も8万もするようなイタリア製の靴を履いていましたが
そのときには感じたようなことのない、幸せ感です。

いくところが、畑か田んぼ、そしてA-コ-プ、後は温泉くらいなものですから
下着と、Tシャツ、作業着とジャ-ジ、スリッパ、作業靴があれば大満足です。
機能を果たして、清潔で、中国・韓国製でなければOKです。

もうそういう格好でいけないところには、行きたくないなあとなってきました。
こういう、生活って気楽でいいですよ!

少し、余裕があったら、アスパラや野菜に上質な肥料を奢ってあげたいと思います。


f0186462_065789.jpg
f0186462_0752.jpg


そのアスパラですが、今日は半日、晴れました(風は冷たかったですが)ので
少し地温も上がり、少しずつ、出てきました。

曇っているのは、ハウスを締め切って、蒸しこんでいるためで
外から入ると、めがねやカメラのレンズはすぐに曇ります。

外は6度くらいでしたが、ハウスの中は締め切るとすぐに30度以上です。
中にいると、汗だく、外に出ると冷えて・・・の繰り返しで
今からハウスを開け始める4月までが、最も風邪を引きやすい時期です。

この調子で行けば、来週半ばくらいから、少しずつ(1日2~3件)
発送が出来るのではないかと期待しています。

f0186462_0115183.jpg


外はこういう姿です。

f0186462_0123021.jpg


白菜は完全に開き始め、つぼみがつき始めています。

ちなみに、つぼみの中では、個人的には白菜が最も好きです。
癖がなく、おひたしにすると絶品です。
もちろん、普通のなばなの比ではありません。
癖がなくても、つぼみですから、栄養満点。

つぼみを食べると、体の調子がよくなります。

ちなみに、大根は大根おろしの味、みずなは苦味があります。
タ-サイと桜島大根は甘く、高菜やからし菜はコクと旨みがあります。

f0186462_0174848.jpg


数ヶ月、頑張ってくれた、チ-マディラ-パは終わりです。
ご苦労様でした。
左の、わさび菜は、厳寒期の旨みやコクよりも、フレッシュなあっさりとした味わいになってきました。

f0186462_0184750.jpg


どんどん収獲しているほうれん草、小さいですが、甘いので、生で食べられます。
ご覧のように、雑草の中で育っている、まるで自然農法

雑草のほうが強いので、時間を取って、草抜きをしないと、雑草だらけになって
さすがに、作物も成長できません。

f0186462_022133.jpg


つぼみが出来始めた、タ-サイ
葉物野菜に共通しますが、とう立ち準備に入ると、このように葉っぱにつやがなくなります

f0186462_0222866.jpg


これは小松菜ですが、これも同様、光沢がありません。
これがとう立ちが始まったサインです。

そうなると、光合成した全ての栄養は、つぼみに集中しますので
つぼみは、その野菜の味を凝縮したような味になりますし
葉っぱは、当然おいしくなくなります。

ちなみに、大根でも白菜でも、とう立ちし始めたら、葉物野菜は「ごみ」です。
全く売り物にはなりません。
ですから、そうならないような栽培をするのが、農家の常識です。

プロの農家であればあるほど、つぼみを食べる、などという、考えは思い浮かびません。

この時期の旬の味ですから、もったいないなあと思います。

f0186462_0284250.jpg


これもまた、置いておくととう立ちしますので、どんどん収獲している
赤レタス、ラディッキオです。

苦味があるので、個人的にはあまり好きではありませんが・・・

f0186462_030567.jpg


あまり好きではない、レタス類の中で、唯一美味しいなあと思った
旨みのあるレタス。

少し新しい葉っぱが出てきました。

そのうち大きくならないうちにとう立ちしてしまうかどうか分かりません。

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-09 00:32 | アスパラ栽培 | Trackback
本日辺りからの本格的な収獲開始を見込んでいましたが
先日からの予想以上の冷え込みで、一気に地温が低下してしまいました。

アスパラも、昨日あたりからは全く新しい芽が出ていません。

次回萌芽を始めるのは、少し暖かくなって、日照も回復して
その後地温が上昇し始めてからになります。

本日(2/6)現在の天気予報からすると
早くても1週間後くらいからと思っています。

お待たせいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、先日の暖かさ(というか、暑いくらいでしたが)で
とう立ちを始めた冬野菜、一気につぼみが出来始める兆候がありましたが
こちらも、低温でストップしています。
ほんの2~3株ですが、遅れていました、ロマネスコも
出来たりしていますので、この時期の人気の野菜セット
春のつぼみシリ-ズも、来週辺り販売開始できそうです。

気温の変動が大きな時期ですが、ぜひとも、風邪など召されませぬよう
ご自愛ください。

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-06 23:58 | アスパラ栽培 | Trackback
f0186462_2391026.jpg
f0186462_239738.jpg


この暖かさなので、地温は順調に上がっています。

ほんの少しですが、萌芽し始める株が出てきました。

f0186462_23102814.jpg


とはいっても、50メ-トルの畝で1箇所か2箇所ほど
昨日と本日の暖かさ、そして、明日の朝も全く冷え込まないので
徐々に増えてきます。

本日、切ったアスパラは細いものも含めて10本程度です。

このまま、日中、晴れてくれれば、来週の水曜日辺りから、本格的な収獲になると
考えています。
ただ、水曜日の最低気温の予想は、マイナス1度となっており
霜の心配をしなければいけないほどの最低気温ですので
そのとおりだと、来週末になるかもしれません。

本日、切ったものは、家で食べてみましたが
例年通り、大丈夫でした。
少し安心です。

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-01 23:16 | アスパラ栽培 | Trackback