エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

近況その他

カメラの調子が悪く、修理に出しました。
ですので、画像はありません。

サンバ-が壊れました(涙)
一昨日、車検から戻ってきて、プラグコ-ドなども換え
すこぶる調子がよかったのですが
昨夜、市場に出荷するために、深夜の1時に、車をバックさせたところ
庭の、杉の大木に激突!

リアゲ-トが無残にも、へこみ、リアのガラスも木っ端微塵になってしまいました。

幸い、怪我もなく、その点はよかったのですが
それにしても、体調万全できれいになって戻ってきたサンバ-!

さぞ痛かったろうなあと、反省です。

少し杉の木が出っ張っているところがあるのですが
夜は真っ暗で、でも注意していつもバックするのですが
リアのガラスも曇っていて、注意を怠ったのが原因です。

何か狐につままれたような気もするくらい
不思議な?出来事でした。

そのまま、行っていれば、もっと大事故に遭遇していたのかもしれません。

とにもかくにも、安全運転への注意喚起ですね。

ところで、やっと暖かくなってきたので、もう凍結事故もないだろうということで
昨日から、ク-ル便で発送開始しました。

春のアスパラも、折り返し点を過ぎました。
にもかかわらず、今年はまだまだ元気なのですが
さすがに、4/15頃からは立茎開始だろうということで
春のアスパラの最終販売をします。

4/15頃になってもきれいなものが出ている可能性もありますが
それは、もう市場に出してしまうことにします。

バックオ-ダ-を抱えていると、しんどいので・・・

アスパラは今まで調子よく出ていたものが
あるときをきっかけに、全くいいものがでなくなったりします。
(逆もあるのですが)

夏のアスパラだと、地上部を見ればある程度、出具合は予想できますが
いかんせん、今の時期は、すべて地下の部分しかありませんので
推測するしかありません。

でたらでたで、市場に持っていけばいいだけなので
その点、気が楽なんです。

ということで、穂先スペシャルを除いて、今回の特撰、特盛で
春のアスパラは終わりですので、ぜひ食べおさめを

ちなみに、夏のアスパラは、5月下旬頃から出始めると思いますので
連休前後から、夏のアスパラの販売を予定しています。

よろしくお願いいたします。

[PR]
by chikomomorara | 2015-03-31 02:38 | 近況 | Trackback

近況

f0186462_149551.jpg


アスパラもちょっと一休みです。

先日、暖かい夜が2日ほど続き、あれよあれよというまに
収穫量が激増、それだけならよかったのですが
その後、昼間は晴れ、夜は冷え込みと続き
アスパラに疲れが見えてきました。

その後、PM2.5はとんでくるは、いきなり冬に逆戻りしたかのような冷え込みで
収穫量は激減しています。

というより、アスパラも人間と同じで、なり疲れというものがあります。
これは、その他の作物でも同じです。

こういう場面で、経営方針(というほど立派なものではありませんが)
というか、考え方に差が出てくると思います。

農業も「業」ですので、「どれだけ収量を上げて、なんぼのもの」です。
だから、このなり疲れをいかに克服するかということが、栽培技術といわれるものです。

ですが、やっぱり、どんどん収穫物が増えると、相手は生き物ですので
疲れるでしょう。
その結果、必ず味に影響が出てきます。

ところが、市場出荷を前提にする普通の農業では、味なんてまず関係ありません。
市場出荷基準に合致しさえすればいいのです。

だから、その作物をどれだけ出させるか?
そのために、肥料も多投するし、水も温度もどんどん与えます。

当然、暴れたような作物になってしまいます。

毎日の収穫で、何千本と採るわけですが
そういう疲れたときのアスパラの収穫というのは
見ていても、かわいそうで、楽しくありません。

という考えなので、今アスパラの温度管理は、かなり低めにしています。
どうせ、最低気温は低くなりますので、それなら昼間も
外の風(かなり、冷たいです)をどんどん入れて
22~3度に設定しています。

それを見越して、暖かかった最終日には、アミノ酸を流し込んでいます。

昨日から、冬に逆戻りですので、日を追うごと、収穫量が減っていますが
その代わりきれいなものが、増えてきています。

f0186462_2144367.jpg


今週末から、暖かくなってくるようなので
その頃から、二回目のピ-クに向けて、駆け上ってくると思っています。

f0186462_215743.jpg


だんご虫が大量に生息しています。
土を良くしてくれるので、ありがたい虫ですが
今年は、ことのほか、多いようです。

もみがらを入れ続けているからなのか、ぬかをまいているからなのか
分かりませんが、年々、土はよくなっているのは確かです。

f0186462_2185933.jpg
f0186462_219716.jpg


ラディッシュとインゲン、順調に育っています。

f0186462_2194717.jpg
f0186462_2195588.jpg


夏野菜の苗つくりも、遅れながらも順調です。

露地畑まで手が回らなくなっていますので
雑草畑になりつつあります。

かなり忙しいです。

f0186462_2213356.jpg


今年も、野菜ソムリエの西さん御一行がいらっしゃいました。

ありがたいご縁です。

信頼第一ですね。

こうして、いろんな方に喜んでいただけることに感謝です。

ところで、今年も、そろそろ細いものも出始める時期になるはずです。
ということで、穂先スペシャル、販売開始しました。
便利なので、一番人気で、すぐに売切れてしまいますが
継続して、販売しますので、よろしくお願いいたします。

[PR]
by chikomomorara | 2015-03-24 02:40 | アスパラ栽培 | Trackback

特盛りとバルク

特盛アスパラと、バルクアスパラ、販売開始しました♪

昨年も、同じ日に販売開始しています。

ただ、昨年と異なるところは、昨年はもうこの時期
春アスパラの50%くらいは収穫していました。

しかし、今年は、まだ30%も収穫したでしょうか?
まだまだ元気なものが出ています。

市場出荷基準で見た場合の秀品率は、ほぼ100%です。
超特選としてみた場合も、8割方お送りしても大丈夫なものばかりです。

原因は、今年の貯蔵養分が多い(多分、こればかりは地下のことなので推測しかできません。)
ことに加えて、ちょっと生暖かい日が1~2日あっただけで
冷たく寒い日が続き、一挙にでることがないからです。

予報では、今日あたりから、最低気温も上ってくるとのことでしたが
しとしとと、肌寒い日になっています。

最も昨日あたりは、外は比較的寒くとも、ハウス内は少し日が出るだけで
あっという間に35度以上になります。
ですから、ハウスを開けるのですが、その暖かさのおかげで
地温が下がってしまうということがありません。

爆発的ににょきにょきとでることがないものの
安定して、少しずつ、きれいなものばかり出ているという状況です。

ですから、春のアスパラも、3月中は大丈夫、4/10頃から立茎かなあと
考えていたのですが、ひょっとすると4月いっぱい、大丈夫かもしれません。

ですので、超特選ももっと、お送りできる状況です。
が、今まで結構太いものばかりお送りできましたので
これからは、もう少し細い、というか中庸のものでもいいのではないかと
思っています。

ということで、今年の特盛りとバルク、3月中は極端に太いものは入りませんが
品物としては、特選アスパラと同じものを多くお入れできると思います。

超特選もすでに食べてしまったし、もう少し食べたいけれども
超特選も値段が張るしなあ~という方に、うってつけです。
(その分、こちらは損しますが 笑)

せっかく、アスパラが昨年一年かけて、がんばっていいアスパラを出してくれているわけですから
そのお福分けです。

この時期のアスパラ、やっぱり別格ですので、ぜひともおススメです。

なお、超特選アスパラをご注文済のお客様で
まだ発送文が残っている方につきましても
ご希望があれば、太いものをあまり入れずに、お届けすることも可能です。
その場合は、かなり量を増やしてお送りすることになります。

もしそういうご希望がありましたら、遠慮なくご連絡ください。

[PR]
by chikomomorara | 2015-03-16 01:57 | アスパラ栽培 | Trackback

4年

f0186462_05079.jpg


一昨日の白もくれんです。
7分咲きくらいまでいっていたのですが、昨日からの
台風並みの暴風と、強烈な寒さで、花びらがかなり散ってしまいました。

やはり、アスパラも7割くらい出始めていたのが、気温が1ヶ月前か
2ヶ月前に逆戻り(というか、この冬もっとも寒いように思えます)
で、休養に入っています。

その分、長く楽しめますので、ちょうどいいのかなあと思っています。

この冷え込みが去ると、今度は一挙に出始めることになるはずです。

ところで、、今年も3/11がやってきました。

大震災でお亡くなりになった方々のご冥福を改めて祈ります。
もう4年、あるいは、まだ4年、さまざまな思いが交錯します。

まだまだ復興とは程遠い、東北の現状を見ると、心が痛みます。

ほんの4年前までは、あの民主党の政権下で、暗黒時代だったことを考えると
希望が持てます。
本当に、4年前までは、何も知らなかった・・・
その前の選挙では、民主党に投票したほどでした。

でも、震災後、何かおかしいなあと、いろいろと調べたりするうちに
覚醒してきました。

そういう方も多いのではないでしょうか?

多分、震災でお亡くなりになった方々が、ご自分の命を犠牲にして
日本という国を守ってくれたのではないかと思います。

そういう方々の命を無駄にしないためにも、日本という国を次世代に引き継いでいかなければ
なりません。

f0186462_019281.jpg
f0186462_019372.jpg
f0186462_0191855.jpg


2人目がやってきました。

孫がかわいい、かわいいという感覚は、余りありません。
むしろ、この子が大きくなったときに、日本人としての誇りを
持ち続けられるように、しなければならないと思っています。

日本人として生まれてきたことは、三億円の宝くじに当たるよりも
ラッキ―なことだと、聞いたことがあります。

確かにその通りでしょう。

ああいう、敗戦の中から、数十年でここまで立ち上がることができるのは
奇跡に近いはずですし、その上、世界中の国々からも尊敬さえされている。
(3カ国だけは除きます)
日本国のパスポ-トの信頼性が、その証左でしょう。

この現状は、戦後の日本人が努力したことよりも
私たちの先祖が、汗と血を流して築きあげてきたものにほかなりません。

それこそ、2000年以上にわたって、連綿と努力してきた成果の上に
今の日本人が、幸せに暮らせているんだと思います。

「日本を取り戻す」 
この意味を、よくかみしめたいと思っています。

[PR]
by chikomomorara | 2015-03-11 00:44 | 近況 | Trackback

今、4分咲き

アスパラガス、本日現在で4割程度の萌芽状況です。
(明日、画像を採れたらなあと思っています。)

このところ、いつまでも冷え込みがきつく
(やっぱり、寒冷化と確信です 笑)
今朝も、ハウス内でも5度まで冷え込みましたが
地温は15度を保っています。

明日一日中晴れるので、ハウスを開けていても
35度以上になるのは確実です。
これをきっかけに、一挙に出始めると思います。

多分、火曜日くらいから全開で、来週末あたりが
1回目のピ-クになるのではないかと予想しています。

例年なら、出始めて一挙に養分を消費し始めるというところですが
今年は、まだ出ていない株のほうが多く
その株の萌芽開始が3/10頃とすると
その50日後、4/25日頃までは春アスパラの収穫が続きそうです。
(すでに出始めている株では、4/10頃から順次立茎をすることになりそうです。)

さすがに、5回セットの追加販売はしんどいので、3回セットのみにしました。
バックオ-ダ-を抱えていると、精神的にきついんですね。
いつ超特選にふさわしいものが、でなくなるかもしれませんから
余裕にも余裕を見越して、販売していたほうが安心できます。

これから3回なら、間違いなくお届けできると思いますので
よろしくお願いいたします。

画像も、逐次アップしていきたいと思います。
何しろ、毎日あまり、変化もなく、作業に追われていますので
なかなか思うように、撮れません。

希望を言えば、Go proでも頭につけて、動画をアップしたいと思っているのですが
何しろ、地代もなかなか払えないような経済状況なので(涙・・・)
そのうち、余裕ができたらと思っています。

(おまけ)

国内では、殺人事件が続いたり、海外ではきな臭くなってきたりと
変化が激しくなってきました。

そういう中で、隣国は、とうとうやっちまいましたね。
完全に、テロですね。

もっとも、海外の要人をテロで暗殺するのは国技のようなものですから
仕方ありません。
伊藤博文の暗殺犯も、かの国ではご存知のとおり、英雄ですね。

多分今回の犯人も、そのうち英雄になるんでしょう。

ちなみに、伊藤博文は、併合反対派でした。
暗殺をきっかけに、併合へ大きく傾きました。
併合の結果、日本には何一つメリットもなく
世界有数の軍事力を持っていながら、敗戦へと突き進むわけです。

話を戻すと・・・
2016年には、朝鮮戦争再開、韓国消滅という話を聞いたことがありますが
あながち、嘘ではなさそうな気がしてきました。

前にも書きましたが、日本は大陸と関係を持つと、ろくなことがありません。
とはいっても、相手からちょっかいを出してくるんですが・・・・
戸締りと、祖国防衛だけは急いでしなければなりません。

その前に、国内の大掃除ですね。

[PR]
by chikomomorara | 2015-03-08 01:43 | アスパラ栽培 | Trackback

近況

本日現在のアスパラの状況は、こんなところです。

f0186462_223785.jpg
f0186462_2231398.jpg


とはいっても、これは庭先の白モクレンです。

状況といっても、ハウス内でどのくらい出始めたかというのも
全体も写せず、また最盛期の様子もなかなか分かりづらいものです。

そこへくると、この白モクレン、の満開時がちょうど、私のアスパラの最盛期に
合致するので、実に分かりやすいです。

白モクレンが満開になったのにもかかわらず、あまり出ていない年などは
やはり調子が悪い、だから、早めに春の収穫を打ち切って、立茎しようなどと
判断するわけです。

今年も、本当にハウスの状況そのままです。

先日の少し暖かかった日に、先行してほころび始めた芽が
その後の寒さで、立ち止っている。
そのほかの芽は、咲き始めるのを待っているといったところでしょうか。

全体として、2分咲きというような感じです。

f0186462_2314180.jpg
f0186462_231520.jpg


ハウスを見ると、やっぱり2割ほどの萌芽率です。

f0186462_23232.jpg
f0186462_2321159.jpg
f0186462_2321991.jpg


こういう風に、次々と出始めていますので
1週間後くらいが萌芽そろいというところでしょうか?

昨年と比べると、まだ初期の段階としては
太くなっています。
昨年よりも貯蔵養分が多いということが推測されます。

無事出始めて、ほっとしています。

あとは、この貯蔵養分を無駄なく、おいしいアスパラを出してもらうために
どのようにして、温度と湿度の管理をするかということが
これから1ヶ月間の課題です。

なお、土の上の白いものは、米ぬかです。
今年は、米ぬかを調達できましたので
表面にまいています。

微生物を増やしたり、土の滋養としての効果を狙っています。

f0186462_2391246.jpg
f0186462_2391160.jpg


今のハウスでは、地上部がなく、全面、よく日が当たりますので
ラディッシュとインゲンをまいています。

ちょうど4月頃に、露地作物がなくなってしまいますので
(おまけに、アスパラも立茎するとなくなります)
野菜セット対策として、まいているものです。

どちらも、驚くほどきれいなものができます。
ただきれいではありますが、ラディッシュだと、冬の露地でできたもの
インゲンならば、初夏の露地ものに比べると、味は薄いです。

畝の上の雑草のように見えるものは、ニラです。
これも野菜セット用です。

f0186462_2445586.jpg


朝9時にハウスに来たときの温度です。

今朝の最低気温は5度、地温も下がっていますので
日の出からの熱を包み込むために、9時頃まで閉め切っています。
で、すでに40度!
もちろん、ハウスを開けて、打ち水的に潅水し、25~30度まで温度を下げて
その状態を、夕方まで保ちます。

[PR]
by chikomomorara | 2015-03-03 02:48 | アスパラ栽培 | Trackback