エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

近況

f0186462_018688.jpg


いのししが歩き回ったあと、分かるでしょうか?

多分、まだ一回入っただけと思われます。

f0186462_0193733.jpg


有刺鉄線で何とか食い止められればいいのですが・・

電柵と比べると、はるかに低コストです。
(十分の一くらい)
張る手間と、多分撤収のときに、かなりの手間がかかります。
(怪我をしないように、巻き取る算段も考えておかないと・・・)

米軍とか自衛隊で使っている、有刺鉄線がほしい(笑)
はるかに簡便に、設置できます。

もっともそこまで行くなら、地雷でも埋めておきたいほどですが(笑)

f0186462_0241085.jpg


多少倒れましたが、あと2週間、何とかなるでしょう。

f0186462_025014.jpg


畑のほうはこういう感じ

f0186462_0254423.jpg


雑草のほうが目立ちますが、あと2週間ほどで、定植したほうがいいものは
植え替えていきます。

f0186462_0271757.jpg


きゅうり、何とかものにしたいです。

考えてみれば、今年、きゅうりを食べたのは、たったの2本です。

f0186462_0304849.jpg


いんげん、花がつき始めました。


f0186462_029696.jpg



チンゲン菜、これが一番早いかも知れません。

f0186462_0312456.jpg
f0186462_0313024.jpg



アスパラ菜とわさび菜、来週前半に定植です。

f0186462_0353085.jpg


ジャガイモも芽が出始めました。

f0186462_0363078.jpg
f0186462_0363718.jpg


アスパラはこういう感じ

茶色いのは、元から茎を切っているところ
可能な限り、抜き取っていきます。

きれいな芽も出ています。

気温も下がってくるので、あと2~3週間でしょう。

先日のように、夜温が下がると、いきなりでなくなります。
ですので、販売は最小限、来週前半にも少しだけ販売(間違いなくお送りできるだけの量です)
の予定です。

[PR]
by chikomomorara | 2015-09-27 00:41 | 野菜栽培 | Trackback

いのししが入った!!

なんと残念なことに、稲刈り直前(多分、10/10くらいか?)の田んぼに
いのししが入ってしまいました。

一昨日はなんともなかったので、昨日の夜に入ったのでしょう。

米を食べるわけでもなく、泥浴びというか、ゴロゴロとして、稲がむちゃくちゃに
なってしまいます。
とりあえず、中を歩き回っただけで、一部、稲が倒されているだけなので
被害は最小限ですんでいます。

防ぐには、電柵(先日事故があって有名になったあれです)が最適ですが
10万円近くする!
うちの米つくりは、機械作業は委託ですので、それでなくてもコストがかかっています。
肥料代やらなにやら考えると、現在で、購入するのとほとんど変わりません。

その上、ほんの2~3週間だけにために電柵まで購入したのでは
いかに何でも、作っている意味がありません。

万が一、米不足になったとしても、まあ田舎ですので、いくらでも入手もできるからです。

とはいえ、今年のことも考えると、購入も仕方ないかと思ったのですが
どこを探しても、もう商品自体がありません。

もちろん、数日待てば取り寄せすることもできるのですが
もう入ったとなれば、味を占めて、毎日来ることは確実です。

だから、本日中に対策をしないといけません。

ということで、とりあえず、田んぼの回りを有刺鉄線で取り囲みました。

アスパラの収穫もあり、野菜の準備も盛りだくさんのこの時期
毎日毎日、多忙です。

明日、写真を撮って来たいと思っています。

(おまけ)

世の中も、いろんなことがあり、めまぐるしく変化というか
大きな時代の分かれ目に差し掛かっているようですね。

きんぺ-の訪米、日本では、日本のメディアらしく(笑)「国賓待遇」とか持ち上げていましたが
それはないでしょう。
本当に「国賓待遇」なら、ロ-マ法王と同時期のはずがありません。

と思っていたら、やはり、冷遇ですね。
面子丸つぶれ、というか、面子をつぶすために、訪米を受け入れたのではないでしょうか?

ロ-マ法王は、オバマ一家でお出迎え、きんぺ-はシアトル市長とか
まあ、アングロサクソンがやりそうなことですね。

米中戦争はもう始まっているのでしょう。

かと思えば、同時にVW問題を表面化ですか。
これまた、何年も前から分かっていたことなのに、これもまた、何らかの意図があるんでしょう。

ドイツの信頼も地に落ちましたね。

もっとも、これまた、ゲルマン民族がやりそうなことではあります。

日本が大陸で、国民党政府と戦っているときに、同盟国であるドイツが
国民党政府に武器を送っていたのは、有名な話です。

ずるがしこいというか、日本が間抜けというのか
事ほど左様に、国際関係というのは魑魅魍魎が跋扈する
世界です。

[PR]
by chikomomorara | 2015-09-26 02:33 | 野菜栽培 | Trackback

野菜の近況

f0186462_0475979.jpg


ナスは結局、復活不可能ということで、新しく苗を作って植えていますが
間に合いますかどうか?

f0186462_0491929.jpg


こちらはいんげん、これも間に合うかどうか分かりません。

先週あたりから、夜がめっきり涼しくなり(寒いくらいの日も)
10月の気温になっていますので、間に合わない可能性が
5割以上です。

f0186462_0511248.jpg
f0186462_0511955.jpg


逆に涼しくなったので、秋冬野菜の種まきは楽になってきました。
(気温が高いと発芽しなかったり、発芽してもすぐに虫に食べられたりします。)

チンゲン・小松菜・ほうれん・ブロッコリ-・カリフラワー・ロマネ・カ-ボロ
水菜・たかな・ラディッシュ・大根・白菜などなどです。

f0186462_0551562.jpg


苗ができたら、定植です。

そのための準備、ぬかをあらかじめまいて、準備しておきます。

f0186462_0561481.jpg
f0186462_0562433.jpg


これは何とか間に合うか?

地這きゅうりとかぼちゃです。

f0186462_0572423.jpg


こちらは田んぼです。

米の花、1週間前です。

f0186462_058522.jpg


これが本日の姿、例年よりも早いです。

稲刈りは多分、来月の10日頃
多分、出来は、昨年よりもいいかもしれません。

稲刈り後、少しだけ販売の予定です。

f0186462_0594765.jpg


こちらはアスパラ、繁茂しすぎているので、少し通路を刈り込んでいます。

こちらも、例年よりも少し早めに終わるかもしれません。

f0186462_105419.jpg


きれいなものが出ています。

最後の販売ができるかどうか、微妙なところです。

[PR]
by chikomomorara | 2015-09-18 01:02 | 野菜栽培 | Trackback

祝!ひかり開通!!

f0186462_1203630.jpg
f0186462_1204553.jpg


本日のアスパラハウス、きれいな色ではありますが、繁茂しすぎです。
台風以降、ずっと雨続きで、秋雨前線が停滞していたためもあるのでしょう。

昨日は久しぶりに晴れましたが、今日は一転、夕方からまた雨になっています。

夜は涼しくなってきましたので、地温も下がり、日中晴れさえすればきれいなものが出始めています。

f0186462_1241760.jpg


雨続きだったため、一気にというわけにはいきませんが、天井ビニ-ルの補修
サイドビニ-ルの補修は急いで終了しました。

あとは、ハウスバンドの張りなおしのみになりました。

f0186462_127048.jpg


秋じゃがの種芋が届いたので、急いで植え付け完了です。

f0186462_1282723.jpg


かなり涼しくなってきたので、苗床を作り、少しずつ秋冬野菜の種まきをしています。

根拠はありませんが、今年は冬が早いような気がします。

3月以降インゲン以外は、全く野菜がまともにできなかった今年の春夏です。
最後は台風で止めを刺されましたが、秋以降は鹿児島では最も野菜の作りやすい
時期にあたります。

秋以降こそは・・・と張り切っています。

ところで、あまりいいことがない春以降ですが
(もっとも、あの台風にもかかわらず、これだけに被害というのは幸せ以外の何者でもありませんが)
9/1、5年以上待ちに待った、光回線が、ここ吹上町でも開通しました。

13年前、埼玉では、フレッツADSL、こちらきたら、なんとダイアルアップ回線!!
そして、4年後フレッツ開通、このときも、なんとまあ、幸せなことか!と
思いましたが、隣町にはひかりが来ても、ずっと提供エリア外でした。

吹上町内でも、農業大学校や役場には入っていましたので
もう、来ないのかなあと半ばあきらめていました。

今は3GやLTEなど、無線でもかなりの速度が出ますので
いまさらひかりでもないのかなあと、NTTも考えていると思っていたのですが
7月に、いきなり連絡があり(提供エリアになったら要連絡の登録をしていたので)
もちろん二つ返事です。

その後、台風で電話回線が1週間近く使えないことになり
復旧、その二日後に、ひかり開通です。

まあ、安定して速いですね!

快適この上ない環境になりました。

空気、水はおいしいし、温泉もあり、街中を徘徊したいとという希望がなければ
首都圏にすんでいるよりも、理想的な環境になりました!

特に、今は、すべてネットでの情報収集ですので
ネットが使えないとなると、かなりのストレスです。

先日も感じましたが、ネットで能動的に情報を見ていかなければ
本当に日本では、正しい情報が入らないですね。

北朝鮮や中国よりもひどいのではないかと思います。

中国といえば、早速、9/3のお笑い軍事パレ-ドを見ました。
まあ、共産圏諸国は好きですね。
ロシアのテレビ局の手が入っているんでしょう。
写し方は最高でしたね。
国民を鼓舞するというか、そういう演出は見事ですね。

まあそのあたりも、かの国の国民は先刻ご承知で
道路の中央に、マイクを仕込んだりして、戦車の音を大きくしたり
そういう小細工はお見通しです。

笑ったのが、女性兵士のパレ-ドです。
モデルをかき集めて、服を着せてとのこと。
なるほど、背丈も見事にそろっているし、美人ぞろい(笑)

身長が同じというと、男性兵士も全く同じ
ひとつの部隊で、こういうことはありえないですから
こちらも、混成部隊の演出なんでしょう。

ミサイルにしても、まあきれいなこと、多分
中身はコンクリ-トか何かなんでしょう。
(兵器まで横流ししているらしいですから 笑)

そもそも、何で抗日勝利なのか?
中国共産党は、日本軍と戦っていないでしょうし
あの国の建国は、終戦後でしょう(笑)

日本が戦ったのは、国民党軍、中華民国が言うならまだ話は分かりますが・・・

あのときの毛沢東は、今で言えばISISみたいなものでしょう。
八路軍(共産党軍)というのは、日本軍を見れば逃げ回って
テロばかり行っていた、山賊でしょう。

そして日本軍がいないと見るや、現地の中国人に略奪や襲撃
特に日本人に対しては、悪行の限りを尽くした犯罪者ですね。

その生き残りなんですか、ご一行が車に乗せられてパレ-ドしていましたが
まるで、老人ホ-ムの、遠足でした(笑)

まあ、この式典も、国際的には大失敗でしょうね。
賛辞を送っているのは、やっている本人と、韓国と日本の左翼とマスコミくらいじゃあないでしょうか?

多分、天津の復旧を真摯に行っていたほうがよかったと、後になって必ずそうなると思います。

ところで、今年になってから(特に7月以降は)今まで隠されてきたさまざまなことが
明るみになってきているのではないでしょうか?

どれだけ、今の日本が、外国勢力に蚕食されてきているか?
そして、その外国勢力の手引きをし、進んで工作をしている勢力が
芋づる式に、明らかになってきていますね。

だから、「日本を取り戻す」ということなんでしょうし
なりふり構わず、現政権の打倒なんでしょう。

前に、「まずは日本の大掃除」と書きましたが
なるほど、大掃除の準備で、もっとも大切なのが、不要なものと
必要なものの区分けでしょうね。

それさえすめば、あとは不要なものをどんどん処分するだけです。

ところで、JRもやはりテロでしょう(笑)
もうそろそろ、目を覚ます時期に入ってきましたね。

[PR]
by chikomomorara | 2015-09-06 02:24 | アスパラ栽培 | Trackback

電気は大切だ!

今回の台風では、町内はもとより、東シナ海側の地域では軒並み
数日にわたって停電が発生しました。

吹上町でも、翌々日になって電気が復旧したのが約半数
最終的には土曜日までかかっています。

電線が山の中を通っており、家屋への引き込みもまた木々の間を通っていますので
木が倒れたりしていたるところで、寸断されているわけです。

まずは、その被害状況を把握して、その後、倒木を除去しながら
新しく線を引きなおし、すべて完了していることを確認したあとに通電という運びになるわけです。

当然、車が入れない場所も数多くあるわけですので、悪天候の中(翌々日からはまた雨が降り出しています)
マムシも生息しているような中を、掻き分けて入り作業を行うわけです。

災害復旧ということもあり、割増賃金も出るのかもしれませんが、本当に頭の下がる作業だと思います。

調べてみると、このような災害があり、停電が発生した後、数日で元に戻るというのは
世界中で、日本だけです。

地元の人に聞いても、これだけ長時間停電するような台風は数十年ぶりとのこと
私がこちらに来てから、2~3度このような停電はありましたが、すべて当日中に復旧しています。

今回は、西日本各地から応援部隊が駆けつけて復旧に当たっているとのことです。

多分、発送電分離とかして、数多くの民間会社が参入してしまうと(そうなることでしょうが)
このような場合、これほど短期間に事故もなく復旧というのは難しいのではないかと思いました。

先の大震災で、東日本の方は経験済みと思いますが
本当に、電気というのは生きていくうえでの、不可欠なベ-スエネルギ-だということが
実感できました。
電気がなければ、水道も来ないし、物流や製造業もすべて止まってしまいます。
生活に支障をきたすのはもとより、経済活動自体ができないわけですね。

なんでも経営効率が最優先される世の中ですが、エネルギ-や道路、物流といった社会インフラの部門では
効率よりも、安定供給、維持管理ということのほうが、優先順位が高いんでしょう。

f0186462_143320.jpg
f0186462_1431151.jpg
f0186462_1432087.jpg


電話も、昨日やっと復旧しましたが、工事に来てくれたのは、なんと大阪からの応援の方でした。
三重や和歌山からも着ているとのことでした。

吹上だけでも数百件の工事を行うそうで、一日10件とノルマがあるとのことです。

さまざまな故障箇所があるわけですので、手間のかかるところなどでは
3~4時間かかることもあるそうです。

一日12時間以上の仕事です。

短期間とはいえ、こういうことができるのも、日本人だからでしょう。

先進諸国でも、こういう場合においても、まずは勤務時間優先でしょう。
それでもきちんと復旧すればいいほうで、国によっては、それを期待するほうが
間違っているということになるのかもしれません。

一部のエリ-トではなしに、国民全体まで仕事に対する使命感というか
責任感の大切さがいきわたっている。
(むしろ日本の場合、エリ-トを言われる層に、そういうものの欠如があることが問題なのですが)
そして、協力しながら、より高いところまで昇華させてきた。

だから、戦後の焦土の中から、5~60年で経済大国といわれるまで、復興できたのではないでしょうか?

日本という国土に災害が少ないわけではありません。
むしろ、この狭い面積の国家でありながら、地震・火山・台風・豪雪・大雨と、ありとあらゆるものが
そろっています。
ないのは、大規模な竜巻くらいでしょうか?

そういう国土に暮らしながら、2000年以上にわたって、築き上げられてきたものが
多分、DNAレベルで刻み込まれているんでしょうね。

まさに、誇りを持っていい、日本のすばらしさです。

そういうことに目覚めてもらったら困る勢力が、戦後、日本を支配してきたんでしょう。

いろいろなことを考えさせられた、今回の体験でした。

東日本大震災のときはこのレベルではなかったんですね。
改めて、そのときの大変さに、思いをはせました。

鹿児島では、次は桜島でしょうか?
あれだけ、1日2回とか3回とか、爆発していたものが
ここ2週間ほど、ほとんど鳴りを潜めています。
要は、糞詰まりですので、後になればなるほど、まずいのではないかと
思っています。

[PR]
by chikomomorara | 2015-09-01 02:10 | 近況 | Trackback