エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

みたかったなあ

【零戦里帰りプロジェクト】鹿屋基地~鹿児島空港間の飛行が実現![桜H28/1/29]

ぜひとも、みたかったなあ!と思います。

この石塚氏、私財をつぎ込んで、ここまでこられたとのこと。
貴重な文化遺産ですから、国が主体となってやるものです。

それにしても、きれいです。

この機体、エンジンが当時の中島飛行機製ではなく、PW社製だとか
けちをつける方もいますが、ならお前がやってみろといいたくなります。

【KSM】拡散・日本が1965年以降に「韓国というドブ」に捨てた血税一覧! 賠償。経済援助ODA

【有本香】予算通過!中国植林支援100億円の実態[桜H28/1/22]

こういうお金があるのなら、いくらでも支援できるでしょうに。

たぶん両国の利権が絡んでいるからでしょうね。
 
国益を考えてもらいたいものです。

【KSM】「マスコミリンチショー大流行」合法的な政治献金を受領した政治家を失脚させるマスコミ 甘利氏辞任に関して

国内でこういうことがいつまでもまかり通っていては、今の国際情勢の中で
かなりやばいんですが・・・・

それこそ、戦前に通った道です。

「軍部の暴走」ということになっていますが
実際は「国民世論の暴走」でしょう。

それをあおったのは、コミンテルンの意を受けたメディアだったのは、周知の事実です。

【KSM】甘利明経済再生大臣の辞任表明 記者会見 2016年1月28日

こういう記者会見や、国会答弁など、ソ-スにあたって、すべてみてから判断しなければ
いけませんね。

甘利大臣、かえって評価されるのではないでしょうか?

TPPのすべてに精通している、担当者を失ったのは
日本にとって、取り返しのつかないほどの損失になるかもしれません。
(TPPについては、私自身は反対ですが)

[PR]
by chikomomorara | 2016-01-30 01:12 | 近況 | Trackback

野菜あれこれ

まずは、野菜の状況です。

f0186462_207123.jpg


春菊、、寒さに弱い筆頭核にもかかわらず、がんばりました。
立派です。
(地上部がすべて枯れ枯れになっていてもおかしくない冷え込みでしたから)

f0186462_2091042.jpg


こぶたかな、これをきっかけにどんどんこぶができてくると思います。
それに伴って、甘くなります。

f0186462_20101589.jpg


さすが、ほうれん草は強いです。

f0186462_20104885.jpg

f0186462_20112437.jpg


赤みずなとみぶな、完全に凍結しました。
また新しい葉っぱが出てくるのを期待です。
ある程度出てくると、すぐにトウ立ちするかもしれません。

みぶなは、残念です。

f0186462_20134397.jpg
f0186462_2013574.jpg
f0186462_2014756.jpg


大根、赤カブ、紅心大根、葉っぱはすべて凍結でした。
この葉っぱでは光合成できないので、新しい葉っぱが出てきますが
そのエネルギ-元として、根っこに蓄えた養分を使います。

だから、根を収穫する上記の野菜は、たぶん、今日現在が最もおいしいです。
(葉っぱが傷むと、養分が降りるはずなので)

新しい葉っぱが出始めるとす入りするものも出てくるはずです。

f0186462_20183882.jpg


白菜は傷んでいませんが、もうそろそろ、トウ立ちしそうです。

f0186462_20192862.jpg


ブロッコリ-、葉っぱが鳥に食べれられはじめました。
緑色のものがなくなるこの時期、集団で来ては、つつきます。

白菜も、そのうち同じような目にあいますが、これが春の合図です。

それにしても、野菜と異なり、雑草の強いこと!

土曜から日曜にかけて、暴風と吹雪、日曜日は、終日マイナス5度くらいでしたから
北海道や東北の外と変わりません。

それにしては、よくがんばったほうだと思います。

f0186462_20241498.jpg
f0186462_20242177.jpg

f0186462_20251786.jpg

アスパラの現状です。

地際から切って、持ち出すために、集めて

f0186462_20262146.jpg


できる限り、きれいにします。

その後、バ-ナ-焼きを2回繰り返し、堆肥入れです。

現状で、4割程度の工程が終了です。

(おまけ)

【KSM】オール沖縄の内ゲバが深刻化 翁長陣営「負けたのは左翼のせいだ!」 左翼陣営「お前らが悪いんだろ!」

左翼のお家芸ですね(笑)

自分以外の意見には、まったく聞く耳を持たない、独善なかたがたなので
こうなるんでしょう。
結びつけているのは、理想でもなんでもなく、最終的にはこうなるんですね。

【沖縄の声】「オール沖縄」崩壊!宜野湾市長選挙 佐喜真氏が再選、沖縄公選法違反の実態![桜H28/1/26]

まずは、公職選挙法違反のけじめをつけてもらいたいものです。

民主主義にとってもっとも大切なのは、紛れもなく「公正な選挙」が行われることです。
デモとか、違法な座り込みとかではなく、民主主義の根本は選挙ですから。

もちろん、きれいごとだけですむはずはないでしょうが、候補者本人が、県知事に連れられて
戸別訪問をするとは・・・大丈夫でしょうか?

[PR]
by chikomomorara | 2016-01-27 20:42 | 近況 | Trackback

雪の進軍

f0186462_13525971.jpg
f0186462_13531484.jpg
f0186462_13532669.jpg
f0186462_13533698.jpg


昨日の降り始め。
5年前の大晦日からの大雪に比べれば、半分以下の積雪でした。
が、暴風がすごかった。まるで台風並みの暴風が1日半吹き荒れ、おまけに気温が低い!
午後4時の時点で計ったら、自宅の外でマイナス5度、その後、夜半まで吹雪の状態です。

そういう中、ハウスにも行くことができなかったので、温泉くらいは・・・と
敵情視察もかねて、温泉まで雪中行軍です。

ガールズ&パンツァー 雪の進軍(歌詞付き)

片道約5キロ、「雪の進軍」を口ずさみながらの行進です(笑)

もちろん、その時間に歩いている人などひとりもいません。
往路は、「車でも行けたかなあ」という程度でしたが
帰りは、すでに凍り始め、歩いて行ってよかったよかったです。

ところで、「雪の進軍」軍歌ですが、歌詞を吟味してみると
単純に「行け行け」の軍歌でもないわけですね。

f0186462_1411787.jpg
f0186462_14111546.jpg
f0186462_14113181.jpg


明けて、今日、風は収まりましたが、道路は凍結した後で、まだ夏タイアで車を出せる
状況にあらず。

f0186462_14131327.jpg
f0186462_14132510.jpg


キャベツ畑と高菜畑

f0186462_14141210.jpg


高菜ですが、このまま今夜凍結すれば、外の葉は凍みてしまって、売り物になりません。
結構痛手かもしれません。

もちろん両方とも、うちの畑ではありませんが
うちの野菜も同じようなものかもしれません。
(車が出せないので、まだ見に行っていない)

f0186462_1417087.jpg


このくらい積もっていました。

現在はちらちらと霙のようなものが降っています。
これが雨になれば、一気に融けていいのですが・・・・

(おまけ)

宜野湾市長選挙、オ-ル沖縄と称する、基地外団体の推す候補が落選でよかったですね。
この選挙の結果を受けて、「民意ではない」と主張しているそうな(笑)

自分たちの意に沿わないものはすべて「民意」ではなく、まったく認めない。
そして、それを違法行為で、主張する。これこそが、ファシズムですね。

もっとも、国家間の合意事項、条約、そして国防に関する事項が
一地方自治体の意見によって左右されるものではありません。


【宜野湾市長選挙】 志村候補と翁長知事、二人三脚の戸別訪問


直ちに、検挙してもらいたいものです。

明らかな公職選挙法違反ですね。
今回の選挙、(今回に限らずですが)では公示前からあからさまな選挙活動が
行われています。
これも公職選挙法違反ですね。

率先して、知事自らが違法行為をしているところなど
誰の目にも、ばればれになってきました。

「朝起きてから寝るまで、どのようにして人をだますかというばかり考えている○○人」
「息を吐くようにうそをつく○○人」といわれるかたがたに支持され
そのかたがたのために、働いている知事さんだけのことはありますね。


[PR]
by chikomomorara | 2016-01-25 14:37 | 近況 | Trackback
明日からの寒波の状況を見てからと思ったのですが
寒波襲来後、いきなり暖かい日が続くという予報になりましたので
野菜セットの販売を開始します。

今も寒いですが、これよりも一段と寒くなって、その後暖かくなったら
葉物がいきなり成長して、ある程度の大きさになったら
一夜にして、トウ立ちをはじめます。

今でももうすでに、トウ立ちの気配のあるものがちらほらとありますので
(12月の暖かさの影響です)
大きくなり始め、ある程度の種類が確保できるならば
そのタイミングで、お送りしようと思います。

来週以降、アスパラのほうが、時間のかかるバ-ナ-焼きと
引き続いて、堆肥いれの作業になり、受注作業の時間もままならなくなるためです。

今後の気候によって、まったくどうなるかわからない状況ですが
強烈な霜や、暴風によって野菜が傷んでしまった場合
しばらく収穫できなくなることも考えられます。

アスパラが出始めていた場合は、野菜セットに代えて
アスパラをお送りする場合もありえます。

あらかじめご了承の上、ご注文いただければ幸いです。

ちなみに、九条ねぎと黒キャベツは、どのような気候になっても
収穫できると思います。

葉物は、収穫できた場合、トウ立ち寸前のものが、最もおいしいです。

[PR]
by chikomomorara | 2016-01-22 22:12 | 野菜栽培 | Trackback

バルチック海運指数

f0186462_23374394.jpg
f0186462_23375522.jpg
f0186462_2338295.jpg


全刈作業、2週間でここまで到達です。

真ん中のネットを上まで引き上げ、下の部分の茎を刈る準備をします。
茎葉が絡まりあっているので、ネットからはずす作業はかなり時間がかかります。

f0186462_23404552.jpg


その後、潅水ホ-スをはずして上に引き上げます。

f0186462_23415625.jpg


地面から上には、アスパラしかない状態にして、地際から切っていきます。

その後、刈り取ったものを何十箇所にもまとめて、外に持ち出します。

f0186462_23432885.jpg
f0186462_23433644.jpg


先日から、強い冬型が続き、3日ほど、台風並みの暴風が吹き荒れました。

日照がないので、露地野菜はほとんど成長していません。

雑草だけは、じわじわと根を張って、少しずつ、大きくなっています。

今週末から、今年一番の冷え込みとなり、日曜日には雪も予想されています。
20センチの積雪もとの予報もありますので、露地野菜はどうなるのでしょう?

大きくはならないものの、強い冷え込みで、どんどんおいしくなっています。

みぶななどは、こくがあり、甘さも出てきましたので、この時期ならではのおいしさです。
毎日、ラ-メンに入れて食べています。

(おまけ)

年が明けてから、すさまじい勢いで、危機的状況が顕在化してきましたね。

中でも、バルチック海運指数が下げ止まらないまま、すごい水準まで暴落しています。
株式投資をしている方はご存知と思いますが、このバルチック海運指数というのは
ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数です。
バルチック海運取引所は海運会社やブローカーなどから鉄鉱石・石炭・穀物といった乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船の運賃を聞き取り、結果を取りまとめて同指数を算出、発表しています。
基準となる1985年1月4日を1000として算定しています。

要するに、世界の荷動きを反映する指数なので、この指数が中期的に上がる方向であれば
世界の荷動きが激しくなっているということであり、好景気に向かっているということです。

この指数が上がり始めれば、コモディティ関連の株は買われることになります。

逆に下がり始めれば、不景気に向かうということなんですね。

ちなみに、2008年5月20日には過去最高の11793を記録しており、リーマンショックの際には
2008年12月5日には663をつけています。

で、本日現在はというと・・・・過去最低の358です。
もう少しで、リ-マンショックの際の半分になろうとしているわけですね。

そのくらい、荷動きがなくなっているということです。
もうすでに、すさまじい勢いで、信用収縮が起きているということですね。

全世界で、通貨危機が起こっても不思議ではないでしょう。

そして、社会的には中東情勢や、欧州の情勢がどうしようもないところまで混乱しており
米国はといえば、大統領選挙の年でもあります。

何が起きても不思議ではないでしょう。









[PR]
by chikomomorara | 2016-01-22 00:13 | アスパラ栽培 | Trackback

アスパラその他

全刈作業、順調に進行中です。

f0186462_22122034.jpg
f0186462_22123049.jpg


二段ネットを張っているので、下のネットより上部を切り取り
ネットから引っこ抜いて行きます。

約1週間経過ですが、今日で、この作業はほとんど終わりました。

f0186462_2215257.jpg


一番上の画像と同じところから撮っています。
今日一日で、このハウスが終了です。

f0186462_22164198.jpg


刈り取った後は、このようにしてまとめて、持ち出します。
これが結構大変。
ひとつが20キロほどあるでしょうか?
ハウスでの作業は、すべて手作業です。

f0186462_22181557.jpg


ハウスの後ろのほうは、裏から持ち出して、谷のところにおいています。
ここ、大雨の時には、滝のように水があふれ、下の土が流されるので
その予防のためです。

ひとつの山で、4~5個分くらい、そのほかは前から出して、すぐに焼却します。
焼かずにおいておくと、大変な量なので、邪魔になります。
かといって、雨が降ったり、強風の時には焼くのが危険な場合もあり
天候にも左右されます。
今年は、さして風もなく、順調に焼くことができました。

f0186462_22225333.jpg


持ち出した後は、このようにすっきり!
刈り取った後見てみると、予想以上にきれいな茎でした。

病害虫でやられると、黒っぽくなります。
昨年と比べても、よりきれいな姿なので、今までで最もいい出来なのかもしれません。

アスパラの作業で、6時間以上かかっていますので
露地野菜は収穫以外は、まったく手がつけられません。

もっとも、すべき作業としては、野菜の周囲の雑草を抜くことしかありませんが・・・

f0186462_22261380.jpg

f0186462_22262268.jpg


白菜と野沢菜、いいてりです。

f0186462_22291087.jpg
f0186462_22291873.jpg

f0186462_22311252.jpg

小松菜とほうれん草、赤みずな、味が濃くなってきました。

f0186462_22314426.jpg


春菊、復活してきましたが、いつでもトウ立ちし始めるような風情です。
あと2~3日暖かければ、すぐにつぼみをつけ始めるでしょう。

火曜日からいきなり寒くなりそうなので、霜でも降りるとそれでまたいたみますので
そのまま順調につぼみにはならないかと思いますが・・・

f0186462_22343788.jpg


ソラマメ、昨年は途中まで順調でしたが、大きくなってからいきなり病気になり
半分も収穫できなかったので、今年に期待です。

f0186462_22394011.jpg


f0186462_22395020.jpg


今の時期、病害虫も心配なく、葉物もどんどん成長するときでもないので
肥料不足も心配ありません。
ただ、寒ければ寒いなりに、雑草はどんどん根を張り、少しでも日が照ると
いきなり大きくなり始め、野菜が埋もれるほどになってしまいます。

もちろんそうなると、野菜も育たず、アスパラの収穫次期に突入してきますので
雑草処理が間に合わなくなって、春野菜の植え付けにも支障をきたしてしまいます。

今年は、畝と畝の間にかなり籾殻をまいていますので、雑草の生え方が違っています。

f0186462_22454336.jpg


このような袋に入れて、365日毎日運んで、ハウスや畑に入れ込んでいます。

これで一袋、20キロくらいなので、結構力が要ります。

一年を通すと、20トン近くになるかもしれません。
継続は力なりです。

おかげで、ハウスも畑もふかふかの土になってきました。

これからの時期、露地野菜はつぼみを持ち始めるので
例年、春のつぼみセットの野菜セットを販売しますが
今年はどうも、トウ立ちが早いのやら、遅いのやら予想がつきません。
(アスパラもそうなのですが)

来週の寒波が過ぎ去ってから次回の野菜セットの販売を行いたいと思います。
(何が収穫できるか、少しはわかりますので)

アスパラの販売は、今日明日中にでも開始したいと思います。
収穫発送開始は、まだわかりませんが、たぶん2/20以降かなと思っています。

(おまけ)

中国の間接侵略の最終段階です。
沖縄がかなり、危ないです。

反撃の我那覇 Ryukyu-Zoku

「沖縄が中国領土になる。そんなのうそだろう。」と一笑に付す日本人が多いと思いますが
中国自身、「沖縄は中国のもの」と公言しているわけです。

狙ったものは、こちらが隙を見せれば、何十年かかろうと、どういう手段を使おうと、必ず盗りに来る。
これが中国人です。
戦争はからっきし弱い民族ですが、謀略にかけては日本人の及ぶところではありません。

こういう情報を正確に報道しないメディアというのは、やはり中国共産党の広報機関なんですね。

[PR]
by chikomomorara | 2016-01-16 23:18 | アスパラ栽培 | Trackback
f0186462_023274.jpg
f0186462_0235494.jpg


全刈作業開始です。

11月~12月の気温が高く推移したため、まだまだ青いところが多いですが
一連の作業が1ヶ月程度かかりますので、もうそろそろ始めないと
芽が出てきてしまうかもしれません。

少しずつでも刈って、風を通すことにより、少しでも早く
黄化させようという作戦です。

収穫開始は今のところわかりませんが、やはり2月下旬ではないかと思います。
これから、10月まで突っ走りです。

(おまけ)

18万人、これ何の数字かわかりますか?

東日本大震災後1週間以内に日本から出国した、中国人の数らしいです。

そういえば、「放射能が怖くて」中国人の実習生(実際は単なる労働者)などが
いっせいに帰国したとか、報じられていましたね。
(そのころは、まだテレビを見ていました)

実際のところは、放射能が怖いのでもなんでもなく(そこまでの知識はないですから)
暴動に巻き込まれ、自身が危害を加えられる、ということを心配してのこtなんですね。

こういう大規模な災害や政変などが合った場合、暴動や略奪、それに加えて殺人や強姦など
内乱状態になることが普通です。
これは、途上国はもちろんのこと先進国でもほぼ確実な状況です。
だから、こういう場合は戒厳令を発布するのですが

こういうことが起こらないのは、世界中で日本くらいなものです。
逆に、もっとも悲惨なことになるのが、中国・朝鮮です。

で、中国国内で同じような大災害になった場合、自分たちが日本人に対して
どういう態度になるか?それを考えて、これは危険だと、一目散に逃げたのですね。

問題はそういうことではなく、どうやって、18万人もの外国人が、いっせいに出国できたかということです。
あの混乱の中、日本国内の移動ですら大変なのに、加えて、飛行機などのチケットの手配
またその資金など、18万人がすべて個別にできたかというと、これは疑問ですね。

答えは簡単です。

飛行機や船などチャ-タ-して、一斉に大使館が指示を出して動かしたんですね。
何も、自国民にやさしい共産党政府などというつもりはありません。
(鉄道事故や爆発事故、地震などでも、平気で被災者を生き埋めにして、なかったことにするお国柄ですから)
万が一、大規模な殺傷事件でもあれば、責任を問われるのは、共産党政府です。
容易に想像できるわけですから。
それが政府批判につながり、国内での内乱につながらないとも限りません。

だから、脱出手段を手配して、そこにいたるまでの行動を指示(というよりも命令)を出すわけですね。
これは、東日本大震災の場合だけではなく、リビアやエジプト、マリなどでも同じです。

まあ、ここまでなら、このときの対応はすばらしいかもしれません。
(動機はどうあれ)
少なくとも、中国における反日デモの際のわが外務省の対応よりも、はるかにまともです。

問題は、18万人をいっせいにという点です。

仮に上記の反日デモの際、日本政府の指示により、スム-ズに18万人を帰国させることができるでしょうか?
飛行機などの手配はできても、邦人にどうやって連絡をするのか?
そして、連絡を受けた方々が、その指示通りに動けるのか?ということです。

たぶん、今の日本人では無理なのではないでしょうか?

上記のように、18万人もの人間を命令一下動かせるというのは、軍隊しかありません。

「国防動員法」というのをご存知でしょうか?

PRCの国防動員法をご存じですか?(二カ国語)

知られざる中国国防動員法の恐怖(前) 拓殖大学客員教授 濱口 和久

有事の際には、中国国内だけではなく海外に在住する中国人(ほぼ成人)はすべて、人民解放軍の指揮下
にはいることが義務付けられています。
要するに、軍属となるということですね。
だから、それに備えて、命令・指示系統がきっちり決まっているということです。
もちろん、大使館はすべて連絡先も把握しています。
(でなければ、指示できませんから)

ですから、仮に日中有事の際には、命令一下、日本国内にいる中国人はほとんど
敵国人の便衣兵となるということですね。

これは、妄想でもなんでもなく、実際に、動員のリハ-サルまで行われています。

長野聖火リレーの真実

中国人というのがどういう民族か?中国という国がどういう国であるのかということ?
そしてどう向き合って行くのかということも、大問題ですが、
それ以上に、こういう中国に都合の悪い報道は一切伝えない
あるいは捻じ曲げて伝える、捏造する、これが日本のメディア、文化人、政治家、役人の多数であるということ
が、もっとも問題なのではないでしょうか?

日中・日韓問題というのは、相手が悪いということなどではなく(悪いのですが)
日本人自身の問題ですね。

靖国・南京・慰安婦、すべて、朝日新聞発であるということを忘れてはなりません。

【KSM】NHK「クローズアップ現代」国谷裕子キャスターが3月で降板

この、放送局も忘れてはいけませんね(笑)

[PR]
by chikomomorara | 2016-01-10 01:32 | アスパラ栽培 | Trackback

次は南進の知らせか?

アスパラ、大分黄色くなって枯れてきましたので、今週末から作業開始です。

それに伴い、春アスパラの販売、来週後半くらいから、始める予定です。
よろしくお願いいたします。

(おまけ)

いよいよ、騒がしくなってきました。

それにしても、早いこと早いこと!
2016年には、朝鮮戦争再開とか、第三次世界大戦勃発とか言われていますが
年明け早々から、全開のようです。

繰り返しになりますが、第三次世界大戦、近い将来には誰の目にも明らかになるよう
顕在化してくるでしょう。

理由は、前の2回の大戦が、経済クラッシュの後に起こっているという点です。
世界規模で、経済的に行き詰まり、打つ手がないとすると
ただひとつの解決策は、「戦争」しかありません。

現在も、世界的に供給過剰、需要不足のデフレスパイラルに陥ろうとしています。
そのもっとも大きなきっかけは中国でしょう。

それが王朝末期の様相で、その国自体が、軍事的に世界覇権に挑んでいることは
これまた誰の目にも明らかです。

この2つだけでも、大混乱の世界になることは確実でしょう。

おまけに、中東・バルカンともに、日に日にめまぐるしく動いています。

北東アジアで、次に衝撃的なニュ-スとなるのは、北朝鮮の南進でしょうか?
現段階でも、中国・ロシアに対する防衛線は38度線ではなく
日本列島そのものになっていますので、われわれの覚悟が問われるはずでしょう。

少なくとも、北朝鮮の背後にいるのは中国ではなくロシアであるということを
認識しておくべきです。
その上で、抜本的に、北の核攻撃を思いとどまらせるためには
わが国の核武装しかありません。

まあ、それがすぐにでも出来るのであれば、苦労はしませんが
まずは、わが国の防衛能力について、知っておくべきでしょう。

ハ-ド面や、人的能力からすれば、通常平気に限って言えば
まず問題ないでしょう。

問題は、運用面でその優れた能力を、がんじがらめに縛っていることです。
(もちろん、無知無能な政治家や、国民を誤った方向に導くマスコミの存在も大問題ですが)
憲法改正(望ましくは現憲法破棄、無効宣言と思いますが)も必要ですが
それが間に合わないことも十分考えられます。

ご存知のように、わが自衛隊は、世界で唯一、国際法で動けない軍隊です。
どういうことかというと、国内法でしか動けないわけですね。
で、国内法では、普通の国が有する軍事法制がまったくないわけです。
外見はまったく軍隊なのですが、その運用に関しては、警察と同じようにしか動けないわけです。

警職法とか、警察法制に準じてしか動けませんので、いわゆるポジティブリストにないものに
関しては、何も出来ないわけです。
法律で「これは行ってもよろしい」と書いている事項のほかは出来ないわけですね。

だから、敵が撃ってきたら、正当防衛の範囲内で反撃できる。
その反撃方法も、逐一法律に基づいてしか出来ないというような
ばかげたことになるわけです。

たとえば野球で言えば、打者が打ち上げた球を、ジャンプして捕っていいのか
それを監督にいちいち確認しなければならないとかということですね。

確認している間に、球は落ちています。

これが戦闘ともなると、確認するまでもなく、確認しなければならないと一瞬思っただけで
命取りになります。

普通の軍隊であれば、ネガティブリストで動きます。
それぞれの軍が定める、交戦規定で禁止されているもの以外は
すべて自由に行えます。
そして交戦規定は、国際法にのっとったものとなっています。

戦闘なんて(戦闘に限らず仕事でもそうですが)どういう状況になるかわかりません。
その状況に臨機応変に対処しなければ、闘うことすら出来ません。

ポジティブリストで動く軍隊なんて、国際的にはまあお笑いのネタでしょう。
なぜなら、やってもいいことが決められているなら、敵にとってはその裏をかいて
行動すれば良いだけの話だからです。

宣戦布告 ダイジェスト版

かなり前の映画で、日本映画らしく、リアリティ-にもかけますが
少なくとも、ばかげた現状は理解できる動画です。

そのほかにも、来年度の防衛予算が0.8%増、消費税増税分を考慮するなら
実質的にはマイナスとか
今の日本を取り巻く、国際情勢を考えると、ありえないだろうということもたくさんあります。

国の存続にとって、国防というものが最優先事項です。
国がなくなれば、福祉もへったくれもありません。
国民を守ってくれるのは、国しかありません。
国際社会がどうこうといっても、何の役にも立ちません。
国が、民族が滅びるということは、どういう状態になることなのか
もうそろそろ真剣に考えたほうが良いようです。

[PR]
by chikomomorara | 2016-01-07 23:04 | WW3 | Trackback

いよいよ始まったか?

明けまして、おめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。

今年の三が日、いかがお過ごしだったでしょうか?
こちらでは、元旦は快晴、風もなく、少し暖かいさわやかな一日
2日は、一日中雨、そして、3日は3月を思わせるような暖かい一日でした。

相も変わらず、正月から雑草抜きと野菜収穫でしたが
気持ちよく仕事がはかどって、何よりでした。

今年も穏やかな一年であるようにと願いたいところですが
どうやら、大荒れの一年になるような気がします。

新年早々、中国株は暴落していますし、何より
イランとサウジがとうとう来ました。

後になってみれば、第三次世界大戦のきっかけとなったということになるんでしょう。

中国は経済のみならず、環境そして政治、軍事面でも王朝末期でしょう。
きんぺ-が権力闘争に敗北するのか、共産党自体が崩壊するのかわかりませんが
いずれにしても、中国の崩壊は、世界にとって大迷惑なことでしょう。
(もちろん、存続も大迷惑ですが)

中東情勢ももう収拾はつかないでしょう。

それが、民族大移動となって、EU自体もかなり危険な状況になっています。
その上、イスラエルとパレスチナ問題も片付いたわけではありませんし
バルカン半島も同様です。

第三次世界大戦のきっかけが起こりつつあるというよりも
もうすでに始まっているのかもしれません。

大体、国連の常任理事国5カ国のうち4カ国は空爆等戦闘状態にありますし
残り一カ国は、他国を武力で侵略中です。

これが、戦争状態に入っているという証左でしょうね。

そういう中、今年の年末年始は、いろいろと勉強しましたが
欧州・中近東では、まるで第一次世界大戦前夜ですし
アジアでは、日清戦争前夜の様相ですね。

日本にとって、最大の弱みは、当時と異なり
国家主権があいまいで、なおかつ国防態勢がほとんどないに等しいということ
そして、そのことにまったく気づかない国民が大多数を占めているということでしょう。

このつけが、今年は顕在化してくるような気がします。

f0186462_0481040.jpg


今年は成人式があったので、愚息も帰省してきましたが
同級生ともども、立派になったものだなあと思います。
(左は幼馴染ですが、少しやんちゃで、ほほえましいです)

安倍さんではないですが、私たちの世代も、真剣にこの世代の子供たちが
日本人として、誇りを持って世界で生きていけるような日本を残して行くことを
真剣に考えなければなりません。

【井上和彦が斬る!#16】井上和彦が行く 歌で繋がるラバウルの旅[桜H27/12/15]

私たちが何不自由なく、安全にここまですごせてこれたのは、もちろん父母や、祖父母の世代が
歯を食いしばって、復興に努めたこともあります。

でも忘れていけないのは、戦後日本がここまで復興できたのは
その世代の日本人が必死になって、働いただけではなく
戦前の日本人が、世界中に恥じることのない、生き方をしてくれたことが
要因ではないでしょうか?

特に、帝国陸海軍の軍人さんが、世界各地で、正々堂々と恥じることのない生き方をしてくださった。
職業軍人はもとより、召集されて戦地に赴いたかたがた、それこそ、一般の日本人が
示した生き方が、世界中の人々の、尊敬を集めたからだと思います。

もっとも、その認識は戦勝国にとっては頗る、具合が悪いですし
ウシハク国家の西洋諸国にとっては、日本が日本としてよみがえることは
悪夢に違いありません。

だからこその、WGIPであったわけでしょう。

【KSM】WGIP FILE1 アメリカ占領軍当局GHQが日本に及ぼした影響 GHQによる戦後占領政策・30 項目の検閲指針

(おまけ)

中東や北アフリカ出身?大みそかに集団で性犯罪 ドイツ・ケルン中央駅前、被害届60件以上 飲酒1000人、花火打ち込み大暴れ
 ドイツ西部ケルンの中央駅前で12月31日、中東や北アフリカの出身とみられる男らが、通行人の女性を大勢で取り囲んで性犯罪に及んだり、財布やハンドバッグを強奪したりする事件が相次ぎ、地元警察が捜査に乗り出した。ドイツのメディアが4日伝えた。

 警察によると、酒に酔った男ら約千人が集まり、花火を人混みに打ち込むなどして大暴れ。複数のグループに分かれ、女性を取り囲んで犯行に及んだ。女性の被害届は約60件に上り、警察は件数がさらに増えるとの見通しを示した。

 ドイツには中東などから難民や移民が大量流入。今回の事件との関係は不明だが、難民らに対する国民の警戒感が強まり、受け入れに寛容なメルケル政権への反発が広がる可能性もある。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160105/wor1601050024-n1.html

犯人はどいつだ!女性の被害届は約60件!ドイツ人女性が難民・移民から性的暴行?

ドイツも大変なことになり始めました。

難民問題に大きく影響する問題。ひいては、EUの事実上に崩壊のきっかけになるほどの事件かも知れません。

しかし、日本の特に左翼メディアでは大きく扱われることはないでしょうね。

難民、集団暴行、性犯罪となれば、いやがおうにも戦後の「朝鮮進駐軍」を
思い出させることにもなります。

東日本大震災のときに、国家非常事態宣言を出さなかったのも、同じく同じ理由
日本で唯一「国家非常事態宣言」が出されたのは、占領時にGHQによって出されたもの
その事件「阪神教育事件」を想起させるからです。

まあ、国民の生命よりも大切なものがある、民主党らしかったですが・・・

こういうことを少し調べるだけでも、芋づる式に、いろんなことが見えてきて
つまるところ、WGIPにつながって行くわけです。

[PR]
by chikomomorara | 2016-01-03 17:55 | マスコミが報道しないこと | Trackback