エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0186462_18421344.jpg
f0186462_18422205.jpg
f0186462_18425473.jpg
f0186462_18425115.jpg
f0186462_18424647.jpg
f0186462_18425866.jpg
f0186462_18430372.jpg
f0186462_18430530.jpg

[PR]
by chikomomorara | 2016-03-28 18:44 | Trackback

追われています

時間に追われています。
f0186462_02133381.jpg
f0186462_02152891.jpg
f0186462_02154008.jpg
ブロッコ、一挙にできてきました。
1月、鳥に無残に茎葉を食われまくったものも
けなげに、できています。

新しい発見がありました!
ブロッコ、生で食べると苦味があるのに(だから、鳥もつつかない)
ゆでると、めっぽう甘い。
詳しくは後日
f0186462_02134842.jpg
f0186462_02151564.jpg
f0186462_02150840.jpg
f0186462_02152030.jpg
f0186462_02153713.jpg
f0186462_02154381.jpg
これから、市場です。

睡眠時間がまったく足りないので、近日中に、特盛とバルクアスパラを販売します。
(今のところ、ペ-ジを手直しする時間がありません)


[PR]
by chikomomorara | 2016-03-25 02:24 | 野菜栽培 | Trackback

アスパラ最盛期に

アスパラガス、最盛期に入りつつあります。

先週いっぱい、かなり冷え込み、休養も十分、そこへ
生暖かい雨の夜になったおかげで、8割程度の株が、目覚めはじめました。

f0186462_03301853.jpg
こういう感じ
f0186462_03302308.jpg
前日は日が出ましたので、午後3時半以降に、最高気温38度
夜は12度です。
地温は18度くらいですが、平均気温の25度に近づいて行きます。

20度を超えると、萌芽の勢いが新たなステ-ジに入ります。
f0186462_03302178.jpg



f0186462_03301317.jpg
今日の1本

これよりも太いものはありますが
このくらいのサイズが、最もバランスが取れています。

どこから見ても、無理のない育ち方で、きれいです。
今日収穫した中で、最も気に入ったアスパラです。

[PR]
by chikomomorara | 2016-03-19 03:40 | アスパラ栽培 | Trackback

春です

まだ寒いですが、確実に春です。
f0186462_02273647.jpg
f0186462_02274117.jpg
イタリアンパセリ

f0186462_02273978.jpg
ルッコラ

f0186462_02274372.jpg
f0186462_02281677.jpg
黒キャベツ(カ-ボロネロ)
f0186462_02274544.jpg
カリフラワ-
f0186462_02274821.jpg
大根
f0186462_02275051.jpg
津田カブ
f0186462_02275260.jpg
赤水菜
f0186462_02275414.jpg
小松菜

f0186462_02275646.jpg
みぶな
f0186462_02282239.jpg
こぶたかな

f0186462_02280593.jpg
白菜
f0186462_02280398.jpg
ほうれん草
f0186462_02280776.jpg
f0186462_02281146.jpg
f0186462_02281421.jpg
そらまめ
f0186462_02282034.jpg
たまねぎ
f0186462_02283003.jpg
f0186462_02283500.jpg
ハウスの中はこういう感じ
f0186462_02283159.jpg
きゅうりも本葉が出てきました。
f0186462_02283730.jpg
f0186462_02284178.jpg
ついでにイチゴとイチゴの花

f0186462_02284638.jpg
f0186462_02284818.jpg
f0186462_02285012.jpg
これもついでに・・・・
松山君の愛娘、かわいいです!

[PR]
by chikomomorara | 2016-03-16 02:42 | 野菜栽培 | Trackback
f0186462_3332347.jpg

f0186462_3333545.jpg

f0186462_3341878.jpg
f0186462_3342521.jpg
f0186462_3343317.jpg
f0186462_3344162.jpg
f0186462_3345095.jpg
f0186462_335293.jpg
f0186462_3351674.jpg
f0186462_3352897.jpg
f0186462_3353510.jpg

[PR]
by chikomomorara | 2016-03-08 03:37 | Trackback

出ています

本格的に出始めています。
このところ、こんな時間まで仕事です。

ありがたいことですが、ブログの更新もままなりません。

とりあえず、画像だけでも・・・

f0186462_3202162.jpg
f0186462_3202920.jpg
f0186462_3203932.jpg
f0186462_3204871.jpg
f0186462_3205675.jpg
f0186462_321322.jpg
f0186462_3211175.jpg
f0186462_3211827.jpg
f0186462_3212498.jpg
f0186462_3213122.jpg


これ、すべて昨日です。

[PR]
by chikomomorara | 2016-03-08 03:22 | アスパラ栽培 | Trackback

仕事

f0186462_211643.jpg

f0186462_24513.jpg
f0186462_213451.jpg
f0186462_214257.jpg
f0186462_21543.jpg
f0186462_255721.jpg
f0186462_22224.jpg
f0186462_221097.jpg
f0186462_221729.jpg
f0186462_222395.jpg

[PR]
by chikomomorara | 2016-03-03 02:06 | アスパラ栽培 | Trackback

順調に発送進んでいます

f0186462_1284324.jpg
f0186462_1285479.jpg


今日は冷え込みました!
最後になるんでしょうか?
一面、霜で真っ白でした。

f0186462_1295457.jpg


でも、日が昇ってくるとこのとおり、すぐに融けてしまいます。
べかなの蕾です。

蕾も、いったん停止していましたが、明日以降春めいてくるはずなので
いろんなものに蕾がつき始めるでしょう。

待ちに待った春の味です。

f0186462_1315750.jpg


ホトケノザが花をつけ始めました。
こうしてみると、きれいなものです。

もっとも、花が咲くと種ができて、雑草が何百倍と増えてしまいますので
この花の間に、何とかしなくてはなりません。

猶予は2~3日なので、アスパラがいっせいに出始めそうで、無理かもしれません。

f0186462_1344482.jpg


寒かったはずです。
閉め切ったハウスの中でも、最低気温はマイナス4度です。
外で、氷が張るはずです。

f0186462_1362363.jpg


このところの寒さで、低温遭遇時間が満たされてきたんでしょうか?
いたるところの株が目覚め始めました。

周囲にまったく、切った跡がないことから、初めての萌芽とわかります。

f0186462_139122.jpg

f0186462_1393851.jpg
f0186462_1395835.jpg


ハウスの中はこういう感じです。

f0186462_14121100.jpg
f0186462_1413061.jpg
f0186462_1413870.jpg


何度みても、この時期の初めて出てきたアスパラは、本当にきれいです。
惚れ惚れします。

f0186462_1423653.jpg


寄ってみても、このとおり、非の打ち所がありません。

アスパラが夏の暑さにも耐え、半年かけて準備してくれたアスパラです。

現在、収穫した9割程度が、すべて超特撰でお送りできるものばかりです。
ここまで元気なのは、初めての体験です。

アスパラに、感謝感謝です。

f0186462_1464762.jpg
f0186462_1465763.jpg


ハウスの中では、今年も5月に収穫できるように、きゅうりとインゲンを蒔きました。

f0186462_1484098.jpg


白モクレンは、このとおり、これから1週間内に、満開になりそうです。
アスパラもそのころから、1回目のピ-クに入ります。

[PR]
by chikomomorara | 2016-03-03 01:50 | アスパラ栽培 | Trackback