エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カエルの楽園

f0186462_01293235.jpg
昨日のハウスの状況です。

まだ立茎本数がぜんぜん足りませんが、1ヶ月程度かけて、ゆっくりと立てる予定です。

前にも書きましたが、親茎にするものは、元気すぎてもだめ(繁茂しすぎて後々、問題の原因になります)
収穫しすぎて、元気がないのもだめ、太すぎず、細すぎず、そういうものを
理想的な間隔で、立てて行くことを目指します。

でも、なかなかうまくいった例がありません。

私の場合は、どうも元気すぎるものを、多く立てすぎる傾向があります。

昨年も、立ててから茂り始めて、三分の一くらい間引いた覚えがあります。

今年は、まだまだ元気なものが多いので、我慢して収穫をし続け
いいものが出るまで、待ってから立てようと思っています。

ところで、2週間ほど前から、南九州では雨続き、梅雨時のような気候が今日まで続きました。
雨も結構な降りで、車で走っていても間欠ワイパ-ではなく、連続で拭かないと
だめなほどの降り、気温も梅雨寒の気温です。

今年の梅雨も長そうな気がしています。

夏のアスパラはたぶん、5月下旬頃から採れ始めることになりそうです。
連休明けから、販売しようと思います。

またよろしくお願いいたします。

f0186462_01294153.jpg
連休といっても、何も変わりはなく、収穫もいつものようにありますので、休みではないのですが
立茎とともに、堆肥入れさえ終われば、収穫の時間は短くなりますので
読みたかった、「カエルの楽園」を読もうと思います。

すっごく楽しみです。

この本、メディアではまったくの黙殺、この本のサイン会では爆破予告があり、警察が5~60人も駆けつけるような
大騒ぎもあったにもかかわらず、全くのスル-、よほど、メディアにとっては都合の悪い本なんでしょう。

「余命3年時事日記」と同じですね。

ところで、メディアといえば、熊本地震でのクズっぷりが、大きな話題ですね。
もっとも、自分たちのことなので、もちろん報道はしませんが・・・(笑)

5年前の地震の時には、ほとんど話題にはなりませんでした。
もちろんやっていることは同じなので、それだけ、覚醒する日本人が増えたということでしょう。
私自身も、5年前は全くマスコミを信じていましたし、民主党もまともだと思っていた口ですから・・・
いいことです。

ちなみに、メディアの悪行は、30年前から変わっていないということです。
雲仙普賢岳の火砕流の際にも、人的被害は本来半分以下に抑えられたとのことですね。

何でも、取り決められていた制止線を無視して、何キロも入り込んだマスコミ
何度も警察、消防に注意されたにもかかわらず、しまいには
留守宅に勝手に上がりこんで、その家の電気を借用に及んだとのこと

ここまでくれば、警察も黙ってはおれず、現地まで登って、退却させようとしたところへ
件の火砕流が襲ったとのことです。

そういうことがなければ、現地の警察、消防団、雇っていたハイヤ-などのかたがたが
なくなることはなかったそうです。

その頃と何も変わってはいませんね。

やはり、日本には不要なかたがたです。


こちらは、ぜひとも必要な方々です。

本来は、このような事実を伝えるべきでしょう。
少なくとも、日本の公共放送は



[PR]
by chikomomorara | 2016-04-29 02:14 | アスパラ栽培 | Trackback

近況

f0186462_20400156.jpg
アスパラ用の肥料が届きました。

春アスパラのお礼肥みたいなもので
今回も、有機肥料を使います。
肥料として、この肥料と、1月に使った、アグロペスカとの混合です。
f0186462_23394738.jpg

f0186462_20400500.jpg
昔ながらの肥料で、いい感じです。

品質が悪ければ、50年以上も作り続けられないでしょう。

これで、さらに槌がよくなって行くことを期待しています。
こういう肥料は、何しろ散布していてもおいしそうなにおいがします。
春にアスパラもがんばってくれたので、このあたりでアスパラにもご馳走をと思います。

f0186462_20400941.jpg

f0186462_20401103.jpg

f0186462_20401429.jpg
ハウス内のきゅうり。
今年はうまくいきそうです。

普通の営業用のように、何ヶ月も作り続けないので、無理せず元気なときだけ収穫できればいいなあと
思っています。

インゲンと、きゅうりができ始めれば、新たに野菜セットを販売しようと思います。

f0186462_20401729.jpg
スナップが太り始めました。

f0186462_20402040.jpg

f0186462_20402394.jpg
ソラマメも順調です。
空に向かってできるから、ソラマメです。

f0186462_20402647.jpg
ナスも活着したようです。
昨年もこの少し後の段階までは絶好調でしたが、その後の2ヶ月にわたる梅雨と
そのあとの猛暑、コナジラミ(害虫)の攻撃で壊滅しました。

今年は何とかうまくできればと期待です。

[PR]
by chikomomorara | 2016-04-19 20:53 | 近況 | Trackback

オスプレイ

家の前のオスプレイきた! 救援物資が大量に届いた!!

オスプレイ、大活躍ですね。

東日本大震災の時には、沖縄から被災地までヘリ(CH-47 チヌ-ク)で
2日半かかっています。

それが、沖縄から同じ距離のフィリピン地震の時には半日で
到着、絶大な活躍ぶりです。

オスプレイ、前にも書きましたが、いたって静かです。
県警のヘリのほうがはるかにうるさいくらいです。
これは、もう体験していますので、事実です。

「共産党の議員が芝生が燃えるのを心配していましたがそんな事はなかったですよね!」
は笑えますね。

エンジンの排気で、芝生が燃えるなら、強襲揚陸艦の甲板は
真っ黒焦げでしょう(いくら耐熱甲板とはいえ)
実戦では使い物にならんでしょう(笑)

こういう、うそを平気でつくんですよね。


ところが、反日マスコミにかかると、こうなるんですね。
もう、様式美です(笑)
NHKなども同じようなものでしょう。

オスプレイに反対しているのは、中国、韓国と
日本のマスコミ、左翼政党だけ。

どこの報道機関か、どこから資金が来ているのか
一目瞭然です。

これは、安全保障関連法案でも同じです。

世の中、わかりやすくなってきました。


この、新聞社も、外国の工作機関というよりも、
もっとレベルが低いかもしれません。

でも、日本を戦争に引きずり込んだのは、国民を煽りにあおった
この新聞社だということは忘れてはいけませんね。





[PR]
by chikomomorara | 2016-04-18 23:42 | マスコミが報道しないこと | Trackback

要るものと不要なもの


日本が窮地に陥ったときに、決まって喜んでいただける、お隣の国
今回も、喜んでいただいています。
一日も早い、国交断絶を!

【KSM】熊本地震、自衛隊の救助活動に被災地や国民から「ありがとう」「ガンバレ!」の声が続々と







日本国内でも、不要なものは、左翼政党、マスメディア、今回もばれてしまっているようです。

逆に、われわれが平穏に生活できているのも、自衛隊のおかげだということがわかります。



今回、安倍さんでよかった!

今の政権と自衛隊を応援することが、最大の熊本支援です。


[PR]
by chikomomorara | 2016-04-18 22:55 | マスコミが報道しないこと | Trackback

地震の影響につきまして

今回の地震で被災されたかたがたには、心からの思いを寄せたいと思います。
隣の県でもあり、少しでも役に立つことができればと思っています。

さて、今回の地震の影響につきまして、鹿児島ではほとんど影響がありませんので
まったく通常通りの毎日です。

初回の前震とされるものでは、ほとんど揺れを感じなかったですが
本震とされるものでは、結構なゆれでした。

その後も、一日に何度も感じることがあり、現地の大変さが心配されます。
一日も早く収まることを祈るばかりです。

ただ、鹿児島からの物流につきましては、場合によっては2~3日の遅延の可能性もある
とのことです。
現在は、ク-ル便での発送にしていますが、先日も野菜セットで凍結事故が
今年初めてありました。

野菜なら送りなおしもできますが、アスパラの場合は、今後収穫量が激減してきますので
事故があった場合、代品をお送りできなくなることも予想されます。

ですので、先週末から、アスパラの発送につきましては、控えています。
今週半ばから、再開できるのではないかと思っています。



[PR]
by chikomomorara | 2016-04-18 22:27 | マスコミが報道しないこと | Trackback

立茎はじめました。

収穫開始から、ほぼ50日経過しました。
もうそろそろなので、夜間もハウスを開け、立茎を開始しています。

f0186462_21534877.jpg
これは昨日の状況、今日は終日雨で、異常に寒い日になっています。

f0186462_21535291.jpg
収穫開始後50日といっても、株によって出始めた日は異なり、また、貯蔵養分も違いますので
疲れ具合もまったく異なります。

ですので、収穫は毎日2回行い、約1ヶ月かけて立茎を完成して行きます。
アスパラの健康状態、天候を勘案しながら、地下の貯蔵養分を推測しながらの作業です。

これがうまくいくかどうかで、来年の収穫が決まるといっても過言ではありません。

栽培13年目ですが、いまだにまったくわからないというのが正直なところです。
上のアスパラですが、太さはちょうどいいのですが、まだ元気はあるようなので
これは収穫です。
(元気がよすぎてもだめ、疲れすぎてもだめなのです。)
でももしかしたら、次に出てくるのはいいものではないかもしれない。
果たして、これを切っていいものやらどうやら、悩みながらの立茎です。
f0186462_21535665.jpg
インゲンは順調に育っています。
花が咲いて、実ができ始めています。
あとは、それが太るのを待つだけ
1週間後くらいからの収穫でしょう。



[PR]
by chikomomorara | 2016-04-18 22:06 | Trackback
春のアスパラも終盤に突入し、幾分細いものが増えてきました。

まだまだ元気ですので、立茎はまだですが
徐々に細くなる傾向は確定しています。

ということで、お約束の、「穂先スペシャル」を
販売開始しました。

夏の穂先スペシャルに比べると、細いものが多いですが
味は濃くなります。

また、ハウス内のインゲン、露地のスナップエンドウの花が咲き始めました。
収穫できるようになるまで、あと1週間くらいかと予測しています。

あっという間に大量にでき始め
これまたあっという間に終わるのが、豆類です。

でき始めて、「これなら、定期購入以外の方にもお送りできる。」と
判断してからだと、最盛期を過ぎてしまいますので
少量ですが、あらかじめ、販売することにしました。

いつもながらのことですが
いずれも、この時期ならではの味です。

よろしくお願いいたします。

[PR]
by chikomomorara | 2016-04-09 01:14 | アスパラ栽培 | Trackback
今年はカ-ボロネロ(黒キャベツ)が今までになかったほど
うまく育ってくれました。

ここへきて、暖かくなり一気に大きく育ったものの
もう蕾を満ち始めて、カ-ボロのブロッコリ-ができてきました。

そうなると、花が咲くのもあと数日、あまりにももったいないので
おひたしにして、大量に食べています。

f0186462_01514516.jpg
まずこれが、いつもの定番、ポン酢とかつおぶしで和えたもの。
f0186462_01514856.jpg

こちらが新機軸、塩昆布と、ごま油和えです。
毎年、アスパラを採りにいらっしゃる、西さんに伝授してもらいました。

これがまあ、めっぽううまい!

(作り方)
カ-ボロをさっとゆでる。
細かく刻む。
ポン酢とかつおぶしで和える。(できれば削ったもののほうが、おいしい。あたり前ですが・・・)

あるいは、塩昆布と、ごま油としょうゆ、酢、砂糖少量で和える。

これだけです。

黒キャベツの食感とあいまって、どんぶりいっぱいでもいけます(笑)

それにしても、ビジュアル的には、投げやりな感じです。
まあ、うまければいいか!と
いつもなってしまいます。

「料理は目で食べる」とは、よく言われることですが
営業用でもないのに、かまっていられません。
上記のようにいわれると、へそ曲がりとしては「目では食べんだろう。料理は口で食べるもの。」と反論したくなってしまいます(笑)

おひたしは大体こんなもの、どんぶりいっぱいくらいは食べますので
どんぶりからそのままでOKです。

おなかいっぱいにはなりますが、そもそも、ご飯とこれだけというような
貧しい食生活なので、それもOKです(笑)

高菜とイカのパスタ以降、久々の大ヒット、脳天を刺激する味です。

[PR]
by chikomomorara | 2016-04-05 02:05 | 野菜栽培 | Trackback