エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

インゲン祭り!

f0186462_00424030.jpg
資材や肥料を散布し、ハウスの通路を耕したところです。
これから、潅水ホ-スを掘り出して、畝を整えます。

f0186462_00424628.jpg

その作業が終わったところ。
収穫量が少なくても一応、毎日収穫に入り
その他の仕事もありますので、1週間ほどかかります。
f0186462_00425858.jpg
f0186462_00430392.jpg
光合成し始めて、夏アスパラが徐々に出始めています。
まだまだ細いものが多く、本格的には出始めていません。
たぶん来週あたりからでしょう。

f0186462_00430874.jpg
こちらも、寒さのせいで、遅れていたインゲン
一斉にでき始めました。

この時期のインゲン、美味いです!
すじもなく、生で食べると甘い!
f0186462_00431232.jpg
インゲン祭りです!
ハウスの谷に植えています。
50メ-トルX4本で、200メ-トルですが
一日に20メ-トルほどの収穫が精一杯です。
それだけで、1500本前後の収穫量になります。

野菜もこのほか、数種類しかありませんので、今のところ
野菜セットの販売予定はありませんが、「インゲンだけでいい!」
という方がいらっしゃったら、ご連絡ください。
80サイズの箱いっぱいにして、お送りします。

べ-コンと炒めるとすこぶるおいしいです。
このところ、一日おきに、インゲンのパスタを作っています(笑)
f0186462_00432610.jpg
こちらも、寒さで遅れていたオクラ、やっと発芽しました。
まだ1か月以上かかりそうです。

f0186462_00433240.jpg
f0186462_00433711.jpg
f0186462_00434251.jpg

例年なら、暑さでもう収穫できなくなっているはずの小松菜と水菜
蒸の被害も軽微で、まだ収穫し続けています。
ゆるはまだ寒かったりするものの、日中は晴れることが多いので
力強い葉っぱで、味も濃くなっています。

f0186462_00434806.jpg
f0186462_00435235.jpg
今年は順調なジャガイモ、花盛りです。
6月中旬に収穫でしょうか?
そのあたりで、野菜セットを販売できればと考えています。

なお、夏アスパラの販売、発送開始のめどがつき次第行いたいと思いますので
1週間延期します。
来週後半には、めどがつくと思います。

(おまけ)







[PR]
by chikomomorara | 2017-05-22 01:21 | アスパラ栽培 | Trackback

今日の動画


よかった、よかった!
地上波ではまたまた、偏向報道でしょうね。





北朝鮮2が誕生するということですね。

北朝鮮は言うまでもなく、敵国です。
南も敵国であるということに気が付く人が増えて、喜ばしいことです。

前にも書いたように、日本列島がもはや38度線です。
その覚悟を持たなければなりません。




[PR]
by chikomomorara | 2017-05-20 00:56 | Trackback

今日の動画













[PR]
by chikomomorara | 2017-05-17 23:57 | 今日の動画 | Trackback

夏アスパラ、あと少し

f0186462_00481199.jpg
アスパラ、かなり展葉してきました。
それにしても、今年は遅いです。
昼間は20度以上あるものの、夜になると肌寒いくらいに冷え込みます。
南風もほとんど吹いていないのが原因です。
全く、関東地方の5月の陽気です。

f0186462_00480241.jpg
f0186462_00480661.jpg
少しずつ増えてきました。
あと、1週間ほどで本格的に収穫になりそうです。
来週末に夏アスパラ販売の予定です。

f0186462_00475612.jpg

ハウスのサイドで、雑草を抜いていたら、ありました!
ヘビの抜け殻が・・・・
朝から、いやなものを見てしまいました。
パイプとパイプの間は1メ-トルですので、やはり2メ-トル前後のヘビですね。
先日のヘビでしょう。

まあ、実物がいないだけましですが・・・

アウトドアというものはこういうものです(笑)
農業にしても、「大自然が職場です!」とかいうと、何となくイメ-ジがいいですが
やっていることは、肉体労働ですし、天候に関係なく、やらなければいけないことがほとんどです。

おまけに、自然がいっぱいということは、ヘビもいますし、スズメバチや、アブなどの危険もあります。
蚊に刺されるなどはかわいいものです。

逆に、田舎でこういう仕事をしている人には、都会のストレスなどは想像もつきません。
何でも自分で経験してみないとわからないことがほとんどなんですね。

(おまけ)


いま日本で、岩国が最も面白いでしょう。
もちろん、長男はいきました。
行きたいなあと思うのですが・・・







[PR]
by chikomomorara | 2017-05-15 01:11 | アスパラ栽培 | Trackback

久しぶりに・・・

久しぶりに、風邪をひいてみました。

どうも、連休明けから、喉は痛いし、頭痛もするし、咳がひどくて
久しぶりに、ぜんそくのような具合になってしまいました。

連休後半から、黄砂というか。PMというか、空気もかなり淀んでいたので
その影響もあるかもしれません。
全く迷惑な国です。

黄砂といっても、ただの砂ではなく、有害物質も含んでいるようですね。
空気があれだけ汚染されていますので、当たり前ですが、重金属類はあたりまえ
一説によると、放射性物質もかなりの割合で含まれているそうです。

度重なる核実験の影響もあり、内陸部で産出される石炭には、放射性物質が含まれているそうです。
それが燃やすたびに、空気を汚染するとのこと
香港発で報道されていました。

また、大陸を走る鉄道のトイレは今でも垂れ流し(昔の日本でもそうでしたね)
ですから、線路の脇は、黄色くなっていて、そのあたりの粉末?も混じって飛んでくるとかいうことも
読んだことがあります。
まあ、本当かどうかわかりませんが、あり得る話ではあります。

こういうことはもちろん、日本では全く報道されませんが・・・・
f0186462_00312228.jpg
f0186462_00312753.jpg
f0186462_00313166.jpg
f0186462_00313642.jpg
アスパラの状況です。
ここまで育ってきました。
もう少し成長すると緑が濃くなってきます。
葉っぱが展開しきったら、摘心開始です。
それにしても、今年は成長が遅いです。
やはり、夜が冷え込むせいでしょうか?
全く、関東の5月と変わらないような陽気です。
f0186462_00314042.jpg

中には、光合成し始めた養分がたまってきているものも出始めました。
もともと、春アスパラで養分を消費していないため、出始めからかなりきれいです。
f0186462_00314535.jpg
f0186462_00314970.jpg
露地はこういう感じです。
本日、雨が降りいい具合に湿りましたので、明日から種まきができそうです。

f0186462_00315407.jpg
f0186462_00315845.jpg
新しい、管理機、購入してしまいました。
購入したのは、まだ3月のはじめ、ハウス内の通路を耕すのに使います。
2輪のこういうタイプだと、1回で耕耘完了ですが、今までのものだと、右、左、中央と3回通ることになり
また両端は傾斜しているので、それを支えながらの作業は、かなりの重労働でした。

こういうタイプは、ハウスの端で回りきらないと思っていたのですが、余裕で回ることができ
21万円ということだったので、「春アスパラが出るからまあいいか!」と奮発したものです。

販売額250万円くらいの予定だったので、飛び降りたのですが・・・
春が終わってみると、何と、50万円も行っていません・・・(涙)

今年の夏は、失敗が許されません。

これで、土も一段と良くなり、生育もよくなってくれればと願っています。

(おまけ)









断交に近づいたと考えれば、よかったよかったです。




[PR]
by chikomomorara | 2017-05-10 00:57 | アスパラ栽培 | Trackback

洗練された

今日は、ようやく春らしい陽気です。

もっとも、この時期、鹿児島では関東の7月初旬の陽気が普通なんですが・・・
ともあれ、朝から夜までずっと半袖で過ごせたのは、今年になって初めてです。

f0186462_22222768.jpg
f0186462_22223382.jpg
長男が、新しいインプレッサで帰省してきました。

今度のインプ、爆発的に売れているようですね。
なるほど、いい車です。

f0186462_22223862.jpg
新旧そろい踏み、もっとも、旧式なのはフォレスタ-ですが・・・

インプレッサ、非の打ちどころがないほど、完成されたように思いました。
というか、洗練されていて、いわゆる普通の車のようです。
もっとも、運動性能などは、水平対向、AWDなので、スバルらしい乗り味ではありますが
普通の車?から乗り換えても全く違和感がないようになっています。

それに比べると、旧式のフォレスタ-は、乗った瞬間から、もうスバルの車といった感じで
エンジンそのものからして、長年熟成されてきた、EJ20型ですので
好きな人にはたまらないものになっています。

洗練されるというのがいいのか悪いのか?
少なくとも、いいことばかりではなさそうに思えます。

もっとも、商売的にはより売る必要があるので、こういう進化も仕方のないところでしょう。

洗練というと、「土屋鞄」も、洗練されすぎましたね。
次女と話していて、長男のランドセルはまだあるかという話になり・・・

そういえば、長男のランドセルは、わざわざ加須から足立区まで車で買いに行ったなあと
懐かしく、思い出されました。
改めて、サイトを見てみると、まあ洗練されたこと、洗練?されたこと・・・

ランドセルだけではなく、財布から鞄に至るまで、いろいろと購入しましたが
ここのものは、全く外れたことがありません。

もっとも、財布に入れる紙幣もなくなってしまいましたし(涙)
鞄といっても、行くところは、ハウスと温泉だけですので、全く必要がない生活です。
ですので、もう購入することもないとは思いますが、いいお店だったんですね。

長男のランドセルを買ったのは、もう15年以上前になるでしょうか?
そのころは、本店といっても、工場の横に併設されたプレハブ小屋のようなもので
確か、「工房」とも言っていなかったように思えます。

ランドセルにはすごく思い入れがある作り方をしているというので
行ってみたんですが、なるほど、それが確信できるような接客でした。

その後の店舗展開でも、「いい店舗展開だなあ」と感心していました。
確か、次に出したのは鎌倉だったような・・・

久しぶりに、見てみたら(とはいっても、メルマガが来ているんですけどね)
まあ、何と言うか、洗練されすぎたというか、「意識高い系」御用達のような
何だか、つまらない企業になってしまったように、個人的には思います。

なんでも、道具にはこだわるほうですが、いかにも「こだわっています」というのは
嫌いなんですね。
物作りに限らず、自分の職業にプライドをもって本分を全うしている人のものを
使わせていただきたいと思うわけです。
概して、そういう人は、自分から売り込んだり、多店舗展開したりということはありません。
必ず、嘘っぽくなってしまいます。

ですから、以前紹介した、人吉の鍛冶屋さんにしても、島根のオイル屋さんにしても
全く有名ではないです。
でも、こういう人のものというのは、知る人ぞ知るで、コアなお客様で経営が成り立っているんですね。

うちもそうありたいなあと、思うわけです。
だから、ある時から、楽天も退店しましたし、テレビにしても今後は原則として断るような方針です。
今年も、数多くの有名な料理屋さん、料理人の方から、購入希望のご連絡をいただきました。
ありがたいことです。
しかし、もう手一杯なので、すべてお断りしています。
もっとも、今年の春はこのような状況だったので、本当にお断りしていて
よかったなあと思います。

今後何年、農業ができるかわかりませんが、規模縮小はあっても、規模拡大はないだろうと思います。
本分を全うして、人生を終わりたいなあというのが本音です。

(おまけ)





日本破壊協会ですね(笑)


普通にテロリスト、線路に石を置くよりも悪質、危険でしょう。
また、米軍に対するテロですので、早くテロ団体指定をすべきでしょう。
子供を盾に・・・よくやる手です。





[PR]
by chikomomorara | 2017-05-05 23:37 | 近況 | Trackback