エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

台風一過の、ピ-カン!

今日はまさに、台風以一過の晴天!
本当に、久々のおてんとうさまでした058.gif
この様に、からっとした晴天は、鹿児島では珍しいです。

ここ一週間ほど、ずっと雨が降っていましたから
これで、人間も、作物も元気になりそうです049.gif

晴れると、今の鹿児島は、余裕で「関東の7月」ですから
これで、風でも吹くと、あっという間に、乾燥するんですね。

今年の梅雨もそうでしたが、雨が降り続くと
(もっとも、今年の鹿児島の長雨は異常でしたが)057.gif
「早く晴れろ!」晴れたら、晴れたで、「雨でも降ってほしい」
人間って、勝手なものです.
そこへ来ると、自然の作物はすごいですね。

不平も言わず、じっと耐え、その次に備えるのですから
そういう心持でありたいものです。

f0186462_3442122.jpg
f0186462_3445538.jpg
ハウスに行く途中で、そばが発芽しているのを発見です!
私の畑ではありません。念のため・・・
2日前には、何もなく、ということは、本日の晴天でこれだけ
発芽したんですね005.gif

畑一面が湿ったので、この様にきれいに発芽したのでしょう。
それにしても、このままでも、美味しそうです049.gif

そばのスプラウトですね。
貝割れ大根も同じですが、土で育てたものと
水耕栽培では、明らかに味の深みが違います。

ところで、このそば、収穫は40日後くらいです。
恐るべし、鹿児島の日差しです。
あっという間に、大きくなります。

ちなみに、鹿児島では、これからカボチャを定植したりします。
カボチャといえば、夏の作物ですよ!

ところで、鹿児島は、そばの文化圏なんですね。
玄そばの生産高でも、日本有数です。

私自身は、うどん大好き人間なので、そばはあまり食べないのですが
こちらでは、蕎麦屋をよく見かけます。

でも枕崎の本枯節を使っただしではなく、
かしわ(鶏肉)のだし(それも結構甘い!)
で食べるらしい・・・(食べたことがないので)

鰹節のきりっとしただしのほうが、いいようにも思うのですが・・・

そばと同様、こちらに来るまで、こんなにも鶏肉
を食べるとは思っても見なかったです。

呑み会(「のんかた」といわれる)でも
よく出されるのが、魚の刺身ではなく、鳥刺しです。
鯛(それも天然)や採りたてのアジ、カンパチ、ブリなど
豊富にあるのに、鳥刺し・・・

それはそれで、美味しいのですが、埼玉から引っ越したものとしては
少しばかり、残念でもあります。

ちなみに、鹿児島のしょうゆは、甘いとされる九州のしょうゆの中でも
別格の甘さ!!
わざわざ、甘口が売られています.

味噌としょうゆだけは、全く口に合いません028.gif


f0186462_3474535.jpg
我が畑でも、太陽を待っていたかのように、
モロヘイヤも、新芽を出し始めました

倒されても、新芽は、まっすぐ上に伸びていきます。
水分も十分あり、日照も期待できるので
あと、10日ほどは、柔らかい、モロヘイヤの新芽がどんどん
でてくると思います056.gif


明日も、晴天ですので、作業がはかどりそうです



[PR]
# by chikomomorara | 2008-09-20 03:51 | 野菜栽培 | Trackback

ほ~っ!!台風通過!


いや~!よかった、よかったです001.gif

勢力が、強くなりましたが、少し東にそれてくれたので
暴風圏からはずれ、そうたいした風雨でもなく
(とはいっても20メ-トルくらいは吹いていましたが)
収まりつつあります。

f0186462_1840843.jpg
心配していた、露地野菜も吹き飛ばされることなく
モロヘイヤ、オクラもあと10日ほど収穫できるでしょうし
秋茄子も、どんどん大きくなると思います。

また、数日前から、植え始めた、秋野菜やネギも
大丈夫です。

f0186462_18404021.jpg

最も心配な、アスパラのハウスも、何の損傷もなく
無事でした。

このハウス、風速50メ-トルまで耐えられるということなんですが
隙間から、少しでも風が入り、バタつきだすと、ビニ-ルは吹き飛び
ハウスも壊れてしまいます。

そんな事態になったら、数千万円の損害ですので
即、廃業ということにもなりかねません。008.gif

ビニ-ルがばたばたとしないように
大型の換気扇で、中の気圧を下げています。
ビニ-ルが、ぴったりと張り付いている様子がわかるでしょうか?

でも、台風となると、お決まりの停電があります。
都会と違って、こちらでは、停電となると、半日停電
ということも珍しくありません。

山の中とか、電線が通っているので、仕方ないですよね。

で停電になったら、どうなるか・・・

多分、30分と持たないですね。

そこで、以前お見せした、スプリングで固定しまくる
(これだけでも、2~3時間で危なくなります)
と同時に、ガソリン発電機を借りてきます。
(夜店の屋台などで使っている、あれです)

「もう暴風圏内に入るなあ」というときに
発電機にすべて、切り替えてしまうわけですね。

ところが、発電機なので、ガソリンがなくなると、止まってしまう。
8時間ほどしか、もたないので、発電機に切り替える
タイミングを考えねばなりません。

停電になるような場合は、自動車も走れない状況になり
ガソリンを補給しにいけなくなりますから・・・

以前一回、夜11時頃に、ガソリンを補給しに行って
帰れなくなったこともあります。

この様に、台風常襲地域では、農林漁業の従事者は
猛烈に忙しくなるんですね。

鹿児島では、収まりましたが、今後台風の進路に当たる
ところでは、大変かと思います。057.gif

ちょうど収穫時期にあたりますので
被害がでないことを、心から願っています。

明日から、久しぶりに雨も上がりそうです058.gif
いろいろ作業が出来そうです049.gif

[PR]
# by chikomomorara | 2008-09-18 18:43 | アスパラ栽培 | Trackback

台風対策!

「台風も、来るなら来る・・・」と書いたとたんに、こちらに進路を振ってきました~002.gif

「じゃあ、行ってやろうか?」みたいな感じですよね。
ブログ、呼んでくれているんでしょうか?

どうも今年は、最後まで天候に泣かされる年みたいですね

ホント、近年は台風も大型化、強力化しています。

鹿児島で農業をしていると、台風被害は逃れられないものです。

毎週のように台風が襲来した2004年は大変でした。

この年は、3月にハウスを建て、アスパラを定植したんですね。
アスパラは、定植して、3年くらい経たないとまともな収穫がないのですが
収穫直後に、何か障害があると、その後の生育が、うまくいかないんです。


5月下旬から、毎週のように台風襲来
そのうち3回は、直撃です!

50メ-トル近い風が吹いたことも、2回ほどありました。

台風は進路によって風の強さがまったく違うので
対策方法の決定はぎりぎりまで遅らせます。

ハウスを密閉することが多いのですが
この時期、ハウスを密閉すると湿度が以上に高くなり
病気が蔓延するんですね。

その上、少しでも日がでると、ハウス内は50度以上!
これで、アスパラはいっきょに弱ってしまいます。

暴風圏内に入るか入らないかが分かる、1~2日前から
対策準備、台風がいった後は、すぐにハウスを開けねばなりません。

f0186462_039658.jpg
これはハウスの上です。
長さ、52メ-トル、5本ありますが、両側のビニ-ルを留めていきます。
このとき、風速は20メ-トルほど吹いていましたので
よろよろしています。

f0186462_0393059.jpg
ハウスの両端です。
ここは、まだ風の弱い間に、留めて回ります。

f0186462_0402425.jpg

台風の目の中に入ったときに、点検のためにハウスにi行った際の写真です。
写真をとっている場合ではないのですが・・・
台風の目の中とはいえ、風で、ビニ-ルがめくれそうになっています。

見事にスプリングが吹き飛ばされていました。
このスプリング、留めるのに、結構力が要ります。
ハウス全部で、合計2000本以上留めますので。
指先が腫れあがってしまいます。

この年は、週末ごとに来ましたので
ほぼ、2ヶ月は、毎週木金にスプリング留め、
月曜日に「また、2~3日後に、留めるんだなあ」と情けなく思いながら
スプリングはずしの毎週でした。

そのおかげで、大した被害もなかったので
やっぱり、努力は報われます。

f0186462_0415657.jpg
これは、別の小型のハウスです。
大型のハウスほど、対策ができないので
一発目の台風で、このように・・・

大の大人、10人で引っ張ってもこのようには出来ません。
いやはや、自然の力は凄いものです。

この様になると、中のアスパラは、その年ほとんど収穫できず
翌年まで、その影響を引きずります。
(毎年、植え替えが出来る作物ではないのですね)

東シナ海を北上すると、ここ吹上ではもっとも
恐れる事態になります。

家にいても、家が揺れるほどですから
ハウスのことが木になって仕方ありません。

ハウスの中に泊り込んだことも・・・
(怖いですよ~)

台風のときによくありますよね。
「田んぼの様子を見に行った、ご老人が水路に流された」
などという話が・・・

農家になる前は
「そんな、台風のときにわざわざ外にでるなよ!
まして、お年寄りが・・・」
などと思いましたが、今は、その気持ち、ホント分かります。

作物は、子供なんですね。
見に行ったところで、何が出来るわけでもないですが
やはり、心配で心配でたまらないんですね

とにかく、私のところも、アスパラと、露地作物大切なときなんですが
日本全国、さあこれから、収穫という時期です。
被害がでないコ-スをたどってくれることを祈るばかりです!

あっ、そうそう、2日前の「花の写真」
なんだか分かりましたか?


正解は、ニラでした~

結構、きれい花でした~

本日は、嵐の前の・・・でしょうか?
全くの無風です。
明日は、早朝から、本格的に台風対策です。

[PR]
# by chikomomorara | 2008-09-18 00:44 | アスパラ栽培 | Trackback

台風に負けるな!

昨日は、どえらい雨でした057.gif
台風も、来るなら来る!(来ない方がいいのですが)行くなら行くで、早く来て欲しいところです。

f0186462_16401213.jpg


昨日の大雨と強風で、モロヘイヤも倒れてしまいましたが
本日行くと、むっくりと起き上がって!

いやはや、強いです066.gif

水分と空中湿度、そして温度があるため
新しい新芽がどんどんでてきています。

台風が行った後、晴れますので、その後どんどん新芽がでて
花がいっせいに咲き出すのだと思います。

そうなれば、葉っぱも堅くなりますので
すべて、摘んで、茹でた上、冷凍保存です。

モロヘイヤは、来年6月まで食べられませんから・・・

対照的に、悲惨なのがアスパラです!

f0186462_16412033.jpg

4日前から、雨続きで、温度も上がり、いっせいにカビ復活です

この湿度(80%)では、殺菌剤や、木酢液も散布できないため
台風が行ってしまうまで、静観するしかありません。

このところ、一進一退で、少しはいい方向に傾きつつあったのですが・・・
こればかりは、仕方ありませんね。

昨日とは異なり、風もなく、時々小雨が降る、蒸し暑い日となっています。

嵐の前の、静けさみたいです。
やっぱり、台風はいやなモンですね。

でも「陰の極は、陽に通ず」です。
来るべき、いい天候に備えて、ガンバリマス072.gif

[PR]
# by chikomomorara | 2008-09-16 16:43 | アスパラ栽培 | Trackback

ブログ始動で、吹上浜?

いよいよブログ始動です!

東京からIタ-ン、新規就農で、アスパラガスを栽培しているエコファ-マ-です001.gif

おまけに、今年の2月から、楽天市場にも出店したという変わり者です017.gif
アスパラ屋仁左衛門


突然ですが・・・
「生産者の顔の見える野菜」ってよくありますよね。あれって少し違うような気がするんですね。

野菜のパッケ-ジに、生産者の顔写真が載っていたり、店先のポップに貼ってあったり・・・
「顔が載ってりゃいいんかい?」違うでしょ022.gif

どのような考えの生産者が、作っているかということが、重要なんですね!絶対!

一生懸命作っているのかどうか?嘘をつかないかどうか?などなど

ですから、仁左衛門では、「顔も出します!」「自分自身もすべて出します!」ついでに赤字も(しゃれになっていない?)
というポリシ-でやっています。

なので、このブログでは、アスパラや、野菜のことはもちろん、店舗運営から、田舎暮らしのこと、農業のこと、はたまた、受験産業のウラ話まで、まったりと、でも本音で、つづっていこうと思います。

また、田舎の風景も出しますので、癒されてくださいね058.gif

f0186462_12887.jpg
という訳で、まずは、吹上浜の夕日をどうぞ!
(始まりなんだから、朝日にしとけ!との声アリ!)

ですが、朝日は峠を越えないと撮れないんですね!
すぐ近くなんです。
ハウスでも、波の音が聞こえたりする・・・
そんな距離です。

こんなにきれいなのは、久しぶりです。
犬4匹!!の散歩に、連れて行きました。

大学入学以来、長らく関東在住だったので、山側から朝日が昇り
海に夕日が沈むということに、違和感を覚えていました。

次はこれです。
何の花でしょう?

f0186462_124376.jpg

これが分かったら、スゴイです!、ホントすごい!
明日からでも、百姓OKです049.gif056.gif

正解は、この次に!


[PR]
# by chikomomorara | 2008-09-16 01:11 | 風景 | Trackback