エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

タグ:販売 ( 638 ) タグの人気記事


昨日から(一昨日だったか? よくない頭が混乱してます

200件以上の、ご注文ありがとうございます。

アスパラ部門で、ランキング1~3位独占したからか?
はたまた、月末の土日だからなのか?
レイコさんにお勧めいただいたからなのか?
わかりませんが、本当にありがとうございます。

また、3月の野菜セットも、未告知なのに、ご注文ありがとうございます。
数が少ないですが、よろしくお願いいたします。


春の兆しが感じられる野菜が出始めます!冬の間にためこんだ栄養たっぷりのつぼみなども出始めます!【2/12 20セット開始です】【送料無料100215】野菜おまかせ倶楽部3月バ−ジョン

これだけの、集中したご注文は、オ-プンのとき以来です。
あの時は、合計で、1500件以上のご注文をいただき、殺人的でした。
でも、2月のアスパラがまだ出ていないときに、受注管理できたので
全てお一人ずつ、コメントを書いて、ありがとうメ-ルをお送りすることができました。

でも、今日は、初めて、一斉メ-ルを送らせていただきました。

今日も、7時から稼動、これからは、アスパラの結束、卸売市場へ行き出荷
帰って来て、プレゼントご当選者の発表、ブログの作成、メ-ル発信
明日の発送予定分の伝票作成をして、寝ますので、上記のような方法に・・・

やっていて、やはり後ろめたいです

せっかく、数多くのお客様が、コメントを書いてくださっている。
また、時間帯等の件についても、復唱したいところです。

いつもアスパラの時期になったら、出てくる(という言い方は失礼か?)
懐かしいお名前も、数多く有りますので
何かコメントしたかったです。

ゴメンナサイ!です。

あとで、プレゼントのご当選者の発表とともに
アスパラの状況、野菜の近況について書きたいと思います。

[PR]
by chikomomorara | 2010-03-01 22:18 | Trackback

こんな時刻に!


やっぱり、シ-ズン突入とともに、こんな時刻になってしまいました

まあ考えれば、当たり前なんですが・・・

アスパラは、この時期、温度にもよりますが、1日に10~15センチ伸びます。
元気がよく、ある程度温度が高ければ、1日一回の収穫では、間に合いません。

だから、朝、6時くらいから収穫し、カットし、その後、管理作業等、午後は1時間ほど昼寝をして
夕方から夜10時頃まで、またまたカットなど行うのが、普通のアスパラ農家なんですね。

うちの場合は、そこに、受注管理から、発送業務まで入ってきますので
こんな時間になってしまいます。

まあ、でも、昨年は散々、情け無い思いをしましたので
この忙しさは、ありがたいものです。

asupara18.jpgasupara19.jpg

とりあえず、今日のハウスです。

左の写真、ハウスに入ると、すぐにレンズが曇るので
(そういった、湿度と温度が望ましいんです)
よく見えませんが、出始めてます。

右の写真は、こんな風な、アスパラが出ています。

きれいでしょう

収穫時は、温度が上がってくると、どんどん伸びてしまいますので
時間との戦いです。
一刻も早くと、収穫しますので、余裕は無いのですが
やっぱり株ごとに、個性もあり、昨年はこの株はこんなだったなあ
とか、よく頑張ったなあとか、話しかけながら、収穫しています

はたから見ると、ちょっと、来ているおっさんですね


[PR]
by chikomomorara | 2010-02-24 03:51 | アスパラ栽培 | Trackback

今日から、爆発的に出始めました

庭先のモクレンが咲き始めようとしているので
もう、1回目のピ-クが来るかなあと思っていました。
案の定、ハウスに入ってみると、出てるは、出てるは

これから、4~5日間は、春のような気温、特に夜の温度が
下がらないので、品質・量ともに最高の時期を迎えました

ここまできたら、もう安心です。
ホッとしています

が、忙しいこと忙しいこと
今日は早朝から、コ-ヒ-一杯で、夜まで突っ走りでした
やっと、10時に、食事を・・・・
まだ寝られません

こういう時期が、1ヶ月は続きます。

でも昨年、本当に悲しかったので、こういう忙しさはいいですね

今、雨が降っており、明日の朝は、ヌメ~っと暖かい、アスパラにとっては
最高の気候条件です。
最高の品質のものが出る条件です。

この最高のアスパラをぜひ、一人でも多くの方に知っていただきたい
また、感動していただきたいと思います

また、ブログを毎日ご覧いただいていお客様にお礼をと言う意味で



初めての、ブログ割です

先着、200名様! 2/27までのご注文に限定して適用いたします!

お早めに!!

ただし、条件が有ります。
少なくとも、今週中は、気象条件なので、絶対にいいものがお送りできます。

いいものをという意味合いですので

発送は、2/27までに限ります。

また必ず、コメント欄に 「ブログ割」と記載ください。
なければ、通常通りの価格になります。

商品は、プレミアムアスパラ1kgのみです。
ただしこちらは、3Lの極太サイズは入りません。

はしりの時期ですので、まだ、2L以下のほうが、糖度が十分に回って甘いんです。

で、上記の条件を納得された方のみ、ご注文ください

このアスパラの味を知らなければ、人生損しますよ
と言いたいくらいの、物をお送りします。

で、何が優待なのかですが、この商品、送料別ですが
ブログ割で、送料は、当店が負担します

訳ありでもなんでもない、むしろ、アスパラとしては、最高の時期の、最高の品質です

中には、昨年、商品として6800円で設定した、「ス-パ-プレミアム」並みの品質のものが
多く入っています。

これで、【送料無料】は、まあ、2度と無いかもです
(多分できません!少し赤字ですから)
一昨年の、1000円パックよりもオトクです

もちろん、他店ではありえません!

この機会に、ぜひお試しください!
ギフトはとくにオススメです!


プロも唸った!生で食べることのできる、感動のアスパラガス!甘くて、美味しすぎて困ります!この時期だけの幸せです!ギフトにも最高です!【期間限定 数量限定】【2/22 200セット追加です】最高級プレミアムアスパラガス3L-M 1kg



ご注文確認メ-ルでは、送料別で自動配信されますが
こちらで、訂正して、メールを送らせて頂きます。


[PR]
by chikomomorara | 2010-02-23 01:02 | Trackback

予測どおり、本日から収穫量、糖度ともに急上昇です

2~3日、晴れ間が毎日有って、地温が安定してきたことが原因です。
収穫量が、急増してきたといっても、ピ-ク時の半分ですが
一昨年まで以上に、太いものばかりになってきています。

また、糖度も、ものによっては、15度前後のものもありました。
(全て、10度以上です)
スイカと同じ程度の甘さですね。

もっとも、甘けりゃいい、太けりゃいいというものでは無いですが
目覚めて、一気に活動モ-ドに入ってきたという証左です。

明日から、予報では、南風、最高・最低気温ともに高く
おまけに雨も降るという天候です。

夜、春先としては、生暖かいような、ヌメ-っと、湿度のある
翌日の朝が、もっともアスパラの萌芽に適しています。

多分これから、10日間内に、最高の糖度を記録するような
絶好調の時期に入ってくると思います。

春アスパラの収穫期間でも、最高の時期ですので
ぜひとも、感動してみてください

また、本日から発送量は40件台に上がってきていますので
ご指定がなければ、2~3日の内に、いい状態のものを選んで
お送りすることが可能です


感動のアスパラガス!春のこの時期、3回の幸せをお届けします!リピ-タ-様に、仁左衛門からの感謝のセットです!【期間限定 数量限定】【送料無料100215】【2/21 100セット追加】最高級プレミアムアスパラガス3回セット


感動のアスパラガス!春のこの時期、2回の幸せをお届けします!リピ-タ-様に、仁左衛門からの感謝のセットです!【期間限定 数量限定】【送料無料100215】【2/21 100セット追加】最高級プレミアムアスパラガス2回セット

3回セット、2回セット、いまからでも大丈夫です。
3回、あるいは2回全て、かなりいい状態のものをお送りできます。
そのうち、1回は最高の状態の期間にお送りできます。


プロも唸った!生で食べることのできる、感動のアスパラガス!甘くて、美味しすぎて困ります!この時期だけの幸せです!ギフトにも最高です!【期間限定 数量限定】【2/20 100セット追加です】最高級プレミアムアスパラガス3L-M 1kg

こちらの場合は、ぜひ、塩かP-プラスをご注文ください。
送料は負担しますので。
個人的には、塩がオススメです。



[PR]
by chikomomorara | 2010-02-21 21:58 | Trackback

ダイジョウブ!!


昨日から、日がさすようになり、地温も上昇
今日は一日中、晴天でした

おかげで、今日から、収穫量が一段とアップしています。
ピ-クには毎日60キロほど収穫することになります。

asupara15.jpgasupara16.jpg

太いものが、続々と出始めるようになっています。
明日から、最低気温が、格段に上がりますので、いよいよシ-ズン突入です

右のものなどは、特にきれいです
無理なくすっと伸びています。

ところで、昨年から、地下の養分、地下の養分といい続けていましたが
これが、地下の貯蔵根です。

asupara17.jpg

これは、昨年ハウス内で、こぼれ種から、勝手に生えてきたものです。
鉄のかんぬきやら、パイプの下から力強く、芽生えて、成長していました。
いわゆる、ど根性アスパラでしょうか

今年も、無事萌芽してきましたので、このままではかわいそうなので
植え替えてやるために、掘り起こしたものです。

太く、伸びている根が、貯蔵根、この根の中に、栄養分をためこみます。
そこから、でている、細かいひげ根が、吸収根で
肥料分や、水分を吸収します。

中央の、土の塊みたいな部分から、アスパラが生えてくるんですね。
同じユリ科の、ニラもよく似ています。

この貯蔵根の塊は、直径20センチくらいですが
いま収穫しているアスパラでは、直径1.5メ-トルくらいに成長しています。

この貯蔵根にどのくらいの濃さの養分がためこまれているか
ということと、その貯蔵根がどのくらい発達しているか
というこの2つで、今年の(特に春の)アスパラの運命が決まります。

前者は、根のサンプルを複数とって、糖度計で計ればある程度予測できますが
後者の、根の総量は掘り返さないとわかりませんので
不明です。

ハウスを蒸しこんでから、約1週間、今年の春アスパラは
ダイジョウブです

どんどん発送が進んでいますので、楽しみにしていてくださいね

[PR]
by chikomomorara | 2010-02-21 00:48 | アスパラ栽培 | Trackback

寒いです
今日は一日中、北西の風が強く、一日中雲って、底冷えがしました。
外にいたくない、そんな気温です。

ですから、ハウス内も14度までしか上がらず、地温も低いまま推移しています。

昨晩から、そういう気温でしたので、当然、今日はでていないだろうと思ってハウスに入ると

一段と太いものが、結構でていました
びっくりです

どうやら、今年は、萌芽したくてうずうずしているようです。
地温が14~15℃なので、出始めたサイクルが、逆戻りしてしまう低さなんですね。
またいまの期間は、蒸しこみ始めて1週間ですから、本来なら助走期間です。

1度、18℃くらいまで上がってからようやく、太いものが出始めるのが
通例なんですが、ひょっとすると、今年はかなりいいかもしれません

日曜日くらいから、半日晴れとかで、朝の冷え込みも収まるようですから
来週から、一気にでてきそうです。

また、糖度も12度オ-バ-です
この時期、そこまで行ったことは、順調だった一昨年まででもなかったことです!

過去最高は、マンゴ-をしのぐ、17度でしたが、もっといくかもしれません。

で、月曜から水曜くらいまでの状況を見れば、どのような出来か、確実にはっきりします

間違いなく、完全復活であれば、一気に収穫量も増え、糖度も上がってくるでしょう
そこで、100%の確信が持てれば、これはもう、何かお祝いですね

昨年秋に、復活宣言したかったのですが、急に気温が低下し、アスパラもいきなり
休眠し始めましたので、イベントもできなかった。

ということで、来週に入ったら、またまた、プレゼント企画をするかもしれません。
もちろん、景品は、プレミアムアスパラ
1キロは多かろうと思いますので、0.5キロにして当選者を増やすか
回数を増やすか?

今回も、クイズをつけます。

ただ、プレゼントも、来週からすると、発送は、早くても3月中旬なので
もっとも美味しい期間を過ぎてしまうかもしれません。

ですから、ご購入いただいたほうが良いかとは思います。

また、今回も、買っていただいた方には、どうせ発送するんだから
まだ、未購入の方を・・などという、セコイことはしません。

ご期待ください

ところで、昨年お送りできなかった、料理人の方々から、続々とご注文をいただいています。
「こんな店で、使われています」とか「このシェフも御用達」とか
宣伝に利用することはいやなので、具体的には言いませんが、すごいところばかりです

自分自身、へそ曲がりなので、「こんな有名人も」とか
「こんなに多くの方から支持されてます」とか聞くと、まず買わないほうですから(笑)

どんなに有名な方が、絶賛しても、他人が数多く買っていても、最終的に購入するのは
自分ですから・・・

まだ、来週中の発送は、大丈夫です(天候が予想通りだとすると)
もっとも美味しい時期には間に合いますので、ご購入はお早めに


感動のアスパラガス!春のこの時期、3回の幸せをお届けします!リピ-タ-様に、仁左衛門からの感謝のセットです!【期間限定 数量限定】【送料無料100215】最高級プレミアムアスパラガス3回セット


感動のアスパラガス!春のこの時期、2回の幸せをお届けします!リピ-タ-様に、仁左衛門からの感謝のセットです!【期間限定 数量限定】【送料無料100215】最高級プレミアムアスパラガス2回セット


プロも唸った!生で食べることのできる、感動のアスパラガス!甘くて、美味しすぎて困ります!この時期だけの幸せです!ギフトにも最高です!【期間限定 数量限定】最高級プレミアムアスパラガス3L-M 1kg


プロも唸った!生で食べることのできる、感動のアスパラガス!甘くて、美味しすぎて困ります!ギフトにも最高!【送料無料】初めての方限定のお試しセット!この機会にぜひ、感動を!【送料無料100215】最高級アスパラガス0.5キロお試しセット!初めての方限定!

[PR]
by chikomomorara | 2010-02-19 01:18 | アスパラ栽培 | Trackback

今日は、伝えたいことがたくさんあります
(MISIAの歌詞と同じです

プレミアムアスパラ、本日、発送開始しました

いや~ウレシイ
とともに、ホッとしました

asupara09.jpg
これが、本日、ハウスに入ったときの写真です。
かなり萌芽しています。
カメラのレンズが曇っていますので、はっきりとしていないです。

春のアスパラハウスは、このように外から入ったときに、めがねがさっと曇るような
温度と湿度がベストです。

onndo01.jpg

昨日からの温度をみると、最低6℃(締め切っていてこの温度ですから、かなり冷え込んでいます)
最高21℃、(かなり低い!というかまったく上がっていません。日照がほとんどなかったということです)
昨日は、昼間でもはく息が白かったので、こんなものでしょう。
現在気温は、18℃です。(午前9時現在)

まあ、今日は数時間晴れるという予報なので、これに期待かなあと収穫し始めたところ

asupara10.jpg

あるは、あるは
取れるもの軒並み、もっとも美味しい時期のアスパラなみです

というか、昨年、商品ラインナップに入っていました
「ス-パ-プレミアム」と同等です


この商品、「売りたくない」と思うほどのアスパラで
最盛期に、総収穫量の数%しかない、年によっては、ほとんどなかったりするものです。

以前は、知り合いの財界人とか、超有名シェフなどのお送りしていたもので
昨年は、1キロ送料込みで6800円(高ッケ~
で販売したものです。
昨年完売はしたものの、結局、お送りできなかったものです。

自分でも高いとは思うのですが、でも、桐の箱に入ったわけの分からん
果物などに比べると、まあ、許せるかなあとは思いますが・・・
自分でも、売りたくないものなので・・・
ご自宅用ではなく、ギフト用として、どうぞと・・・
(逡巡してますね たかがアスパラで、こんなに値段でいいのかと)

で、このレベルのものばかりが、ぞろぞろと収穫できました
今年は、このレベルのものも、全てプレミアムとして、お入れしてしまいます

asupara11.jpg

太さは、こんなものです。
太いものばかり
おまけに、重い

重いというのも、美味しさの規準なんですね。
中身が詰まっているというか、だから、収穫が進み、立茎する頃になってくると
徐々に軽くなってきます。

1本、生で食べてみました
昨日よりも、甘くなっています

asupara12.jpg

近寄ってみると、こんなのです。
はかまが正三角形で、膨らんでいるでしょう
はかまの間隔が、ほぼ均等でしょう
もちろん、穂先もきれいに締まっています。

これなら大丈夫ということで、本日から急きょ、発送することにしました
野菜の収穫前に、すぐに持って帰って、水につけ、予冷です。

今週の土曜日から、最低気温が上がってきますので
来週あたりに、一回目のピ-クが来るかもしれません。

もう言ってもいいしょう


完全復活です


少なくとも一昨年までのレベルのものが、収穫できそうです

で、個人でお取引しているお客様、料理人の方々に連絡をいれ
続々と、ご注文をいただいています

本当にありがたいことです

で、野菜の収穫に入ろうと思ったら、これまたウレシイお客様が

ryourininn01.jpg

ちなみに、中央で、キモい色のジャ-ジをはいて(好みの色ではありませんが、安かったので
腹の出た、砂漠化した額のおっさんが私です

この話は、また明日に




[PR]
by chikomomorara | 2010-02-17 00:16 | Trackback

蒸しこみ開始です!



いよいよ、蒸しこみ開始です
ここ、3~4日、4月なみの気温で、おまけに昨日・本日と前線通過の際には
大雨と強風、落雷など、大荒れの天候でした

落雷のため、本日午前9時以降、数時間ネット回線が不安定で、つながったりつながらなかったりしたため
アスパラの販売ペ-ジは、これから手をつけます。

mokurenn01.jpg

庭先にある、モクレンです。
このモクレンが、満開の時には、例年、春アスパラの最盛期です。
もう、花が咲きそうに膨らんできているので、アスパラも一気に立ち上がりそうです。
やはり、同じ植物どうしですから、結構正確なんですね。

ところで、花の咲き方でも、気象は予測できるそうです。
一般的に、花がいっせいに咲き始め、いっせいに散ったときには
あまり異常な気候というのは、無いそうです。

今年はどうなんでしょうか?

アメリカ東部でも、異常な寒波とのこと
マチュピチュの豪雨といい、地球規模で、異常が顕在化してきていますね。
映画のようにならなければいいのですが、大雪の中のホワイトハウスなんかを観れば
どうしても、「デイ・アフタ-・トゥモロー」を思い出してしまいます。

zenngari11.jpg

ところで、本日は、まず、ホ-スを下ろし

zenngari12.jpg

ホ-スの中に詰まっている、汚れを流します。

zenngari13.jpg

それでも、詰まっているノズルがあるので、それをはずして
掃除するか、交換する必要があります。

zenngari14.jpg

水を出していないと、詰まっているノズルが分かりませんので
流したまま、ノズルを取ります。

当たり前ですが、勢いよく、3メ-トルくらい噴水になります。
その下での作業なので、これまた当たり前に、ずぶ濡れです

zenngari15.jpg

最後に水のとび具合を、均一にホ-スを置き直して
たっぷり潅水します。

これで、ハウスを締め切り、2~3日、一気に温度を上げます。
晴れれば、容易に40℃以上まで上がりますので、晴れに期待です

明日は夜の温度を、できるだけ下げないように、内カ-テンを下ろします。

asupara06.jpg

温度を上げなくても、太いものも出始めています。
はかまとはかまの間が詰まっているので、そのときの温度が分かります。

いくら夜が暖かいとはいえ、10℃そこそこですから、あまり伸びていません。
色がピンクがかっているのも、その証左です。

アスパラは、夜温が15℃以上のときのほうが、伸びが速く、下から栄養も盛んに上がってくるため
もっとも美味しいんですね。
また、伸びが速いということは、外の皮が薄く、スジも無いということになります。

ですから、これからの期間は、アスパラの体調を見ながら
温度、湿度、土壌水分、肥料などを毎日こまめにコントロ-ルしていきます。

asupara07.jpg

いままでに出た芽を、ほとんど切ります。
勝手に出てきたものなので、味も劣りますし、穂先もバ-ナ-で焼いたり
レ-キで傷つけたりしていますので、商品にはなりません。

でも、生で数本食べましたが、まあ美味しい

比較的、きれいなものは本日、あくまでもおまけとして、野菜セットに数本お入れしました。

asupara08.jpg

こういうのも、カットしました。

これから出てくる、きれいなものから発送y開始、出荷しますので
来週半ばからは、発送できそうです

[PR]
by chikomomorara | 2010-02-11 23:56 | アスパラ栽培 | Trackback

ほぼ、大丈夫!!


本日は、肥料散布と、堆肥を広げました

zenngari10.jpg

これが全ての資材を、散布したあとです。
露地野菜とは異なり、家庭菜園の延長ではありませんので
年数回は、土壌分析をし、その結果に基づいて肥料や、土壌改良資材
ミネラル、微生物などを投入します。

この次は、春のアスパラの収穫終了時に、再び堆肥と肥料等を入れ込みます。

それなりに最高級のものを入れますので、年間、軽自動車が買える位の
金額になります
特に肥料は、ここ数年で2倍以上に高騰しましたので
結構大変です

ところで、本日もまだ、潅水もせず(ホ-スをおろしていないので)
ハウスも開け放ったままですが、6割以上の株が目覚めてきています

一昨年までの、例年通りの太いものが出ていますので
これは、「ほぼ、復活宣言です
多分、蒸しこみと同時に、一斉に萌芽が始まる気配です

本日現在のところ、これ以上ない、好調な滑り出しになりそうです。
ですので、収穫開始は多分1/15前後、1回目のピ-クは(天候次第ですが)
20日以降、今月中です。

3回目のピ-クを迎えるとともに、春のアスパラの収穫終了になりますので
多分、それが3月下旬になると思われます。(あくまでも天候次第です)

春のアスパラは、本当にこの一ヶ月ほどになりますので
ぜひ、お買い漏れの無いようにしてください

出てくるまで分からないと、最後まで慎重でしたが
定植してから6年目、今までで、最高のものが出せそうです。

すぐに収穫が始まりそうですので、明日から、昨年はお待ちいただいた
シェフの方などにも、全て連絡を入れます。

ということで、今日は疲れもたまっているものの、かなりホッとしています

明日の朝、販売ペ-ジをきちんとアップしますので、お楽しみにしていてください

[PR]
by chikomomorara | 2010-02-11 01:29 | アスパラ栽培 | Trackback

どうやら、早そうです!


今日は、残っていたハウスの地際からの切る作業と、もう切った残渣の持ち出しです。

切る作業は、全て終了しましたので、ホッと一安心です

本日切ったのは、もっとも北側にあるハウスですが
一番、芽が動き出しているようです。

ということは、低温遭遇時間が、休眠打破に必要とされる積算時間に近づいているんですね。

今週末にかけて、かなり冷え込み、来週は3月下旬の陽気になるようです。
それをきっかけに、いっせいに目覚め始める可能性が高いので
かなり急いで作業をしています。

これからの作業は、まだ地面に細かい葉っぱなどがいっぱい落ちているので
その掃除をし、バ-ナ-焼きです。

ba-na-yaki01.jpg

近くで見ると、このような感じです。
細かい葉っぱの焼却と、株もとにいる害虫防除、病原菌の死滅が狙いです。
ですので、一株につき、2~30秒焼いていきます。

6000株ありますので、全て焼却するのに、かなりの時間を要します。
また1ハウス焼いてしまわないと、次の作業(堆肥入れ)が出来ないので
これは、早朝から、夜遅くまで行わないといけません。
(手元は明るいし、また暖かいんですね)

どうも、来週前半には堆肥入れを終わらせないといけないような雲行きですので
明日からは、かなりの長時間労働になりそうです

また、販売のほうも、一応11日開始の予定ですが、早くできれば
7日から販売開始したいと思います。

細かく出して行って、追加追加で対応の予定です。
また受注順に、発送していきます。
春のアスパラは、最初のほうが糖度は高い傾向にあります。

このあたりのことは、また明日にでも

ところで、露地野菜も、来週からの気温上昇で一気にとう立ちしてくると思います。

いよいよ、春ですね


[PR]
by chikomomorara | 2010-02-03 22:43 | アスパラ栽培 | Trackback