エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

タグ:販売 ( 660 ) タグの人気記事


お待たせしました

春のアスパラ、明日20時から販売開始します
追加販売はする予定ですので、売り切れて買えないという事はありません。
(売り切れますよ~というべきなのですが・・・笑)

ただ、ご注文をいただいた順にお送りしますので
早く召し上がっていただけるという事のほかに
決定的に、早いほうが有利なことがあります。

以前、春のアスパラは、根っこの養分によって萌芽してくると
書きました。
という事は、収穫が進むにつれて、根っこの養分が減ってくるわけです。

もちろん、その日の天候(特に夜の温度)や
アスパラの体調によって、絶対に早いほうが糖度が高くて美味しい
とは一概に言い切れません。

例えば、湿度と温度が高い、なにやら生暖かいような夜が来て
次の朝は、驚くほど、いいものが多量にでていたりします。

そういった日が2~3日も続くと、今度は少し疲れが出たりして
品質や量が落ちてきます。

その疲れが回復すると、以前よりもいいものがでたりするんですね。

ですから、単純ではありませんが、少なくとも収穫開始から2週間目のものと
4週間目のものでは、明らかに、味もあっさりとしてきますし
驚くほど太いものは少なくなってきます。

そういう事から、早めにご注文をいただいたほうが
いいものが多量に出始めたときに、大量にお送りすることが出来ます。

ですので、できれば早めにご注文いただいたほうが
よりいいものをお送りすることが出来ます。

また、今年も春のアスパラの出始めのものに関しては
「プレミアム」と謳っています。

これは、「収穫してお送りする私が、年間を通じても
トップクラスのものを選んでお送りする」という意味での
プレミアムです。

ただ単純に、思いっきり太いから、とか
形がいいからという意味ではありません。

その日の、気温などによって、太ければ太いほど必ず美味しい
というものでは無いんですね。

その点もご理解いただいた上で、ご注文いただければ幸いです。

また、ご要望いただいていました、「アスパラの定期購入」につきましては
立茎時期の1ヵ月半、アスパラの収穫がなくなること
及び、その後のアスパラについては、5月以降の天候によって
かなり左右されることから、5月以降に再度導入を検討させていただきます。

その代わり、春の期間、ほぼ定期購入的にお送りできる
5回セットを、新発売します。

お楽しみにしてください

[PR]
by chikomomorara | 2011-01-28 20:59 | アスパラ栽培 | Trackback

野菜の現状


今週末の寒波の前に、まずは野菜の現状を

002.jpg

2日間晴れの予報がでていましたので、少し期待はしていたのですが・・・
やはり弱くても、冬型の日は、このような天候です。

気温は少しは上がりましたが、それでも8度前後

011.jpg012.jpg

左がハウスとハウスの間、まったく生育が止まっています。
右は、反対側の畑です。
この中で少しだけ成長しているのが、タ-サイ。
甘くて美味しいのですが、今はそれしか収獲できません。

003.jpg

向かい側にある、他の農家の高菜です。
まったく止まっています。
本来、もうそろそろ収獲時期なんですが、きついです。

004.jpg005.jpg

べかなとちりめんはくさいです。
チリメン白菜のほうが、低温に強いので、少しましですが
ほとんど止まっています。

毎日、風がなければ、うっすらと霜が降りているような朝です。

007.jpg008.jpg

春菊とアスパラ菜。
春菊はまだあまり大きくなかったので、春めいた毎日になると
いきなり成長し始めると、予測しています。

地上部はこのようになっていますが、根っこがすごく太くなっています。
栄養分はかなりため込んでいますので、そのエネルギ-で、葉っぱを出させるんですね。

また、そういうときにでてきた葉っぱは、生き残るために凍結しないように
糖度の高い葉っぱになりますので、甘いです。
春菊なりに考えるんでしょう。
「今まで出した葉っぱは、凍結して大変だ~!、このままでは子孫を残せなくなるから
今度出す葉っぱは、少しでも寒さに強いものを・・・」と

一方、アスパラ菜は、かなり大きくなったものですので、もうそろそろいいや
と役目を終えるかもしれません。


009.jpg010.jpg

新芽を採りつくした高菜と、年末収獲したままほとんど成長していない赤からし菜です。

どちらも、日照がでて、最高気温が10度を超してこないと、新芽がでてきません。

という現状ですので、野菜の発送にはもう少し時間がかかりそうです。

全国的にも、低温の影響で野菜が高いとのこと
こういうときこそ、お送りしたいと思うのですが・・・・

暖かい日が数日続き、日照もとなると、それこそアスパラも同時に出始めそうです。

野菜セットの発送を待っていただいているお客様には、改めてメ-ルいたします。


[PR]
by chikomomorara | 2011-01-28 09:20 | 野菜栽培 | Trackback

春のアスパラの収穫が始まりますと、毎日睡眠時間3~4時間になり
お送りしているアスパラについて、説明も出来なくなりますので
今のうちに、少しずつ、お伝えしたいことを、これから不定期に書いていきますね
ご注文の参考にしていただければ、幸いです。

今までも書いていますように、春のアスパラは甘いです
特に、出始めの2週間ほどは、「何でこんなに甘いんだ?」というほど
濃厚な甘さがあります。

その理由から・・・(少し長くなりますが)

これまた、今まで書いてきましたように、春のアスパラは
9月下旬~完全に地上部が枯れるまでに、光合成した養分で
萌芽してきます。

それに対して、親茎を立ててからのアスパラは、地上部が光合成した養分で
萌芽してくるんですね。

例えば、1日にアスパラが順調に光合成する量を10とすると
夏のアスパラは、その10の養分で萌芽してきます。

それに対して、春のアスパラは、少なくとも100日分くらいは蓄えますので
1000の養分が貯まっていることになります。

asuparaaki.jpg

このように、黄色くなり、完全に枯れ上がったら、養分を全て下の根っこに
降ろしきったということになります。

ですから、9月以降、病気や害虫に注意して、順調に光合成させ
それを根っこに蓄えてもらわなければなりません。

蓄える部分は、根っこですので、その根っこも大きく成長させねばならないんですね。

そして、ある程度の温度になると、アスパラは休眠を始めますので
人間と同じように、ゆっくりと寝させてあげることが大切です。

充分、寒さにあたると、暖かくなり萌芽し始めたときに
元気一杯に、出始めます。

ちょうど、暖地の桜よりも、東北などの桜のほうが
きれいだというのと同じです。

九州では、この寒さが足りないことが多いので
毎年苦労します。

ちなみに、桜も、例年、開花宣言は、鹿児島よりも関東のほうが
早いことが多いです。

ところが、昨年もそうでしたが、今年は特に、その低温が
充分確保できそうです。
今日も寒く、露地では葉物野菜の成長がストップしています。
今後1週間もこの傾向が続くようです。

ですので、現段階は「秋以降の光合成もうまく行った。養分も下にうまく降りた。
根っこの成長もまずまず。低温も確保できそう。」という段階です。

あとは、2月以降、晴れの日が続いて、暖かくなるのを待つだけです。
鹿児島ではクリスマスの頃からずっと平年をかなり下回る、気温になっています。
もうそろそろ、その反動で、2月以降は平年を上回る傾向になるのではと、期待半分で
考えています。

昨年からの気温の変動を考えると、平年を大きく上回ったり、下回ったりを繰り返していますので
今度は・・・と思っているわけです。

asupara12.jpgasupara11.jpg

昨年は2月16日に、このようなアスパラがでています。
萌芽し始めたのは、11日以前ですので、このまま2月以降も
平年を下回る低温で無い限り、10日頃には、採れはじめるのではないかと
思い始めています。

次回は、出始めたあとのアスパラの傾向について
ご説明します。

[PR]
by chikomomorara | 2011-01-18 22:37 | アスパラ栽培 | Trackback

野菜セットミニ


年内に、ご要望の多かった、野菜セットミニを販売開始します。

旬の野菜をお送りしようとすると、どうしても「この時期これを食べていただきたい」
という気持ちもあり、どうしても、せっかくお送りするんだったらと
いっぱい詰め込んでしまいます(笑)

今でも、本当はもっと詰め込んで送りたい。

これで、箱が小さくなったら・・・と消極的だったんですね。

でも、夏以降かなりご要望もいただきましたし
親戚などに送っても、「もっと少なくていい」とのクレ-ムも多く・・・
「そういうのも有ってもいいか」と重い腰を上げました(笑)

箱は、80サイズのものを使う予定です。

010.jpg
011.jpg

どちらも、左がいつも使っている100サイズの箱、右が使用予定の80サイズです。
タテ・ヨコ・奥行き合計で、20センチ小さいだけですが
ずいぶん違ってきます。

左は、本日お送りした野菜セットそのものですが、これでもかなり力を入れないと
箱が閉まりません。

多分、お入れできる量としては、2/3以下になるのではないかと思います。

どちらも、送料自体はまったく同じになってしまいます。
ですので、販売価格は2000円前後を予定しています。

ですから、いまもセットのほうがおトクです。

こういってしまえば、売る気があるのかと怒られそうですが
いまのセットのほうが、お送りしたいものをいっぱいお送りできるので
そのほうが、ストレスにならないんです(笑)

かなり、お入れできる量は少なくなりますが
出来るだけ、種類は同じ程度にしたいと思っています。

012.jpg015.jpg

ところで、アスパラ、かなり黄色くなってきました。

明日から、急激に寒くなるとのことで
年末年始にかけ、一気に全面黄色くなってくるのではと思っています。

021.jpg032.jpg

こちらも、寒さが待たれる、第三弾の白菜と、カステルフランコ。
先日からの暖かさで、葉っぱが開いてしまいました。
また寒くないので、カステル派緑色になり、赤い斑が入りません。

身体にとっては、暖かいほうがいいのですが・・・

ところで、切開したあと、やっぱり痛いです

「やっぱり」というのは、昨日はあまり痛くなかった。
麻酔と鎮痛剤のおかげだったんですね。

思ったほど痛くならないので、「おお~、医学の進歩はすごいなあ!」
と思っていたんですね。

でも、医学は進歩していても、体は進歩していなかった。
むしろ、退化しているかもしれない(笑 あるいは老化かも)

今日、傷口に入れてあったガ-ゼを取った時の痛かったこと

もっとも、一番つらいのが、温泉に入れないことです。

昨年は、ネコでも頑張ったことですし、ここは我慢のしどころです。

[PR]
by chikomomorara | 2010-12-23 21:00 | 野菜栽培 | Trackback

味が乗ってきましたよ!


このところ、レストランとのお取引が増えています。
その中で、よく言われるのが
「味が濃いねえ」「加熱すると緑がきれい」「香りが強烈」
この3点です。

特にこのところ、東シナ海側の12月としては異例なほど
乾燥して、日中は日差しがさんさんと降り注ぎ
夜はかなり冷え込むようになっています。

そのせいで、特に美味しくなってきました。

特にチッソ分を控えて、ミネラル分を効かせるような栽培をしているのも
いいのではないかと思います。

確かに、個人的にはすごく気に入っているわさび菜
多分こんなに、ワサビの味がするわさび菜はあまりないと思います。

ただ単に、日当たりたっぷりのところで、栽培しているだけですが
特に今年は、味が乗っているようです。

ところで、天候に恵まれていますので
第二弾の白菜が、どんどん大きくなってきています。

また、2回ですが霜も降りるようになってきていますので
とても甘くなりつつあります。
12月下旬頃から、第二弾の白菜を本格的にお送りするようになるかと
予測していたのですが、この分では、お入れする時期が早まるかもしれません。

また、ブロッコリ-や、ベロ-ナキャベツ、ダイコンなどもありますので
白菜をお入れすると、もう他のものが入らなくなる。
少し考えなくてはと思っています。

ということで、寒くなるこれからの季節
今年は、ふんだんに鍋物で、冬野菜を堪能してくださいね。

で、発送のほうも順調すぎるほどになっていますので
少し追加しました。


冬野菜、絶好調です!鍋物に欠かせない、白菜・ダイコン・カブなど、この時期ならではの甘い野菜を堪能してください!【送料無料】【12/4 +20セット追加しました】+【smtb-MS】+野菜おまかせ倶楽部12月バ-ジョン


冬野菜が絶好調!鍋物に欠かせない、甘くて味の濃い健康野菜を堪能してください!【12/4+20セット追加しました】無農薬野菜のおすそ分け、冬野菜が絶好調です!

002.jpg

こちらも順調すぎるほど、大きくなってきました!

[PR]
by chikomomorara | 2010-12-06 00:36 | 野菜栽培 | Trackback

12月の野菜セット、販売開始しました~

現在、怖くなるほど、野菜が順調に育っていますので
もっとも種類の多い、楽しい野菜セットになるだろうと思います。


冬野菜、絶好調です!鍋物に欠かせない、白菜・ダイコン・カブなど、この時期ならではの甘い野菜を堪能してください!【送料無料】【11/25 30セット販売開始です】+【smtb-MS】+野菜おまかせ倶楽部12月バ-ジョン


冬野菜が絶好調!鍋物に欠かせない、甘くて味の濃い健康野菜を堪能してください!【11/25 30セット販売開始です】無農薬野菜のおすそ分け、冬野菜が絶好調です!

ブロッコリ-やカリフラワ-も出来ていますので
既に、11月の野菜セットにも、先日からお入れしています。

ただ冬野菜は、収穫時期がいっせいにでき初めて、すぐに終わりになるものが
多く、また、量もそう多くは作っていませんので
お送りする時期により、お入れするものが変遷します。

「これだけは!」というものがございましたら
ご注文の際に、コメントをいただければと思います。
(ただしその場合、発送時期はおまかせ願います)


炒め物やパスタ、浅漬けに!この時期ならではの、生高菜!アウトレットに登場です!【送料無料】【訳あり】無農薬 アウトレット野菜 高菜スペシャル!

今回、お約束どおり、アウトレットの高菜スペシャルもご用意しました

これから、本格的に、ダイコンもお入れする、カブもお入れする
白菜も・・・となると、それだけで、結構、箱がいっぱいになってしまいます。

チンゲン菜やアスパラ菜であれば、隙間に入れられるのですが
高菜はやはり存在感がある・・・

でもどうしても、この時期、食べていただきたい・・・

という事で、アウトレットにしました!


この時期にしか食べられないもので、本当に好きな人は
食べ飽きないという野菜です。

ですので、この機会に、食べ飽きるまで、食べてみてください。

生の新鮮な高菜は、産地でもほとんど売っていません。
というのも、ほとんどがお漬物にしますので
売っているものも、少し乾燥させた、しなびたものしかありません。

でも個人的には、高菜パスタは、この時期欠かせません。
(まだ、毎日食べています・・・笑)

もっとも、好き嫌いのはっきりする野菜ですので
お好きな方には、オススメです

野菜セットと同時のご注文の場合は、間隔を空けて
お送りします。
野菜セットのほうには、高菜をお入れしなくてもいいので
その分、野菜セットにお入れできるものも増えますので
嬉しいです。

[PR]
by chikomomorara | 2010-11-25 01:26 | 野菜栽培 | Trackback

寒いです~!!


寒くなりましたね~!!
今も、かなり冷え込んでいます。
古い家だし、鹿児島の家は、風通しよく出来ていますので(笑)
なおさら寒いです

003.jpg005.jpg

かなり冷え込んできていますので、冬野菜がどんどん大きくなっています
左は、普通の結球白菜、立ち上がって、毎日数枚ずつ葉っぱが増えています。
健康そのものの、葉色です。

右は、花芯白菜。
本当に、真ん中が花びらのように華やかな風情です。
柔らかくって、とても美味しいです。
こちらも、どんどん収獲していかなくちゃいけません。
予定では、こちらの収穫が終わった頃に、結球白菜が出来始める予定でしたが
この分では、結球白菜が追いつきそうです。

おまけに、ブロッコリ-やダイコン、カリフラワ-までいっせいに出来始めるような気配です。
このあたり(特にダイコン)を入れ始めれば、白菜は一緒に箱に入らないような・・・
ましてや、高菜や、からし菜などはまったく入りません。

ということで、生育具合によっては、高菜などの大物の葉物だけとか
白菜だけとかの商品をアップするようになるかもしれません。

006.jpg

鍋物には欠かせない春菊もどんどん成長しています。
まあ、これは早く大きくなって欲しいです。
というのも、この春菊というのは、霜に弱いところに持ってきて
1月に入り、少し暖かくなると、すぐにとう立ちするという
意外に、短い間しか収獲できない野菜なんですね。
(ハウスで、温度をコントロ-ルすれば、大丈夫ですが)
来週あたりから、少しずつ収獲し始めようと思っています。

002.jpg

充分大きくなった、エンダイブ、真ん中の葉っぱを集めてくくりました。
こうすることによって、これからでてくる葉っぱが、白く、そして甘くなるんですね。
そのままでは、巻かずに、緑のままで、とても苦い葉っぱです。

007.jpg

今日の発送分です。
朝、収獲に行って、一回りして、何件分発送するかを決めます。
その後、収獲ですが、端からどんどん収獲するのとは違いますので
けっこう手間がかかります。
収獲したものをそのままにしておくと、風が吹いたりしてしなびますので
軽く水洗いなどしながら、こうして車に積み込み、家にもって帰ります。

その後袋詰めして、箱に詰めて、発送です。
ちなみに、これで、3件分でした。

本日から、赤ダイコン、紅芯ダイコン、赤カブも収獲し始めました
本格的に、冬野菜の登場です。


[PR]
by chikomomorara | 2010-11-17 23:55 | 野菜栽培 | Trackback

冷え込んできました!



もう1匹の母親が生んだ、仔犬2匹です。
こちらもまだ、モグラのようです

002.jpg003.jpg

今日は、いつものアスパラ同好会のメンバ-が来てくれましたので
昼食は、いつものように、高菜とイカのパスタと
作ってくれた、高菜サラダです。
(ドレッシングは、醤油とごま油をベ-スにしたもの)
さすが料理人!「これまた、美味し!」でした

ところで、彼らと一緒に作業していたら、これまた、鹿児島のレストランのシェフが買い付けに
いらっしゃいました。
料理人の世界というのも、狭いものですし、ましてや鹿児島などは地方都市ですから
狭いものです。

どうやら、業界では、かなり話題になっているらしい。
で、いろいろとお取引が増えています。
明日も、鹿児島でもっとも有名なホテルからご注文が入っています。
ありがたいことです。

ただ、「どこそこの有名シェフ御用達!」みたいな方向性で
販売拡大しようとは思っていません。

へそ曲がりという、私自身の性格もありますが(汗)
そういった売り方をすれば、必ず、「有名な人が評価するものだから購入する」
というお客様ばかりになります。

こういうのは、一種のブ-ムですね。
有名シェフも、移り変わりますし、ブ-ムは必ず去ります。

ブ-ムのときに、あおりまくって、大量に売りさばいて撤退という商売には
いいのかもしれませんが、もっともしたくない商法です。
もっとも、野菜ではそんなことは出来ませんが・・・

現状では、楽天でも、楽天以外でも、購入していただいたお客様は
まず、覚えていますし、作っている野菜も全て、直接作っているものだけです。

細々ですが、そういう、作り方、売り方を堅持していきます

お近くの方も、そうでない方も機会があればぜひ、畑のほうにいらっしゃってくださいね!
直接来て頂ければ、白菜やダイコンなど、箱に入れたらすぐに一杯になるものでも
持ち帰っていただける。
(本当に、白菜も一株お入れすれば、それだけで半分は埋まってしまいますから)
このことがもっともうれしいことです。


[PR]
by chikomomorara | 2010-11-15 18:01 | 野菜栽培 | Trackback

葉物が絶好調です!!


まずは仔犬です。

003.jpg005.jpg

まだ目が開いていませんが、日に日に大きく育っています。
母親2匹で、4匹と2匹、計6匹産まれました

元気に育っているといいたいところですが
そのうちの1匹が、死んでしまいました。

片方の母親が、別の子どものうちの1匹をかみ殺してしまいました。

室内で、別々に隔離していたのですが・・・
今は片一方を、外で飼っています。

短い命でした。
かわいそうなことをしてしまいました。

030.jpg032.jpg

ところで畑は、暖かい日が続いたおかげで、絶好調です

病害虫の心配もほとんどなく、天候さえ良ければ、すくすくと育つ季節です。

009.jpg012.jpg

そばを撒いてみました。
スプラウトで収獲する品種です。
1週間後くらいから、少し採れはじめると思います。
右は、花芯白菜、すでに収獲し、野菜セットの中にお入れしています。

013.jpg022.jpg

結球白菜も、かなり大きくなって来ました。
本日も食べましたが、かなり中が詰まってきています。

右はサボイキャベツ、あと、10日ほどで収獲開始でしょうか?

015.jpg017.jpg

赤ダイコンと、赤カブ、もうすぐ収獲開始です。

025.jpg018.jpg

赤からし菜と紅芯ダイコン、こちらももう少しです。

024.jpg027.jpg

ブロッコリ-とベロ-ナ種、1週間程度でしょうか?

034.jpg042.jpg

チンゲン菜と、アスパラ菜、チンゲン菜は、現在はミニチンゲンの品種を収獲しています。
どちらも毎日、5~6件分、コンスタントに収獲できています。

035.jpg036.jpg

生命力を感じます
収穫したり、手入れしているときの目線からのカットです。

春菊も、日に日に成長していますし、わさび菜は、名前の由来が分かるような
ワサビの風味です。

こういった野菜の健康な姿をみているときは、すっごく楽しいですよ

043.jpg044.jpg

いろんな野菜を、チェックし、収獲できるものを収穫して、車に積み込み、急いで帰宅
簡単に水で洗って、すぐに袋に詰めて、1件分ずつ、かごに入れていきます。

今は、ラディッシュの収獲した量で、発送件数を決めて
他の野菜を収獲しています。

出来るだけつぶれないぎりぎりの量を入れて、梱包し
運送業者さんに渡します。

集荷の時刻に間に合わずに、待っていただいている目の前で
梱包することもあります。

上記のように生きた野菜を、できるだけ生きたままでお届けしたい
と願って、いつも梱包しています。

全て自分で作った野菜ですし、数十分前に収獲して持ち帰ったもの
そして、せいぜい発送出来ても、7~8件の量ですから、
いろんな思いで、発送してますよ~

033.jpg

ところで、今のアスパラハウスです。
多少病気で枯れているものの、まだまだ光合成は活発に出来ているようで
来年の春は、大丈夫そうです


[PR]
by chikomomorara | 2010-11-15 00:43 | 野菜栽培 | Trackback

毎日、潤沢に葉物野菜が収穫できるようになって来ましたので
11月セットの追加販売です

このまま、12月、1月といろんな野菜が収穫できますので
今回は、2回セットも追加しました

本日現在、1日に5~6件のペ-スでお送りできていますので
今回の追加販売の発送開始は、すぐにでも順番に発送可能です。

また、2回セットの2回目は、多分、12月に入ってしまいますが
11月下旬頃からは、ダイコンや小カブ、赤カブなどの根物野菜に加え
キャベツや、ブロッコリ-が収穫可能になる予定です。

今回の追加分の発送がほぼ終了した頃に
12月のセットを販売する予定です。


お待たせしました!秋野菜、葉物のオンパレ-ドです!【送料無料】【11/11 30セット販売開始です】+【smtb-MS】野菜おまかせ倶楽部11月バ-ジョン

ところで、仔犬、恐れていた事件勃発です。

それで、今日はちょっと凹んでいますので、詳細は次回に・・・

[PR]
by chikomomorara | 2010-11-11 22:44 | Trackback