エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

タグ:鹿児島 ( 9 ) タグの人気記事

流鏑馬

どういうわけか?文章がアップされていませんでした。

先日、一年に一回の、伊作流鏑馬が近所の大汝牟遅神社でありましたので
見てきました。
f0186462_2252181.jpg


おお~!!、いつもの犬の散歩道がこのように駐車の列!!
年に数時間しかないことです。
神社まで、徒歩2~3分ですので、もちろん駐車する心配もなく、歩いていけるのですが
基地の周辺だったら、いいのになあと、思ったりします。
航空祭や基地祭など、歩いていけるなんて、こんなに幸せなことはありません。

f0186462_22512956.jpg
f0186462_22522265.jpg


流鏑馬といっても、田舎のことですから、のんびりしたものです。

馬上の人も、保存会の人も、すべて顔見知りなんです。
というか、自治会の人ばかりですので、私自身も、しなくてはいけないかもしれませんが・・・

f0186462_22521284.jpg
f0186462_2253585.jpg
f0186462_22523574.jpg
f0186462_22533847.jpg
f0186462_2253479.jpg


こんなに、天気がよかったのは、5年ぶりくらいでしょうか?

舗装路なので、雨が降ったりしてぬれると、危険なんですね。

この流鏑馬、実は480年の歴史があるとのことです。
480年前というと、当たり前ですが、アメリカ合衆国はありません。
原住民しかいなかったころで、当然どのような暮らしをしていたのか
記録もないころです。
(というか、消されたんでしょう)
欧州は?というと、神聖ロ-マ帝国の時代ですね。
悪名高き、ハプスブルグ家が権力を持っていた時代ですから
年から年中、戦争というか、抗争に明け暮れていた時代です。

もちろん圧倒的大多数の庶民は、農奴ですから、領主(といえば聞こえはいいですが、現代のテロリストの
親玉みたいなものでしょう)の所有物、家もなく、家畜のような生活ですね。

そういうのを考えると、日本という国はつくづくすごいなあと思わずにいられません。
f0186462_22535625.jpg

境内では 剣道と柔道、弓道、銃剣道の奉納試合も行われます。

f0186462_2253239.jpg


馬が走る前に、塩で清める別当という役目を子供がするんですが
代々、こういう役目を受け継いでいくというのは、大切なことですね。

f0186462_0205435.jpg


8年前には、うちの坊主もしましたが、このときの二人はもう社会人です。
地域の子供を、大人たちが見守って、育てていくという気風が
鹿児島ではまだ残っています。

いいことですね。

[PR]
by chikomomorara | 2014-11-23 22:56 | 近況 | Trackback

今日は、いきなり寒くなりました

おかげで、どうやら風邪をひいてしまったようで
熱が続いています。

ところで、一昨日は今年に入って、初めて休み
畑に行きませんでした。

でどうしたかというと

006.jpg018.jpg

桜島観光です。

昨年、娘が二人とも結婚し
今回は長女のほうのご両親にも来ていただき
鹿児島観光していただきました。

こういうことでもないと、休むこともないので
今年になって、初めて畑に行かず
1日案内してきました。

予報では天候がよくなかったのですが
この上ない晴れとなり
よかったよかったです。

垂水でかんぱちも食べてきましたし
こうして回ってみると
いいところに住んでいるなあと
改めて感じます。

空気も美味しし、食べるものも美味しい。
何より温泉もふんだんにある。

015.jpg


これは長女夫婦です。
幸せな家庭を築いていってくれると思います。

皆様もぜひ機会があれば、鹿児島にいらっしゃってください。
何もないところではありますが
温泉と、人情は色濃く残っています。

春であれば、ハウスでアスパラ食べ放題ですよ~(笑)

[PR]
by chikomomorara | 2011-11-22 22:41 | イベントあれこれ | Trackback

収獲体験にどうぞ!


関東地方では大雪とのこと、明日の朝が大変ですね、こりゃ

東京でこんなに雪が降るということは、春はもうすぐですね。

ところで、今日はハウスひとつを閉めこみました。
本日も風が強く、まったく曇っていたので、ハウス内温度は最高でも7度ほどです。

明日から少し晴れるとのことですので、朝から温度を上げられるように
今日から締めこんだわけです。

完全に閉めてしまうと、外は10度以下で強風でも
晴れさえすれば、温度は軽く40度に達します。

逆に曇っていれば、外との気温差は10度も有りません。
そのくらい、太陽の効果は絶大です。

2重の内カ-テンを準備したり、潅水ノズルのつまりをチェックしなければいけないので
それを済ませて、明日の早朝から完全に蒸しこみ開始です。

ハウスごとに、3回に分けてずらして蒸しこんでいく予定です。
あとになればなるほど暖かくなりますので、すぐに追いついてくるのですが
予定では、春のアスパラを5月10日くらいまで収獲できればいいなあと考えています。

春のアスパラシ-ズンは、毎年体験収獲のお問い合わせが多いんですね。
もちろん、もっともおいしいのは2月~3月ですので、できれば3月の中旬くらいまでに
いらっしゃっていただきたいのですが、やはり、春休みや連休中は多いのですね。

で、ほとんどの年は、その時期には、もう立茎しており
収穫するものがなかったりするので、お断りしていました。

今年は、蒸しこみを遅らせれば、その頃まで収獲できるかなと
思っています。

ということで、4月いっぱいまでは少なくとも体験収穫は
大丈夫ですので、お近くの方、あるいはお近くではなくても
ぜひいらっしゃってください

アスパラは特に、採り立ての味が、際立って違う作物です。
生命力が強く、採った後でも成長するんですね。
そこで、糖分を消費して、甘さが落ちてきてしまいます。

なので、うちでは収穫後、すぐに予冷し、呼吸量を抑制して
少し休眠させる効果を持った、p-プラスの袋に入れてお送りしているわけです。

普通の流通形態では、収獲してから店先に陳列されるのは早くても3日後くらい
それからすぐに陳列されるとは限りませんし、またすぐに売れるとも限りません。

そうなると、美味しいものでもまずくなります。
以前、市場に出荷したうちのアスパラが、とある量販店に並んでいました。
でも、それは、1週間以上前に市場に持っていったもの

1週間まえに結束テープを変えましたので判明したんですね。
見てくれはそんなにいたんではいませんでしたが、まあ美味しくないだろうと・・・・

だから、普通に出荷するのはあまり気が進まないんですね。
一生懸命、味にこだわって作っても、それが食べていただく方にお届けできませんから

で、毎日収獲したものから選んで、いつも直接お送りしているわけですが
それでも、ハウスで切ったものを、そのまま奈まで食べる味にはかないません。

ですので、機会が有りましたら、ぜひ体験にいらっしゃってください

もちろん収獲体験は、この時期に限らず10月までいつでもOKです。

なお、もしいらっしゃる場合には、どの時期でも、朝10時までには
その日収穫できるものは全て収獲してしまいますので
前日までに、ご連絡いただければ幸いです。

ケ-タイ 090-6146-3384です。
(シ-ズンが始まりますと、メ-ルも見れないことも出てきますので)

[PR]
by chikomomorara | 2011-02-15 00:04 | アスパラ栽培 | Trackback

昨日から、数多くのご注文、有難うございます

それも、5回セットが、もっとも多い
2回セットや、3回セットもそうですが、5回ともなると
これはもう、ご信頼にお応えせねばと、身の引き締まる思いです

ところで、今、サンクスメ-ルをお送りしましたが
あるお客様から、コメントをいただいて、そうそう、忘れていました

夏の頃、野菜セットにおまけでつけさせていただいた
「アスパラの切り落とし」です。

アスパラは通常、27センチ以上で収獲し、24~25センチで機械でカットします。
そのカットした根元の部分ですが、春アスパラのものは
ことのほか甘いです。

アスパラの準備や、野菜セット、天候等で頭がいっぱいだったので
忘れておりました

これも、いつもは袋に入れて、直売所で販売するのですが
これをお送りしない手はありません。

ご希望の方は、ご遠慮なく、メ-ルでご連絡くださいますでしょうか?

もちろん無料で、お付けいたします。

ただ、野菜セットの箱は巨大でしたので、アスパラであの箱を使うわけには行きません。
また、春にお送りする場合、ク-ル便でお送りするのですが
外気温も低い場合も多く、そのままでお送りすると、凍結事故も起こってしまいます。

ですので、プチプチで、p-プラスに入れたものを巻き、それを箱に入れて
その箱をまた、2重にプチプチで巻いてお送りしています。

ですので、お送りできる量は、少ししかありませんが
出来るだけ、きれいに並べて、お送りします。


[PR]
by chikomomorara | 2011-02-01 00:45 | Trackback

朝起きると、またまた雪が積もっていました

002.jpg005.jpg

10センチから15センチくらいの積雪です。
昨日の段階では、うっすらと雪が見えるくらいは降るかなあ
とは思っていたのですが・・・

008.jpg011.jpg



家の前の道路は坂道になっているので
動けません。
とりあえず、犬の散歩に

014.jpg017.jpg

いつも散歩で通るところの、高菜畑もこの通り
この段階では、少し晴れ間も見えていたので、すぐに融けるかなあと
思っていたのですが・・・

右の画像にあるとおり、海側からは断続的に、雪雲がやってきます。
帰ってきて、坂道の雪かきをしたのですが
終わったら、一転暗くなり、またまた降り続いています。

でも、なんとなく天気つきが変わってきたような予感がします。

それにしても、昨年の猛暑、この冬の異常な寒さ
霧島の噴火などなど、天変地異の予兆なんでしょうか?

日本の政治家に対する、天の怒りなんでしょうかね。

国会議員も、何も考えないのなら、日本海側で雪下ろしや
霧島で、灰の除去、養鶏農家で石灰撒きでも
させたいものです

[PR]
by chikomomorara | 2011-01-31 10:50 | 風景 | Trackback

今日は、ハウスで作業していても、猛烈に寒かったです。
今も家の中は、これまた寒いです

ハウスは全開なのですが、長靴の足の指先が冷たくて痛かった。
外も雪が降っていましたが、気温はというと

006.jpg

なんとまあ、1℃そこそこ
こりゃ、冷たいはずです。

でも、昨年までは、外で作業していたとしてもこういうことはありません。
いかに異常な寒さかということがわかります。

005.jpg004.jpg

ところで、本日は最後のハウスの葉っぱや茎を集めて持ち出しました。
これでハウスの中から持ち出す作業は全て終了です。

持ち出しは、けっこう長時間かかり、体力も使いますので
うれしいです

明日からは、このハウスのバ-ナ-焼きなどの作業
それが終われば、全てのハウスに、堆肥いれ、こううん、畝つくりなどなど
まだまだ続きますが、半分近く終了していますので
先が見えてきたかな、といったところです。


[PR]
by chikomomorara | 2011-01-30 22:54 | アスパラ栽培 | Trackback

やっと雪が融けた


やっと雪が融けました

年末からの雪は、50年以上ぶりだったとのことで、大変な正月でした。
いままでも書いてきましたが、吹上町は東シナ海の面しているので
西高東低の冬型になると、毎日時雨れて、強風が吹き、南国とは思えないような
毎日が続きます。

これが山ひとつ越えて、鹿児島市内になると、もう少し晴れ間が多くなり
錦江湾を越えて、もうひとつ山を越えると、完全な太平洋側の気候になります。

なので、同じ南国といっても、完全な太平洋側の宮崎や、高知とはかなり気候が違うんですね。」

でも、やはりそこは南国、雪が降るといっても、数時間経てば
みぞれになったり、小雨まじりになったりして、すぐにシャ-ベット状になるんですが
今回は、最後まで、粉雪のような雪でした。

やっぱり、少し小型のハウスにはかなり被害がでたようで、近隣でも100棟以上
倒壊や半倒壊の被害がでたようです。

005.jpg

もっともいたんだアスパラ菜です。
半分くらいは、このまま枯れてしまうものがでそうです。

006.jpg

やはり寒さに弱い春菊、これも少し気温が上がって、晴れ間がないと回復しません。
ただ、日が長くなってきているので、回復し始めると速いです。

そうして新芽がどんどんでて、あっという間にとう立ちし始めます。
ですので、収獲期間はかなり短いですが、収獲でき始めると、かなり美味しいものが
採れると思います。(根は張っていますので)

008.jpg

2日間雪に埋もれていましたので、茎が折れたりしていますが
霜などとは違って、凍結は最小限で抑えられたようです。

むしろ雪のなくなったこれからの冷え込みのほうが問題です。

016.jpg017.jpg

暖かい地方でよく育つ高菜ですが、やはり冬野菜
水分もたっぷりもらいましたので、早くも、たくましい新芽が出始めています。

水分もたっぷりで、寒い時期にでた新芽なので、とてもきれいで
甘いです。

雪が降り止んだ1日以降も晴れてはいませんが、少し日差しがでれば
一挙に回復しそうです。

ですので、明日あたりから、野菜の状態をみて
収獲・発送できれば少しずつお送りできるのではないかと考えています。

024.jpg

これだけ寒くなってきましたので、ヨトウムシなどの害虫はしばらく気にしなくてよさそうです。

代わりに、注意しなければいけないのがコレ、鳥害です。
青いものがなくなり始めるこれからの時期
緑色のものなら、全て食われてしまいます。

ところで、まだ雪の影響がでています。

028.jpg

家の外も、笹や竹に覆われているのですが
雪の重みで、折れたりしています。

外の道や、道にでるところはすぐに、切ったりして片付けましたが
そのほかのところで、障害が・・・

画像で分かると思うのですが、垂れ下がってきたので電話線にかかるようになっていました。
ずっと垂れ下がって、電線に荷重がかかっているときはまだよかったのですが
雪が融け、強風であおられるようになり、電話線が揺さぶられます。

その影響か、2日以降ネット回線がつながりにくくなっていました。

それで、笹や竹を毎日、鉈やのこぎりで切っては捨ててという作業です。

027.jpg

明日あたりで終了できるかなあといったところです。
その甲斐あってか、今日から、まともにつながるようになりました。

で、ブログも更新できたという次第です。

029.jpg

乾いたら、今度はこれを少しずつ燃やさないといけません。


[PR]
by chikomomorara | 2011-01-06 23:40 | 野菜栽培 | Trackback

朝から大忙しです1


やっぱり、野菜の発送が遅れそうです

005.jpg008.jpg

というか、今日も朝から、大忙しでした。
まずは朝の散歩から・・・
何か、犬ぞりのような(笑)
いつもの散歩風景ですが、やっぱり4匹というのは異常ですね

もっとも寒がりの犬が、妙に凛々しいです。
茶色のが、一番おおもとの犬、ちこ様です。

018.jpg020.jpg022.jpg

9時前から、集落内の、道路の復旧です。

いたるところ、木が折れたり、笹や竹が折れたり、垂れ下がったりで
車が通行できません。

お年寄りが一人とか、老夫婦で、病院通いとかの方もいらっしゃるので
車が動かせないというのは、かなりの大問題です。

青壮年部(といってもほとんどが65歳以上ですが)で集まって
鉈や、のこぎり、チェ-ンソ-などで切って、片付けました。

023.jpg027.jpg

午後2時からは、家の前の坂道の雪かきです。
ここは、いまの時期ほとんど陽があたりませんので
いつまでたっても、融けずに、凍結したままです。

雨も降りそうにもないので、今日片付けないと
いつまでも車が使えません。

雪を除去したあと、まだシャ-ベット状になっていますので
灯油バ-ナ-出動です

あのハウスの畝の上を焼くのに使う、バ-ナ-です。

きれいに、融けましたので
ようやく、病院にいって、ガ-ゼを取り替えてもらったあと
やっと畑に・・・

030.jpg032.jpg

まずはアスパラ、完全に黄色くなっています
ハウスの天井に、雪が積もっているのが分かるでしょうか?

ハウスとハウスの間です。

033.jpg036.jpg037.jpg

本日の畑の様子です。

朝から晴れたので、少し、融け始めて、葉っぱが顔を覗かせています。
もう、3時前でしたので、あまり融けても、夜に再び凍って
かえって野菜をいためてしまいますので、今日はみて回るだけに・・・

039.jpg

水菜です。
寒さにも強いため、この時点ではいたんではいませんが
茎はポキポキと折れ、一部凍っているものもあります。
こういう葉っぱは、茶色くなってしまいますので
これからでてくる新芽が大きくなってから、収獲です。

042.jpg041.jpg

赤からし菜と高菜、どちらかというと暖かい地方の冬野菜ですので
雪や霜には弱いです。
もうすでに、へな~っとなっていました。

こちらも、これからの新芽を収獲です。

かなりこれからの収獲が遅れそうですが
そうはいっても、冬野菜ですので、この雪と寒さで、一段と甘さを増したり
味が濃くなってくるのは確実です。

大変申し訳ありませんが、予定していた発送時期よりも
1週間前後、遅れそうです。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

[PR]
by chikomomorara | 2011-01-03 01:29 | 風景 | Trackback

すごいことになってます


一晩明けて、すごいことになっています。

020.jpg

家の玄関は、このとおり。

021.jpg

梅の木はかなり雪に埋まっています。

024.jpg

道路から、家に入る道は、笹が垂れ下がって、どこから入ればいいのやら・・・

027.jpg

道路はかんな感じです。

028.jpg

元旦なので、自治会の新年の顔合わせ会があり
歩いて、出席。

このような地域のつながりがまだあるんですね。
というか、地域で助け合っていかないと、暮らしていけない。

上の道路もそうですが、自治会内の道路も、木が折れたり
笹が折れたりして、通れないところが数多くあるようです。

明日は朝から、そのようなところの、除去作業を急遽行うことになりました。

こういう助け合いというのは、いいことですね

もっとも、今日も、鹿児島らしく、呑みが主な目的ではあるんですが(笑)


その席で、みんなから「ハウスは大丈夫か?」と・・・

車も出せないし、歩いていける距離でもないので、分かりません。
また、行ってもどうすることも出来ないし・・・・

でもかなり心配ではあります。

035.jpg

子どもはこの通り、やっぱりうれしそうですね

037.jpg040.jpg

ヒザしたまで、ズボっと入ってしまいます。

このときは一瞬、雲が切れて、日がでたのですが、いまはまた雲がでて
おまけに、強風が吹き荒れるようになっています。

家の中にいても、まるで、冷蔵庫です。
息は白いし、指先は痛いし・・・

こういうときには温泉なのですが、温泉にいけないお正月です

001.jpg

ということで、アラジン2台つけです。

明日以降、どれだけ晴れてくれるかにかかっていますが
露地野菜、収獲でき始めるのは、10日くらいからになるかもしれません。

[PR]
by chikomomorara | 2011-01-01 15:07 | 風景 | Trackback