エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ダムがピンチです!


ダムが本当にピンチらしいです
といっても、八ツ場ダムや、川辺川ダムではありません。

うちのハウスは、近くのかんがい用の永吉ダムというところから引いている
畑潅を利用しています。
吹上町の農地の三分の一くらいでしょうか、畑潅が整備されています。

一種の水道みたいなものです。
ですから、ハウスも、バルブを開けば、水が出るようになっています。

この、永吉ダムが、とうとう枯れかかっているらしい
これが枯れてしまうと、結構ピンチです。

今年は5月以降、雨が降ったなあという記憶がありません。
高湿度で、雨が良く降り、年に2~3個は台風の影響を受ける鹿児島にしては
きわめて異例、というか初めてらしいです。

かなり山のほうにあるので、行きにくいのですが
近日中に見に行ってみようと思います。
(見に行ったところで、どうなるわけでもないのですが・・・)

うわさによると、あと1週間くらいで、枯れるとのこと・・・

アスパラの場合、水が好きな作物なので、かなり潅水するほうです。
生育最盛期は過ぎていますが、10月以降も、順調に光合成させ
養分転流させるためには、頻繁に潅水を行います。

また、葉面散布なども、水がなければ出来ませんので
頭の痛いところです。

今後1週間も、傘マ-クはなし。

また、昨日から水をまき始めた露地畑も、畑潅が出なければ
お手上げです

科学技術が発達したからといっても
雨が降らなければ、ダイコンひとつ出来ません。

自然には勝てませんね。

やはり、もっと、環境を大切にしなければいけません

[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/11978359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-09-21 22:48 | 野菜栽培 | Trackback