エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

葉物野菜、準備完了です!


先日から、少し雨が降り続いたせいで
葉物野菜が、急激に成長してきました

015.jpg016.jpg

べかなと水菜です。
少し小さめですが、サラダなんかにするにはちょうどいい、柔らかさです。

018.jpg019.jpg

こぶたかなと、普通の高菜、これも発送OKの大きさになってきました。

そのほかにチンゲンも続々と出来ています

020.jpg

からし菜もOKです。
これで、いつでも、エビとからし菜のパスタが作れます

022.jpg024.jpg

小松菜と、白菜です。
このくらいの大きさから、間引きながら収獲です。
間引き菜もこのくらいの大きさなら、生でサラダに使えます。
(もう少し大きくなると、固くなってくる)

028.jpg023.jpg026.jpg025.jpg

ダイコン、赤ダイコン、赤カブです。
こちらも、順次間引きます。

間引き菜は、全て、スプラウトと同じようなもので
生で食べることが可能です。

もう少し大きくなると、みそ汁に入れたり。蒸してポン酢とか
バ-ニャソ-スをつけてとかで頗る美味しいです。

この季節の楽しみです

間引いたところは、虫がいないかもチェックしながら
指で土寄せをしていきます。

029.jpg

わさび菜は、むちゃくちゃ、わさびの味が濃いです。

ということで、葉物が楽しんでいただけるようになってきましたので
明日から本格的に、発送していきます。

ところで、上をみていただいて、お分かりかと思いますが
うちの野菜は、全て、緑色が薄いです。

これは、あえてそうしているんです。
ここで、窒素を効かせると、もっと緑色が濃くなってきます。

これは、化学肥料でも、油粕などの有機肥料でも同じこと
そうなると、葉物は、すぐに青臭くなるんですね。

このことは、フレンチの料理人の田畑君にも指摘されました。
自分の庭で作っている水菜は、もっと緑で、でも、すっごく青臭いと・・・

034.jpg

今日もわざわざ、休みの日に、料理人の若い衆が、手伝いに来てくれました

ハウスの反対側の畑で、鶏糞をまいて、ダイコンや葉物の種をまいてもらいました。

035.jpg
その間に、野菜を買いにきてくれた、ラ・パストの料理人の方とも
写真を撮りました。

やっぱり、高校生もそうですが、若いっていいですね

でもここに、いなくちゃいけないある人物が・・・・

去年まで、鹿児島にいて、毎週来てくれていた、小林大先生です
今は関東に帰って、いろいろ準備中なのですが、全員、「会いたいなあ」と・・・

彼も、「懐かしい」人ですね。

「類は友を呼ぶ」ではないですが、懐かしい人が
周囲にいてくれて、本当に、人とのご縁に感謝です

葉物野菜、本当に楽しみにしていてくださいね

[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/14834773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-10-21 23:47 | 野菜栽培 | Trackback