エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

出産ラッシュ


出産ラッシュです

一昨日から、立て続けに2匹が出産しました。

003.jpg011.jpg

まだ、産まれてからまもなく、目も開いていませんので
いずれも、ねずみのような大きさです。

もう少し経って、歩き始める頃が、一番かわいくなります。
次々に画像をアップしますね~

と、ノ-天気なことも言っていられないです

今までの経験から言うと、子どもを出産した母親は
全力で、子どもを守ろうと、気が立っています。

うちは全て、メスばかりですので、他の犬は、世話を焼こうとするんですね。
仔犬が発する、泣き声に反応するようです。

でも、母親は警戒していますから、ある程度近づいたら、威嚇するんですね。
相手が、自分の母親、つまり、おばあちゃんが近づいても
同じように威嚇します。

時には、けんかになることも・・・

今回は、母親が2匹ですから、これはどうなることやら・・・
早くも不穏な空気のようです。

早く貰い手を見つけて、開放されたいなあというのが、本音です。

ところで、尖閣問題も、新たなステ-ジですね。

そもそも、事件直後に、全面公開すべきだった。
一説によると、海に落とされた、海上保安庁の捜査員が、もりで突かれそうになったり
中国船の下敷きになりそうになったり、危うく殺されかけになったとのこと。

本当かどうか分かりませんが、公開すれば、事実が明らかになります。
もしこれが本当であれば、当然、日中関係は最悪なものに・・・

でもいいんじゃあないでしょうかね。

今のほうが、日本からみると、最悪の関係ですし
なんといっても、根幹にあるのは領土問題です。

国家のもっとも重要な仕事は、つまるところ、国民の生命財産を守ること
そのためには、前提となる、領土保全が最優先です。

領土というのは、一旦取られたら、戦争でも起こして勝利しない限り
絶対に戻ってはきません。
竹島しかり、北方領土しかりですね。

もし仮に、日本の漁船が、ロシアの国境警備隊に、今回のビデオで写っているようなことをすれば
即刻、銃撃、全員射殺ですね。

そういうことから考えると、今回の海上保安庁の仕事は、本当に命がけで
銃撃することもなく、拘束したわけですから、褒められてしかるべきです。

今東シナ海や、沖縄近海で、日常茶飯事のように起こっている危険を
知るべきだと思うんですが、いかがでしょうか?

マスコミも、まずは、ビデオの全面公開を求めるべきですね。
もっとも、大変な映像が映っていれば、収拾はつかないかもしれませんが
事実は事実として、向き合うべきですね。

命がけで、子どもを守る犬の姿をみて、改めて思いました。


[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/14957978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-11-10 23:30 | ペットの部屋 | Trackback