エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

やっと雪が融けた


やっと雪が融けました

年末からの雪は、50年以上ぶりだったとのことで、大変な正月でした。
いままでも書いてきましたが、吹上町は東シナ海の面しているので
西高東低の冬型になると、毎日時雨れて、強風が吹き、南国とは思えないような
毎日が続きます。

これが山ひとつ越えて、鹿児島市内になると、もう少し晴れ間が多くなり
錦江湾を越えて、もうひとつ山を越えると、完全な太平洋側の気候になります。

なので、同じ南国といっても、完全な太平洋側の宮崎や、高知とはかなり気候が違うんですね。」

でも、やはりそこは南国、雪が降るといっても、数時間経てば
みぞれになったり、小雨まじりになったりして、すぐにシャ-ベット状になるんですが
今回は、最後まで、粉雪のような雪でした。

やっぱり、少し小型のハウスにはかなり被害がでたようで、近隣でも100棟以上
倒壊や半倒壊の被害がでたようです。

005.jpg

もっともいたんだアスパラ菜です。
半分くらいは、このまま枯れてしまうものがでそうです。

006.jpg

やはり寒さに弱い春菊、これも少し気温が上がって、晴れ間がないと回復しません。
ただ、日が長くなってきているので、回復し始めると速いです。

そうして新芽がどんどんでて、あっという間にとう立ちし始めます。
ですので、収獲期間はかなり短いですが、収獲でき始めると、かなり美味しいものが
採れると思います。(根は張っていますので)

008.jpg

2日間雪に埋もれていましたので、茎が折れたりしていますが
霜などとは違って、凍結は最小限で抑えられたようです。

むしろ雪のなくなったこれからの冷え込みのほうが問題です。

016.jpg017.jpg

暖かい地方でよく育つ高菜ですが、やはり冬野菜
水分もたっぷりもらいましたので、早くも、たくましい新芽が出始めています。

水分もたっぷりで、寒い時期にでた新芽なので、とてもきれいで
甘いです。

雪が降り止んだ1日以降も晴れてはいませんが、少し日差しがでれば
一挙に回復しそうです。

ですので、明日あたりから、野菜の状態をみて
収獲・発送できれば少しずつお送りできるのではないかと考えています。

024.jpg

これだけ寒くなってきましたので、ヨトウムシなどの害虫はしばらく気にしなくてよさそうです。

代わりに、注意しなければいけないのがコレ、鳥害です。
青いものがなくなり始めるこれからの時期
緑色のものなら、全て食われてしまいます。

ところで、まだ雪の影響がでています。

028.jpg

家の外も、笹や竹に覆われているのですが
雪の重みで、折れたりしています。

外の道や、道にでるところはすぐに、切ったりして片付けましたが
そのほかのところで、障害が・・・

画像で分かると思うのですが、垂れ下がってきたので電話線にかかるようになっていました。
ずっと垂れ下がって、電線に荷重がかかっているときはまだよかったのですが
雪が融け、強風であおられるようになり、電話線が揺さぶられます。

その影響か、2日以降ネット回線がつながりにくくなっていました。

それで、笹や竹を毎日、鉈やのこぎりで切っては捨ててという作業です。

027.jpg

明日あたりで終了できるかなあといったところです。
その甲斐あってか、今日から、まともにつながるようになりました。

で、ブログも更新できたという次第です。

029.jpg

乾いたら、今度はこれを少しずつ燃やさないといけません。


[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/15288877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-01-06 23:40 | 野菜栽培 | Trackback