エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

初めての降灰


昨日、用事が有って、山を越えて卸売市場まで行きました。

いつもは晴れているともっとはっきりと桜島が見えるのですが
どうもかすんでいた。
やっぱり、春なのかなあと思っていると
どうも様子が違う。

道を歩いている人は傘をさしているし、硫黄のにおいもして
で、やっと、桜島の降灰だと分かりました。

一昨年から、年間500回以上、爆発的噴火が有ったので
道に降り積もったり、車が灰だらけになったりとか言うことは
分かっていたんですね。

ところが、灰が降っているところにいたのは
これが初めてでした。

072.jpg

市場についたら、駐車場に止めてあった車もこの通り
(このBMW 残念ながらうちの車ではないです・・笑)

このときも、はらはらと灰が降っていました。
まるでダイヤモンドダストのように、舞い落ちてくるんですね。

これでは窓も開けられないし、洗濯物も干せない
ましてや、外を歩くこともままならずで
まあ、こりゃ大変だなあと、しみじみ感じました。

075.jpg

その帰り、イオンに寄ったのですが、30分ほどとめている間に
この通りです。

駐車場の白線もまったく見えません。

001.jpg

今朝も、家をでて、ハウスに行く途中に見えた、桜島の噴煙です。

かなり上空まで上がっていましたが、幸いなことに
こちらでは、年に数回しか、灰がやってきません。

まあ、何でも経験してみなければ分からないということですね。

ところで、昨日から、本当に暖かく、今日は、外でも初めての半そでで
農作業をしました。
今晴れていますが、あまり冷え込まないようですので
明日も少し地温が上がり、日曜日あたりから
本格的に、萌芽し始めるのではないかと思います。

外では、続々と、とう立ちし、つぼみが出来始めています

[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/15564530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-02-24 22:39 | 風景 | Trackback