エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

レベル7


アスパラももうそろそろ、折り返し地点です。

徐々に、細くなってきていますが、糖度、品質ともに
収穫開始40日後のものとは思えないアスパラになっています。

今後どのようなアスパラが出てくるかは、あくまで推定しないといけませんので
(貯蔵養分は地下にありますので、目に見えません)
これからは、毎日気を遣って、というか、びくびくしながらの収穫が続きます。

立茎のときに立てる親茎によって、今年の収穫はもちろん
来年まで左右しますので。
その上、最後のいい茎をきってしまったら、次からまともな茎が出なくなるという
可能性があるんですね。

そうかといって、早く親を立てとけというわけにも行きません。
(これまた、元気すぎて、繁茂し病害虫のもとにもなります)

という事で、収穫にも時間がかかってきていますので
腰をやられてしまいました

よく腰の曲がったおばあさんがいらっしゃいますよね。
そういう風に、まっすぐに立てない

ちなみに、腰が曲がって伸ばせないときには、あのベビ-カ-のように
何かにつかまって、押して歩くとずいぶん楽なんですね。

なんでも経験しないとわかりません。

腰が痛いからといって、仕事をしないわけにはいきませんので
温泉で治療しながらのここ数日になっています。

ところで、福島第一の事故、レベル7になりましたね。
現時点では、レベル7ですが、今後の可能性を考えると
レベル10くらいではないんですかね。

スリ-マイルは数時間、その上、冷却系等や電源は生きていた。
それでも、収束までに何ヶ月も・・・

チェルノブイリは、一瞬で撒き散らしてしまった。
その代わり、延々と放射性物質を垂れ流すようなことはなかった。
また、原子炉も一基です。

今回は、その何倍もの原子炉が損傷し、冷却系等も壊れ、電源も応急のもの
その上、再臨界の可能性も出てきているようですね。

核分裂が始まれば、これはもう、発熱量は今までの比ではありません。
ましてや格納容器も損傷している可能性もあり
水蒸気爆発でもあれば、格納容器も壊れ、
中でくすぶり続け、高濃度の放射性物質を
撒き散らし続けるという危険性があります。

そんな事になれば、日本の国土の3分の一は居住不可能になるような
とんでもないことになりますから
とりあえず、現状を発表したくないのでしょう。
少なくとも、東京に人が住めなくなるなどという可能性は
口が避けても言いたくはないでしょう。

でも、今まで、「安全です」「放射能が漏れることはありません」
といいながら、事態は悪化の一途をたどっています。

おまけに、低レベルとは言えないような汚染水を
近隣の国に通報することもなく、いきなり海に放出した。
これなんかは、産業廃棄物の不法投棄の比ではない犯罪行為ですよね。

かなりの被害があったとしても、取り返しのつく結果になるのであればまだいい。
でも、今回は、最悪のシナリオでは、本当に日本そのものが消滅してしまう可能性すらあります。

いたずらに不安をあおるようなことはいけませんが
最悪の可能性も視野に入れて、情報公開すべきではないのかなあと思います。
(現政権では、まず無理ですが・・・)

少なくとも、今稼働中の原発を全て運転注視にすることくらい
決断できないものですかね。
実際、東電のデ-タ改ざんの際には、全てとめた。
そのことによって、停電などの不都合は無いはずです。

もし今、他の地域で、大規模な地震があって、外部電源が失われるようなことがあれば
同じような事故が起こる危険性すらあります。

福島だけでも、ぎりぎりの綱渡りをしているわけですから
他でも同じようなことが起これば、これはもう、日本の国自体が滅んでしまうことになりますよね。

その程度の決断がすぐにでも出来ないものかと思います。

危機管理の常識だと思うのですが・・・

現場では、それこそ、死を覚悟で、危機回避のために必死になって
核と闘っている、方々が多数いらっしゃるのですね。

その方々を、応援するためにも現状の情報公開が、何よりも望まれます。

残念ながら、昨日は計画避難区域などというわけの分からんものが出てくるし
今日はレベル7に引き上げです。

何か、最悪のことがあっても責任逃れできるように
次々と、変なことが小出しに出てくるような気がしてなりません。

などと、憂いながら、毎日アスパラの収穫をしています。


[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/15803924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-04-12 21:48 | Trackback