エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

あとから、後から・・・


パソコンが、不調になっていましたので、しばらく
更新できませんでした!スミマセン!

どうやら、先日、少し落雷があってから調子がおかしい
最後の手段で、クリ-ンインスト-ルして、回復しました。

鹿児島では、3月以降の降雨量が、例年の10%前後と、まったく雨が降っていません。
ここへ来てやっと、雨が降りましたので、野菜の苗の定植を行うことが出来ています。

5月下旬から、少しずつ収穫でき始めると思います。

今日も、雨の中、カッパを着て、定植を行いましたが
今の状況は、明日、カメラで撮ってアップしますね。

ところで、もうこの国は、中国のようになって来ましたね。
お先真っ暗です。(と個人的には思います)

イデオロギ-的には、右の人間ですので
(もう言わないでもわかりますか・・・笑)
いっそのこと、自衛隊に立ち上がってもらって
軍事ク-デタ-で、臨時政権樹立、その後、憲法改正で
自衛隊を正式に軍に昇格、天皇陛下を国家元首にいただいて
子か運営を行うしかないのかなあと、思ってしまいます。

地震や津波の災害復旧はもちろんのこと
原発事故の情報管理は、まったく殺人犯、それも確信犯ですね。

でも事実はあとになって、ぞろぞろと出てくる

スピ-ディーのデ-タなんかが出されるようになりましたが
天気予報を、1ヶ月も経ってから出されるのと同じ
まったく無意味ですね。

3号機の爆発も、水蒸気爆発とされていましたが
核爆発であった可能性が、極めて高いと、海外で評価され始めています。
燃料プ-ルの、使用済み燃料棒が吹っ飛んだとも・・・

グロ-バルホ-クの画像が、公表されないのももっともですね。
それには詳細に写っていますし、それが真相だとすれば
首都圏には、広島型原爆の何個分もの放射性物質が降りそそいだことになる。

おまけに、MOX燃料ですから、プルトニウムも降りそそいだ。
実際、ハワイや米国本土でも観測されています。

それが明らかになると・・・ですね。
だから隠蔽しようとするのも、無理は無いかもしれません。

その上、いまだに、海洋汚染の状況が明らかにされない。
放射能の影響をもっとも受けるとされる、海藻類の蓄積デ-タが
まったく出てこない。

また、空気中にも、海にもまだまだもれ続けているわけですから
このままでは、海外からの損害賠償も考えられるかもしれません。

おまけに、アレバには(というか、フランスには)足下を見られ
なんと、1トンの廃液処理に、2億円ですか

6~7万トンの汚染水が、現在でもたまっているわけですから
それだけでも、10兆円以上

なんとも、国難です。

また、いつ大地震が来るかもしれません。

とは言ってもまだ先のことだろうと思いたいところですが
3月10日までは、日本国中に人がそう思っていたはずです。

今大きなものが1発来れば、福島以外にも
どこかが重大なことになる可能性があります。

もしそうなれば、もう対処できませんので
日本を捨てて、国外に難民となってしまうわけですね。

まるで、黒澤明監督の、「夢」のようになりますね。

もう今の段階でも、結構取り返しがつかないところまで
きてしまった。

もうこれ以上は、勘弁してほしいです

[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/15913144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-05-04 01:52 | 野菜栽培 | Trackback