エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

これを使いなさいってば!


前に、一回言っていた、家庭用の小型風力発電機
吹上町の図書館の前にありました

001.jpg

こんなに小さなものなんです。
近寄ってみると

002.jpg

構造も簡単なものですね。
少しの風力でも、回転するように工夫された形状の羽と
発電するためのモ-タ-みたいなものがくっついているだけです。

家庭では、蓄電池もセットになって一基設置するのに
200万円かかるらしい。

太陽光パネルのように補助金などの政策的な援助がなく
普及しないから、高止まりしているという形ですね。

結局利権に繋がらないのが原因でしょう。

こんな簡単なものですから、量産すれば(量産もしやすいはず)
一気に価格は下がるでしょう。

これを、全国の電信柱の上に、つけていけばいい。
それほど発電能力は高くなくとも、数が圧倒的に多く設置できる。

365日、24時間風が有る限り、発電するので
太陽光よりもはるかに有望なはず。

おまけに、大型の風車のように、今から設置場所を選定して
建設する必要も無い。

送電も、電線1本、新たに引けばいいので
1~2年もあれば、やる気になれば出来るはず。

でこういう事を、真剣に考えてくれればいいと思うのですが・・・

もっとも今の政府や、電力会社を見ていると
100%ダメでしょうが・・・

ちなみに、上の写真は、本日の15時くらいに撮ったものです。
このように、予報よりも1日早く、またまた梅雨空に戻ってしまいました。

4~日はこのような天候が続くとの事
ですので、野菜セットとアスパラの発送、明日以降しばらく中断しそうです。

[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/16110834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-06-11 02:38 | Trackback