エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

オスプレイ2

案の定、報道では「懸念する声が」とか「訓練をする布石」だの、くだらない報道が目立ちますね。

まあ、マスコミ自体がシナの代弁者ですから仕方ないのかもしれませんが
少なくとも、昨日の会場に限っては、そういう雰囲気はゼロ(笑)

今朝の日経朝刊でも
「訓練を懸念する声も」というタイトルで

「熊本市の無職 ○○さんは 新田原基地でオスプレイを使った訓練をする第一歩になるのではないか」と心配そうな様子。基地に近い宮崎県西都市の女性看護師は「実際に飛んでいるところをよくみたわけではないので、まだ不安がある」と話した。

また来場者についても「元住民と航空ファン約12万人が来場」、写真もわざと閑散とした写真でしたね(笑)

大体、熊本市から来る人が、心配するも何も、結構な航空ファンのはずなので
むしろ、喜ぶでしょう。
新田原で訓練することになったら、熊本では行わなくなるので、それに対する不安かもしれません(笑)
(吹上町で訓練して欲しい  笑)

来場者に、元住民もないでしょう。
ここは、、戦前からの基地ですので、元住民というと、いつの話か?
実際に来場しているのは、ごく普通の人、それも田舎では
お年よりも、結構多い。
JAの帽子をかぶっていたり、これは百里なんかでも同じです。

12/2付けの、西日本新聞のサイトでは
-------------------------------------------------------------------------------------------------

「航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県新富町)の航空祭で米軍の新型輸送機オスプレイが九州で初めて一般公開された1日、会場は注目の機体を見学しようという多くの来場者で混雑した。日米共同訓練の移転や自衛隊への同機導入の検討が進む中、安全性の問題を指摘する声は根強い。

 オスプレイの飛行を写真に収めようと前日から同町を訪れた福岡市早良区、自営業岩本浩一郎さん(44)は「予想よりも大きい印象。すぐ近くで見られて来たかいがあった」と喜んだ。熊本市北区の会社員村上太一さん(42)も「二つのプロペラは迫力がある。オスプレイは(他国への)抑止力として必要」と話した。

 一方、展示に反対する団体は基地内外で監視した。オスプレイ展示エリアのそばに朝から陣取った「さいと・こゆ平和委員会」の佐川嘉正事務局長(72)は「いつ事故が起こるか分からない。訓練などで新田原に来るのは絶対反対」と強調。防災関連機として展示したことに触れ「海兵隊を乗せて戦地の最前線に投入する機体を救援活動に役立つと説明して、理解を得ようとするやり方は許せない」と憤った。

------------------------------------------------------------------------------------------------
基地の外の左巻きは見なかったですが

なるほどなるほど

オスプレイのそばのところに、変なオッサンがいました、いました。

オスプレイのあたりは、写真を撮ろうとする人たちですごい人だかり
写真を撮った人は、すぐに場所を空けて、後ろの人に譲るんですが
人の迷惑も考えないような、へんな奴が(笑)

「ここは写真を撮るスペ-スですので、すぐに空けるようにしてください」と
昼以降、一般的な注意が放送で流されていましたが
そのことでしたか?

2回目にいったときにはいなかったですが。

大体、反対だったら、朝早くから来るなよ!といいたいところです。

雰囲気ぶち壊すような奴が・・・
それともなんですかね、近隣の住民はどこの基地でも招待しますので
招待されてきたんでしょうか(笑)

そもそも、左翼の、それも、平仮名でなんとかネットとか、子供を救う会とか
何々を守る会とか言う時点で、頗るアヤシイ。

みんな、売国奴(いいすぎなら、外国の代弁者)でしょうか?
少なくとも、個人的には、大嫌い。
シナでもどこへでも、行ってもらいたい。

飛行機というのは、総飛行時間が少なければ、見かけ上の事故率は上がります。
(分母が少ないので)
また、軍用ヘリというのは、性能ぎりぎりまで使った訓練をするため
本来は、民間よりも事故が多くて当たり前。
それにもかかわらず、ヘリについても、わが国では、軍用よりも
民間のほうがはるかに高い。
その民間機の事故の多くを占めているのが、報道機関のものです。
だから、報道されないだけ。そういう話です。

もっとも、報道機関は、事故や災害の際、人命救助のための救難活動を妨害してまで
スク-プのために、ヘリなどを飛ばしますので、これまた、性能ぎりぎりだからかもしれませんが・・・

大体、事故が起きるリスクが高ければ
虎の子の海兵隊を乗せるわけがありません。
兵士一人、一人前にするまで、どれだけのコストがかかるのか
知らない素人のたわごとです。

いずれにしても、いつ事故が起こるか?とかすぐに破綻するような理由を上げるのではなく
正直に、シナが嫌がっているからとか、言えばいいのにと思います(笑)

またメディアもそうですね。
「懸念の声がある」とか無責任な書き方ではなく、自分はこう思う。とかわが社はこう思うとか
ついでに、シナ語とかハングルで書いてくれればもっと分かりやすい(笑)

前にも書きましたが、オスプレイが岩国に配備されるときに
四国のル-トの下で、ガソリンスタンドの経営者が、写真に撮ったとか
心配していたとか、NHKで報道されていましたが
一般人が、このル-トを通るとか分からんでしょう。
米粒ほどの大きさの航空機を、何で一発で、オスプレイと分かるのか?
そして、それを、すぐに写真に撮れるのか。

前のエントリ-の写真でも分かるように、離陸直後の200フィ-ト(60メ-トル)のオスプレイを
135ミリでとってもあの程度です。
まあ、航空ファンで、800ミリほどのカメラを用意して、待ち構えていれば別ですが
そんなディ-プなファンであれば、喜びこそすれ、心配はしないものです(笑)

前にも、鹿児島でイ-ジス艦の一般公開があったときに
4人ほどの変な人が、プラカ-ドやらで、叫んでいました。
一般の見物客は、そのときだけでも、500人は艦内にいたでしょうか?

夜のニュ-スでは、同じように、懸念していましたね、民放でしたが(笑)

まあ、天網恢恢、疎にしてもらさずですね。

[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/21009078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-12-02 23:19 | 近況 | Trackback