エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

全刈状況

アスパラの全刈状況です。
真ん中のネットから上半分は、刈り込み完了です。
刈り込んだ葉っぱや茎も、すべて持ち出し完了です。

全部で、10トン以上あるでしょう。
これガスのまま残っていると、あとの作業ができません。

f0186462_23092042.jpg
f0186462_23092866.jpg

やっぱりきれいです!
近年まれにみるというか、栽培を始めて15年ですが、こんなにきれいなのは初めてです。
f0186462_23093120.jpg
f0186462_23093441.jpg
どうしたって、病気は出るものです。
病気にかかったところはこのように黒くなってしまいます。
上のところがそうですが、なんとか途中で病気を抑えられたというところです。

病気が抑えられずに広がってしまったら、そもそも、葉っぱはほとんど落葉してしまいますので
見るも無残な光景です。

ただ、上のように病気を何とか抑えられたというのが、全体の三分の一くらいあるのが
通常ですので、このように全体を見ても、ところどころ黒いものがあるのが例年の光景ですが
今年はほとんど見当たりません。

f0186462_23092042.jpg
今日から真ん中のネットを一番上にあげていく作業に入りました。

f0186462_23092866.jpg
このなかにフラワ-ネットが隠れています。
茎をほぐしながら、ネットを上にあげますが、結構大変な作業です。

上げてしまったら、あとは地際から、枯れた茎を切ります。
それを集めて、ハウス外に持ち出して、2度のバ-ナ-焼き、堆肥入れ
軽く耕耘、畝成型で終了です。

完成予定は約一か月後です。

f0186462_23094638.jpg
f0186462_23095168.jpg
外はこのような感じ、白菜も開いてきました。
いろんな野菜で、とう立ちの兆候が見られます。

意外と春は早いかもしれません。

f0186462_23100370.jpg
f0186462_23100808.jpg
f0186462_23101363.jpg
寒かったにもかかわらず、霜の被害があまり見られないソラマメです。
f0186462_23102047.jpg
f0186462_23102422.jpg
f0186462_23102940.jpg
最後の葉物野菜の収穫場所です。

ほうれん草、チンゲン、小松菜、べかなを採っています。
定期購入をお送りしても、少しばかり余裕があります。

ほんの少し、野菜セットを販売できるかもしれません。
ただし、いきなり寒くなったりすると余裕がなくなりますし
逆に暖かい日が続くと、一斉にとう立ちしてこれまた余裕がなくなります。

5セット以下になると思いますが、またよろしくお願いいたします。

なお、アスパラの販売開始は1/20の予定です。
今年は、順調に収穫できる状況です。
(もっとも、昨年のようにこれからの気候でわかりませんが)

ただ、気候が通常であれば、かなり豊作が期待できる、秋以降のアスパラの姿ですので
2月以降も、追加販売ができると思います。
売り切れる心配はありませんので、ゆっくりご検討いただければと思います。

(おまけ)








[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/29317553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2018-01-18 23:51 | アスパラ栽培 | Trackback