エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

立茎開始

本日から、立茎を開始しました。
収穫開始から50日経過しているので、そろそろころ合いです。
f0186462_00294440.jpg
とはいっても、このように、最近萌芽し始めた株も結構あります。
このような元気なものを立てるわけにはいかないので
出始めて、まだ数本目の株についてはまだまだ収穫継続です。

超特撰のご注文で、まだ5回セットの最終段階のものが残っていますが
これらの収穫物をお送りすることになります。

アスパラの栽培で最も難しいのが、「いつ立て始めるか?」ということとされていますが
まさしくその通りだなあと、つくづく感じるようになりました。

元気すぎず、疲れすぎないころ合いの親茎を、好ましい配置で立てることは至難の業です。

早すぎると、元気が良すぎる親茎ばかりで、暴れて繁茂しすぎて、病害虫を呼び込むことになります。
かといって、遅すぎて、弱弱しいものだと、これまた、病害虫に弱い親茎になってしまいます。
よく「苗半作」といいますが、アスパラの場合、この立茎がうまくいくかどうかで
来年の春の出来具合が、半分くらい規定されてしまいます。

ちょうどよいタイミングで始めれば、ころ合いのものを難なく選ぶことができるのですが
遅れてしまうと、「この茎を収穫したら、次にいいものが出てくるのだろうか?」と
悩みながらの収穫作業が続きます。

今年は、まあ、いいタイミングで始めることができたかなと思っています。
むしろ、どのように仕立てていくか?というのは難しくも、楽しい作業です。
もっともそう思えるようになったのは、ここ2・3年です。

これを立てたら、1か月後にはこうなって、3か月後に打箱のような姿になって・・・
ということが予想できなくてはなりません。
今まで、どれだけ失敗してきたか?という蓄積があって初めて予測できるものです。

どのような仕事でもそうですね。
f0186462_00295097.jpg
f0186462_00295937.jpg
ハウス内のインゲン、小さな実がつき始めました。
1週間後くらいから収穫し始めることになります。

つるなしなので、でき始めればどんどん実がつき、あっという間に終わってしまいます。
今年は今までで一番、葉っぱが大きく元気なので、楽しみです。
f0186462_00295353.jpg
f0186462_00295665.jpg
水菜・小松菜・こかぶ・チンゲンのところです。
秋とは異なり、あっという間に大きくなりますが、雑草・害虫もどんどん出てきます。
虫に食べれらるまでに、どんどん収穫して5月初旬には終了です。
f0186462_00300124.jpg
なす・ししとうのところです。
玉ねぎの食べ残した肥料(米ぬか)を栄養源に育てます。
これまた、害虫などうまくいかなければ終了です。
f0186462_00300413.jpg
コ-ルラビ、寒い日もあったせいか、キャベツの類なのに、ほとんど食べられていません。
害虫がはびこるまでに収穫できそうです。
f0186462_00321802.jpg
ソラマメ、結局摘花できませんでした。
それなりに、採れそうです。

普通はソラマメの収穫時期までに、アブラムシがつくものなんですが
今年は全くついていません。
やはり寒かったせいでしょう。
来週あたりから収穫開始です。

インゲン・ソラマメがなんとか収穫できそうなので
もしかしたら、久しぶりに野菜セット販売できるかもしれません。

アスパラにつきましては、いつまでまともなものが収穫できるかもわかりませんので
春アスパラの販売はありません。

連休後から、夏アスパラの販売を予定しています。
f0186462_00321316.jpg

(おまけ)


テレビはこの問題一色なんですかね?

まあ、どっちもどっち、少なくとも、マスコミも財務省も「日本国民の敵」ですから
お互いにつぶし合いしてくれれば、国益にそぐいます。

緊迫した国際情勢そっちのけに、このような問題で、メディア、野党が大騒ぎをしているというのは
本当に異常ですね。
もっとも、モリカケにしろ、このような問題にしろ、国際情勢について、日本国民に危機感を持たせないという
策動から来ているものでしょう。



どこを見ても、日本b国内には敵だらけ、工作員だらけです。
このような状況で、万が一、安倍政権が倒されるようなことになると
もう日本は終了です。

戦後70年、国家警察もなく、スパイ防止法もない、工作員だとわかっていても罪にも問えない
それどころか、工作員が日本国民の税金を蚕食して、やりたい放題です。

そのような事実が明るみにされると、おとなしいとされる日本人でも、ただでは済まないでしょう。





正確な情報は、「虎の門ニュ-ス」です。
この頃、再生回数が飛躍的に伸びています。
毎日、100万回行くようになったら日本が正しい方向に向かうでしょう。



[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/29734725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2018-04-21 01:33 | アスパラ栽培 | Trackback