エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

多忙です!

久しぶりの更新になってしまいました。
天候は、目まぐるしく変わるし、やらなければいけないこともどんどん増えるは・・・で

現状報告を・・・
f0186462_02180327.jpg
f0186462_02180699.jpg
アスパラハウスの状況です。
かなり立茎したものが成長してきました。

立て替えなど行い、1ヶ月後くらいに完成予定なので
本格的な収穫はまだまだです。
初期に立てたものは、展葉し始めていますので、もうそろそろ光合成が活発になりそうで
ある程度の収穫量になり始めるのはやはり、5/20以降になりそうです。

来週中には、夏のアスパラの販売を開始したいと思っています。

f0186462_02181097.jpg
f0186462_02181318.jpg
夏アスパラどころか、今になってもまだ、根っこの養分で萌芽する株があります。
いわば、出遅れた春アスパラです。

f0186462_02181736.jpg
春の出始めでもなかなかない、超極太のアスパラも収穫できました!
これ、今シ-ズンで最も太いものかもしれません。はかまのふくらみを見ると
この株で初めて出たものということがわかります。
例年では、あり得ないことです。

f0186462_02182118.jpg
f0186462_02182493.jpg
露地畑はこういう状況です。
耕して、マルチを張ろうというときになると、大雨になって張れない状況です。
こかぶ、水菜、小松菜のところは雑草がはびこってきました。

とともに、ようやくアブラムシが出始めました。
それだけ、今までが寒かったということでしょう。

これから一気に害虫が出てくると思われますので
これらの野菜も、あと少しで終わります。

f0186462_02183109.jpg
コ-ルラビ、薬も撒かずきれいにできました。
(キャベツの仲間なので、この時期だと虫だらけになっているものです。)
今年の春は、大成功でした。
f0186462_02183365.jpg
オクラが発芽してきました。
鹿児島の夏でもよくできる、数少ない野菜です。
f0186462_02182849.jpg
今年は、ほんの数株、きぬさやです。
うまくできています。
f0186462_02183608.jpg
トウモロコシ用のマルチを張る予定だったところ、先日の大雨で水浸しに・・・
時期的にマルチは張れないかもしれません。
土の中のもみ殻が流れた様子がわかると思います。

マルチを張らずに種まきかなあ?
そうすると、雑草が大変だし・・・考えどころです。
f0186462_02183935.jpg
ソラマメ終了です。
結局、摘花できずに放任栽培でしたが、大成功でした。
寒くてアブラムシがつかなかった以外は、なぜだかわかりません。

f0186462_02184503.jpg
チンゲンも、そろそろアブラムシがつき始める段階です。

露地畑は、7割くらいが何も植わっていない状況ですが
このまま、米ぬかをまき続けて、定期的に耕し、秋に向けて土を休ませることになりそうです。

上の画像のところも、四ヶ月くらい、休ませたのが結果的によかったのかもしれません。

5月はアスパラも忙しくなりますし、今年は自治会の「体育部長」も仰せつかることになってしまったので
大忙しです。
グランドゴルフ大会2回あり、その準備もしなくてはなりません。
自治会の運動会は先日無事終わったので、よかったのですが、そもそも、グランドゴルフなるものをやったこともありませんし
観たこともありません。
ついでに言えば、やりたいとも思いませんし、全く興味もありません。

そもそも、一部を除いて、スポ-ツには全く興味がなく
野球も相撲もサッカ-もほとんど見たことがなく、子供の運動会にすら行ったことがありません。
また、ラジオ体操もしたことがないので、知りません。

まあ、今年一年は、大変です。

(おまけ)



まあ、世の中、大変なことになってきましたね。

世界の状況をまともに伝えているのは、虎の門ニュ-スくらいなものでしょう。

日本のマスコミが中国・南北朝鮮の手先になって働いているということが明らかになってきていますね。
中国の工作は、すでにいたるところにいきわたっています。




[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/29777592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2018-05-10 03:05 | アスパラ栽培 | Trackback