エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

夏アスパラ販売開始します!

本日のハウスの状況です。
摘心はまだですが、かなり色も濃くなってきました。

光合成を始めたようです。

f0186462_23580163.jpg
葉っぱも半分程度の展開なので、まだすいています。

こういう状態なら、当然、蒸れることもなく、病気も出ていません。
このまま、11月まで続けば楽なのですが(笑)
f0186462_23580564.jpg
親茎の光合成で出始めた新芽が表れてきました。
f0186462_23581039.jpg
あと、1週間程度で、どんどん増えてくると思われます。
早ければ、来週前半から、発送できるようになるかもしれませんので
明日から、夏のアスパラの販売を行います。

よろしくお願いいたします。

なお、今年の梅雨と、梅雨明け以降の天候がどうなるかわかりません。
天候次第では、かなり弱って、発送してもいいと思えるようなものが
8月は中断に追い込まれるかもしれないので、5回セットはなしにします。

f0186462_23581418.jpg
ハウスの谷に生育しているインゲンです。
今年は葉っぱも大きく、絶好調です。
f0186462_23581844.jpg
すじなしなので、とても柔らかいです。
ただ、ここも、いつまでも置いておくと、通風の妨げになります。

10日ほどで、収穫をやめて、すべて撤去の予定です。
f0186462_23582235.jpg
やはり、温度がいきなり高くなる時があり、冬の野菜もほうれん草にはつらかったようです。
あっという間に、とうが立ってしまいました。
ほとんど収穫しないまま終わってしまいます。
f0186462_23583480.jpg
こちらも、本質的には冬野菜、小松菜、こかぶ、水菜、チンゲンです。
除草剤を使っていないため、一斉に雑草に埋もれかかっています。

そうなると、虫の住処にもなりますので、アブラムシがつき始めました。
f0186462_23584020.jpg
f0186462_23584355.jpg
この段階で、殺虫剤をまけば、なんとかなりますが
そこまでして・・・という気がしますので、近日中に耕して漉き込んでしまいます。

11月以降に収穫するものとは異なり、「おいしいなあ!」とつくづく思えるような
味でもありませんので・・・
f0186462_23584699.jpg
これからは夏野菜ですが、こちらも無農薬ですので、うまくいくかどうかは天候と運次第です。
f0186462_23585034.jpg
ズッキ-二、これは間違いなく、次に強風と大雨が降るまでの命です。
強風で茎が折れ、そこが水にぬれると100%腐って、株ごと枯れてしまいます。
先日の大雨でも3株なくなりました。
f0186462_23585478.jpg
本当は、防草のため、マルチを張りたかったのですが
その時間的余裕がないため、そのまま、青じそを植え、ゴボウをまきました。
f0186462_23585940.jpg
強い味方、新しい、液肥が来ました。
焼酎かすを乳酸菌で発酵させたものです。
ワインのようなにおいがします。
1000ℓなので、ハウスに、露地にとぜいたくに使います。
このところ、一年間に2000ℓ使っています。
f0186462_23590769.jpg
(おまけ)







[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/29788127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2018-05-15 00:56 | アスパラ栽培 | Trackback