エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

5/28から発送開始します♪

まずは、ハウス内の状況から
f0186462_00043834.jpg
かなり茂ってきました。
葉っぱの展開は8分程度といったところです。
もう少し、深い緑色になってから光合成が巡行状態に入ります。
f0186462_00044577.jpg
雨天や、台風並みの強風の日があったりしたので堆肥入れが遅れましたが
ようやく、すべての資材を投入して、通路を耕しました。
ここでも、古い根っこを切っていますので、その回復に少し時間がかかります。

新しい根っこが旺盛に出てきて、どんどん栄養分を吸い上げて、光合成が活発になります。
f0186462_00045463.jpg
f0186462_00045837.jpg
f0186462_00050294.jpg
とはいうものの、すでにきれいな夏アスパラが出始めています。
明日から晴れが続くようですので、これをきっかけにさらに充実してくると思います。

たぶん、今週末あたりから、発送できるものが増えてきますので
5/28から、夏のアスパラを発送しようと思っています。

夏アスパラの発送開始は昨年とほぼ同時期ですが
春のアスパラを、昨年と比べて3週間程度遅くまで収穫していますので
全体としては、昨年よりも順調です。
f0186462_00052915.jpg
f0186462_00053289.jpg
インゲンのところも、かなり茂ってきました。
あと一巡採れそうですが、アスパラが予想以上に早いため
通風確保の観点から、インゲンを収穫したところは抜いています。

春の楽しみ、インゲンもあと少しで終わりです。
f0186462_00054002.jpg
露地のほうは、大幅に遅れています。

悪天候が続いたりで、予定通りマルチも張れず、播種も遅れています。

これからマルチを張っても、晴れると熱くなりすぎて、芽や苗が枯れますので
マルチ栽培は断念です。

かといって、そのまま植えると、雑草まみれでものになりませんので
夏の作物は大幅に削減、土を休ませつつ、秋冬の作物を早めに作り始めることにします。
f0186462_00054785.jpg
最後の葉物、チンゲンもとう立ちです。
30℃以上の日が二日も続くと、さすがに無理ですね。
f0186462_00055177.jpg
このように、定期的に耕すと、雑草もなんとか抑えられます。
f0186462_00055939.jpg
f0186462_00060206.jpg
イタリアンパセリも、とう立ちで終了です。
f0186462_00060689.jpg
ハウスとハウスの間は、大浦ゴボウです。
f0186462_00061536.jpg
今年はソラマメなど、大成功でしたが、昨年のかぼちゃ以降
土を休ませて、米ぬかを散布し続けたのがよかったようです。

9月から、定植や種まきがすぐに行えるように準備したいと思っています。

(おまけ)







まあ、次から次へと、安倍政権を打倒しようとする動きが出てきますね。

安倍政権がそのまま続いて都合の悪い人は、いくらでもいます。

まずは、中国共産党が困る。
日本侵略計画が進まないからですね。
次に、南北朝鮮も困る。

当然、そのあたりの工作が入るわけです。

また国内では、財務省が困る。
なぜなら、増税できないから。
安倍さんに、2回も増税を止められています。
日本経済がどうなろうが、増税命のお役所ですから、自分たちがコントロ-ルできる政権にしたいわけです。

メディアが困る。
外国勢力の工作という面もありますが、特にテレビにとっては
電波利権を失うのは、死ぬことと同じです。
何せ、国民の共有財産の電波を、格安で独占しているわけです。
20億とか30億とかの使用料で、2000億とかの売り上げを上げるわけです。
100円で仕入れたものを1万円で売っているようなものですから、これはもう笑いが止まりません。

政治的公平性とか公共性の観点から、それだけ優遇されているわけですが、偏向のみならず
捏造報道、印象操作、国家転覆まで企んでも、何のお咎めもないわけですから、まあ天国なわけです。

それを、廃止しようと本気になった初めての政権ですから、何が何でも潰したいでしょう。


でも、ネットがあるおかげで、今の時代はすぐにばれてしまう(笑)

少し考えれば、その意図まであからさまにわかってしまいます。

安倍さんについては上記のようなものですが、ここへきてまたぞろ、麻生さん叩きが再開しているのではないでしょうか?
ではなぜか?

最近、麻生財務大臣で困るのは、言うまでもなく韓国ですね。
経済的に、破たん確実、日本とのスワップ再開が何としても必要なわけです。
それに立ちふさがっているのが、麻生大臣なわけですね。

まあ、わかりやすい(笑)

政権打倒といえば聞こえはよいですが、外国勢力と結託しての政権打倒ともなれば
国家転覆、売国活動です。
普通の国では、国家反逆罪で死刑もありうるわけですね。

日本では、スパイ防止法がありませんので、処罰できません。
スパイ防止法というだけで、反対する勢力が山のようにいます。
まあ、工作員が、スパイ防止法に賛成するわけがありませんね(笑)



[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/29807360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2018-05-24 01:13 | アスパラ栽培 | Trackback