人気ブログランキング |

エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

現状です。

またまた、久しぶりの更新になってしまいました。
アスパラも長らくお待たせしており、大変申し訳ありません。

相変わらず、熱いです!
振り返れば、前回の更新から、全く雨が降っていません。
露地畑も、からっからです。
f0186462_00013174.jpg
f0186462_00013692.jpg
f0186462_00014151.jpg
雑草すら、この通り、枯れ始めています。
日中も、東風が多いので、フェ-ン現象でしょうか、乾燥した熱風が吹くことが多いです。

現在は、朝5時半くらいから、ハウス作業、10時ころから外での作業、
12時ころ帰宅して休憩、午後3時ころから日没までハウス内外の作業です。

ハウス内は10時ころから午後4時ころまでは常に35℃以上になっています。
この時期、アスパラハウスで薬剤散布する場合、薬害防止のため午後3時半くらいから行うことが必須なのですが
(この場合の薬害というのは、人間に対してのものではなく、30℃以上の高温の場合、葉っぱが焼けたりしてしまうことを指します)
今年は、午後5時以降でないと怖くて行えなくなっています。

もっとも、余りにも高温すぎて、病害虫の心配が今のところほとんどないのが救いですが・・・

早朝から稼働しているとはいえ、11時ころにはヘロヘロですので、本当は5時ころまで休んでいたいのですが
秋野菜のための準備もありますので、そうもいきません。

せっせと、もみ殻と米ぬかを集めては運び、畑にまいています。
もう、5~6トンはまきました。

f0186462_00014600.jpg
高温すぎて?なかなか成長しない地ばいきゅうり
24時間、点滴のように水を出しっぱなしです。
f0186462_00015220.jpg
すでに大きくなっていた、シシトウ、こちらも水を出しっぱなしです。
ただ、少しでも葉っぱに触れると、コナジラミがぱ~っと飛び立ちます。
1000とか2000とかそういう数でしょうか?
コナジラミの繁殖地になっているようですので、数日後には抜いてしまいます。
(コナジラミが、ハウスの中に入ってしまうので)
f0186462_00015615.jpg
頗る順調なオクラ、こちらも24時間潅水です。
f0186462_00020054.jpg
午後5時ころのハウスの様子です。
地温も相変わらず高いですが、それ以上に、40℃以上の高温の中で耐えていますので
出てくる新芽は、より一層ひどいものになると同時に、数量自体も激減しています。

今月末あたりからの収穫を目指して、まずは根に元気を取り戻す
管理を行っています。

夜の温度さえ、25℃以下に下がってくれれば、いくぶんましになってくると予測しています。

そういう意味で、今回の台風、少し期待していましたが、まだ、蒸し暑いだけで
雨が降り始めません。

もっとも、本日午前に、米軍の予報を見たら
何と、吹上直撃、予想進路をグ-グルア-スでみることができるのですが
進路の中心が、自宅から200メ-トルほどのところを通っていました!

そうならずによかったのですが、早く雨が欲しいところです。
f0186462_00020339.jpg

by chikomomorara | 2018-08-15 00:38 | アスパラ栽培