エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

腫れが引いた!

おかげさまで、例の唇も、腫れが引き始め、体調も上向きです。

今日のアスパラから

ずいぶん茂ってきましたが、まだ光合成には葉っぱの展開が足りません。
当たり前ですが、5月頃と比べると成長のスピ-ドが、2割程度です。
f0186462_23572611.jpg
下から見ると、こういう感じ
ここは、新芽がほとんど出ていません。
完全展葉するまでに、あと2週間、萌芽はそれからですので
間に合うかどうか?
来春全く収穫がないという事態だけは避けられそうです。
f0186462_23572341.jpg
台風の被害がかろうじて避けられたエリア、台風後発芽してきたのできれいにそろっています。
あと、10日ほどで、心配なく収穫をどんどんできるようになると思われます。
f0186462_23572054.jpg
その横にある、ブロッコリ-
玉ねぎ、シシトウと使いまわしたマルチで、破れ放題です。
茶色く見えるのは、米ぬか、それにしても、汚いです。
f0186462_23571727.jpg
トウモロコシあとのジャガイモ、文句なくきれいです。
台風効果か?虫も全くついていません。
塩害に強かったのは、このジャガイモと、大根だけでした。
f0186462_23571429.jpg
ハウスとハウスの間、まだ双葉です。
f0186462_23570819.jpg
f0186462_23565826.jpg
第一弾目、残ったものが、すこしずつ成長し始めました。
f0186462_23564916.jpg
蒔き直したところ、うっすらと双葉が確認できます。
f0186462_23564581.jpg
f0186462_23564191.jpg
イタパセやレタスあとのマルチに定植した、白菜とレタス。
すこしずつ、しっかりしてきました。
f0186462_23563824.jpg
今回の修学旅行生の諸君ときれいにしたオクラあと
オクラは根が張るので、抜くのが結構大変で、本当に助かりました。
マルチはないに等しいような状態ですが、大丈夫です。
やはりここも、米ぬかを散布して、肥料にします。
f0186462_23563322.jpg
もう10月下旬で、これから定植したり、本葉が出てきたりと間に合うかどうかわかりませんが
間に合えば、12月からはかなりに種類のものが収穫できそうです。

本当に、年によって、よくできるものが様々なので、農業は毎年が初心者です。
よく言われることですが、内容を考えると怖いことですね。

こういう経験が、積み重なって日本人の気質というものができているんでしょう。
ただ、自然災害が数多くあり、でも、水と気候に恵まれた土地で
農業を中心に営々と2600年以上も、生活してきた民族というのは日本人しかありません。
そこからはぐぐまれた高い民度を他の民族も有していると考えてしまうことが
日本人の最大の欠点かもしれません。


中国共産党王朝終了ですね。

こういうのを、カットせずに、報道するのが本来のメディアの仕事でしょう。
日本のなすべき仕事は、米国と共同して戦うことでしょう。
すでに戦争ですから、中国の立場に立つことは敵になることですし
どちらとも距離を置くのは(たぶん、ほぼすべてのメディアが主張することでしょう)最悪の選択肢です。
中立というのは、「どちらの味方でもない」ことではなく
「どちらからも敵」であることです。

これは米国のためではなく、世界人類のためであり、もっともその恩恵を受けるのが
まぎれもなく日本でしょう。





サイレント・インベ‐ジョン、共産党の言う「超限戦」ですね。
当然、日本では50年以上前から、それも公然と行われてきています。
日本では、工作員と認定されても、それを罰する法律がないので
やりたい放題です。

ずいぶん前ですが、H総理大臣が中国のハニ-トラップにかかって
パペットだったことは、有名な話です。

中国共産党にすれば、たかが10兆円や20兆円のお金で日本が手に入れば安いものです。



温家宝の一族が持ちだした資産は10兆円といわれていましたね。











[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/30120986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2018-10-23 01:19 | アスパラ栽培 | Trackback