エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

野菜セット、販売できそうです。

このところ、天候に恵まれ、露地野菜が順調に育ってきています。
f0186462_23090297.jpg
ブロッコリ-、来月には収穫できそうです。
f0186462_23090505.jpg
順調至極のジャガイモ
どういうわけか知りませんが、ここまできれいなジャガイモの葉っぱは初めてです。
虫も病気も全くついていません。
f0186462_23090840.jpg
その隣の、九条ネギ
立ってきたので、すこしずつ土寄せです。
通常、管理機のような機械で土を飛ばしますが、面積もほんの少しなので
鍬で寄せています。
今時、プロの農家で、鍬を使って作業するというのは、まずないのではないかと思います。
f0186462_23091096.jpg
小松菜とこかぶ、きれいです。
f0186462_23091309.jpg
f0186462_23091577.jpg
f0186462_23091855.jpg
赤水菜、株元まで日が当たるように間引きと除草が間に合っています。
f0186462_23092097.jpg
野沢菜
f0186462_23092361.jpg
通路には、またまた米ぬかをまいて、除草がてら薄く土と混和しています。
先日から、冬草が発芽してきました。
特に、ホトケノザなどは、そのままにしておくと
数日で野菜が見えないほど、伸びてしまって、虫の巣にもなり
野菜が育ちません。
f0186462_23092586.jpg
この辺りも、今年は除草が間に合っています。
f0186462_23092829.jpg
f0186462_23093248.jpg
大きくなり始めた、カ-ボロネロ
f0186462_23093591.jpg
白菜も順調です。
こちらの通路も、今年はきれいです。
f0186462_23093824.jpg
先日植えた、レタス。
楽しみです。
f0186462_23094070.jpg
右のほうの白っぽく見えるところが、除草していないところです。
まだ発芽したてで、雑草と見分けがつきません。
ただ、雑草のほうが成長が早いので、そのままにしておくと
1週間後には、雑草だけになってしまいます。
f0186462_23094215.jpg
f0186462_23094515.jpg
除草したところは、できるだけもみ殻をまくようにしています。
f0186462_23095806.jpg
その除草の仕方です。
ここは春菊ですが、間近で見ないと、わかりません。
中には、よく似た雑草もあるので要注意です。
手間はかかるは、腰は痛いはで、当然、プロの農家はこのようなことは通常しません。
江戸時代の農業みたいなものですから(笑)

普通は耕して、粒状の除草剤を散布、土の表面に薬液の膜を作り
発芽してきた雑草を殺してしまいます。
当然、野菜も種で蒔くと、発芽しませんので
苗を作っておいて、それを定植するのが一般的です。

ところが、うちの場合、多種類の野菜なので、それをすべて苗からというのは
やはり無理があります。
苗つくりの時期は、まだアスパラがありますので、時間的にできないという理由です。
f0186462_23095263.jpg
こうなるとわかりますね。
このタイミングで、抜いておかないと、あと二日経つと
ホトケノザにすべて隠れて、ひゅんぎくは消えてしまいます。

今年は冬の雑草の発芽が、どういうわけか1か月近く遅いです。
そして不思議なことに、まだ小さいのに、すぐに花が咲いています。
早く立てを残そうということなんでしょうか?
冬は寒いかもしれません。
f0186462_23095528.jpg
アスパラハウスです。
やはり全く新芽は出なくなりました。
f0186462_23100532.jpg
少し、葉っぱの色が抜け始めたようです。
11月いっぱいは、緑色でいてほしいのですが
ひょっとすると、黄化も早いかもしれません。
f0186462_23100218.jpg
葉物野菜も、来週後半からは種類も確保できそうなので
11月後半からの発送予定で、野菜セットが販売できそうです。

またまた寒い冬になると、来年一月ころからは霜や大雪に被害もあるかもしれません。
ここ数年、一年を通して、順調に露地野菜が育つということもまれになっていますので
珍しく、順調に育っている秋野菜を楽しんでいただければと思います。

来週半ばには、販売開始できると思います。










[PR]
トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/30157467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2018-11-10 23:59 | アスパラ栽培 | Trackback