人気ブログランキング |

エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

あと3日!

今年もあと3日になりました。
今年一年、本当にありがとうございました。

年々、変化の激しい気候が常態化し、アスパラの株も年々老化が激しくなってくるように思えます。

今年のアスパラ栽培を採点すると、40点くらいでしょうか?
春こそ、まあまともに採れたものの、立茎後の夏のアスパラ、特に6月以降はまともに採れずじまいで
終わってしまいました。

夏の3回セットも、最終回がお届けできなかった事態となり
多くのお客様にも、ご迷惑をおかけしてしまいました。

誠に申し訳ありませんでした。
なんかもう、年々栽培がへたくそになってしまっています。
秋以降も、収穫できず、このままでは春も大丈夫かと危惧する毎日でしたが
なんとか、きれいに黄化していますので、ほっとしているこの頃です。

さて、昨日から急激に冬型になり、いつもの北西の季節風が吹き荒れるようになってきました。
そういう中、朗報ですね。



日本がここまで対処するとは予想していなかったんでしょう(笑)
今までのことから考えると、謝罪することは100%ありませんね。

ロックオンされたかどうかということが、議論の中心になっているようですが
そういうことはどうでもいい。
韓国が敵国かどうかということは、もうすでに竹島を占領していることから、何十年も前から敵性国家です。
ましてや、向こうでは、ずっと反日教育をしておりことからも議論の余地はありません。

そういったことよりも、なんで、能登半島の目と鼻の先で、軍艦と警備救難艦2隻が、北朝鮮の船の近くで何をしていたのか?
軍艦はご丁寧に、軍艦旗を降ろしています。
どこの所属かわからない武装艦船、国際法上はいわゆる海賊船と同じ扱いです。
瀬取らしいという説がより説得力を持ってきますが
瀬取ならば、わざわざ日本の沿岸まで来ないでしょう。

たぶん、もっとまずいことが背景にあるのではないでしょうか?

ともあれ、韓国との国交断絶がより一層現実味を帯びてきたということは喜ばしい限りです。

大胆に予測するならば、来年中にも米軍撤退もありうるでしょう。
その先にあるのは、北朝鮮主導の南北統一ではないでしょうか?

前から言ってきましたが、今の情勢はまるで、日清戦争前夜にそっくりです。
来年からは、大荒れの北東アジアになるでしょう。









by chikomomorara | 2018-12-28 23:13 | 今日の動画