エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

起こりうること

f0186462_00491253.jpg
車替えました~!!
というのは嘘で(笑)
フォレスタ-の車検で、乗ってきた代車です。

今回はXV インプレッサの兄弟車ですが、乗りやすいよくできた車です。

それに比べると、フォレスタ-SG5はすでに14年前の車で、あらも目立ちますが
乗っていて、XVよりもはるかに楽しい!
その代わり、あちこち、壊れ始めるので、コストがかかります。
今回の車検でも、30万円コ-スです(´;ω;`)







例の問題、動きが激しすぎますね~!
それにしても、二転三転どころではない、嘘にうその上塗り
すさまじいですね。

こういうことの繰り返しが、韓国・中国・北朝鮮なので驚きもしませんが
地上波・新聞を信じている方々には衝撃的なようですね。

そもそも、私が毎日接している方々は、まあ70歳以上の田舎在住の方ばかりなので
地上波、とくにNHKと新聞に対する信頼は絶大です(笑)

ですから、何かの話の折に「NHKなんて、中国共産党の工作機関でしょう。もっとも信頼したらダメなんじゃないですか?」
とか、「韓国は敵国でしょう。」などといえば、まあ話はそこで終わります(笑)

「こいつ、ちょっとやばいなあ」といったところでしょうね。
ですが、日本以外の報道とネットでの情報のみで暮らしていれば必然的に、そういう結論になります。

例のレーダ-照射事件(本来はすでに攻撃されているので、事件などという軽いものではないはずですが)
をきっかけに、ガラッと認識が変わってきていますね。
「こんな人までが・・・」というような方が、韓国の批判を効かれてもいないのにしてきたりします。

上記の、GTスタジオさんも、こんな政治的な動画は初めてで驚きました。
まあ、日本にとってはすこぶるいいことでしょう。

そこで、今後どういう風に推移していくのか、自分なりに考えてみました。
専門家でもないので、根拠はありません。

今年中に、米韓同盟事実上崩壊、米軍撤退(すでにかなり進んでいますが)
北主導による半島統一国家誕生へ
それに伴い、内戦勃発
お決まりの、凄惨な殺し合いへ・・・

歴史的に見ても、この繰り返しが半島の歴史ですが、今までは周辺諸国が巻き込まれてきましたが
今回はないでしょう。

すでに、宗主国の中国は、事実上の米中戦争と国内の諸問題でそれどころではないでしょうし
中国共産党の崩壊、大陸の内戦もあり得ます。
アメリカにしても、朝鮮戦争の二の舞は避けたいでしょう。

上記の半島情勢によりもっとも影響を受けるのは日本です。
難民が押し寄せるのはもちろんのこと、日本に対する軍事攻撃もあり得ます。
半島に対して手一杯の日本をそのまま指をくわえている中国ではありませんので
尖閣はじめ、沖縄に対する侵略も十分あり得るでしょう。

まさに、日清戦争前夜ですね。
当時のロシアが、今の中国といったところでしょうか?

当時とは異なるのが、今の日本には危機感とか国防意識というものがほとんどないということに加え
敵国の兵士になる方々が、国内に100万人以上存在するということです。(国防動員法)

2~3年のうちにこういうことになる可能性は非常に高いのではないでしょうか?
日本に、軍隊があり、」その軍が活躍できる環境がそろっている
なおかつ、望ましくは、核武装でもしていれば、起こりえませんでしたが
すでに遅いでしょう。

アメリカの韓国切り捨てはこれから起こることではなく
もうすでに10年以上前から進行してきたことですので
そのような事態に対する備えは、日米両国で、少しはできているかもしれませんが・・・

我々としてできることは、覚悟を決めることと
工作員だらけの新聞・テレビの主張する方向にいかないようにすることでしょう。
これで、先の大戦に引きずり込まれましたので、歴史の教訓です。

トラックバックURL : https://nizaemon.exblog.jp/tb/30357543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2019-01-12 01:57 | 半島情勢 | Trackback