人気ブログランキング |

エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

好調です

梅雨らしからぬ天候が続いています。
連日薄曇りから時々晴天、日中の気温はおおむね25度前後
ハウス内は最高でも35℃
最低気温は17~8℃といった、光合成には最適の環境です。
f0186462_02125765.jpg
夜が蒸し暑くなると、量が出てくるのですが
その気配はなく、量は少ないですが、その代わり品質がいいです。
このような6月は、今までになかったことです。
f0186462_02130209.jpg
10月までこのような気候が続いてくれればいいのですが
そうもいかないでしょう。

夏のアスパラの発送は、順調に進んでいます。
昨年は、このころから、品質が低下、9月まで発送を見送っています。

今年は、今のところ順調です。
f0186462_02130017.jpg







世の中の動きが急展開すぎて、なかなか書ききれません。
ただはっきりしているのは、米中はすでに戦争状態であるということでしょう。

武力衝突こそ起きていないものの、貿易戦争でもなく、ましてや貿易摩擦などという
生易しいものではありません。
戦争のある局面という段階、中国共産党崩壊まで続くと思われます。

今に始まったことではなく、決定的だったのは昨年のペンス副大統領の演説です。
明らかに、宣戦布告ともいえる内容で、その後立て続けに法案が成立しています。

トランプだからということではなく、米中決戦はアメリカの国家意思です。
(そもそも、議会のほうがさらに強硬)

東アジアは日清戦争前夜のようですし、中東もいつ発火してもおかしくありません。
第三次世界大戦に発展するかもしれません。

少なくとも、東アジアでみれば、日本は最も影響を受ける当事者でしょう。
半島もロシアも、中国も、狙ってくるのは日本です。

前にも書きましたが、日本列島がすでに38度線にあるということを自覚すべきでしょう。
そして、そういう事態は、日本のメディアは全く伝えません。
伝えないどころか、中国、半島、ロシアの工作機関の一翼であることも、知っておくべきです。

6/24に、再びペンスの演説があるそうなので楽しみです。

今、大きな歴史の転換点にいるんですね。

by chikomomorara | 2019-06-12 02:39 | アスパラ栽培