エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アスパラ休憩中

露地野菜、ほぼ終了です。
本格的な、端境期になりました。
f0186462_01105236.jpg
f0186462_01105644.jpg
水菜、小松菜、チンゲンなど播種していますが、やっと発芽したばかりです。
f0186462_01110230.jpg
マルチのものは、しばらく冷えて、霜も降ったため、停滞中です。
f0186462_01110633.jpg
発芽したばかりのほうれん草
f0186462_01111016.jpg
f0186462_01112013.jpg
f0186462_01112409.jpg
玉ねぎと、ソラマメです。
f0186462_01112973.jpg
f0186462_01113252.jpg
明日から、摘花できるかなあと思っています。
現在までのところ、頗る順調です。
摘花できれば大成功。できなければ失敗です。
f0186462_01113523.jpg
アスパラ、寒さで休憩中です。
ちょうど、よい調整になったのではないでしょうか?

先週まで約2週間、どんどん収穫量が伸びていましたので
やはりなり疲れというものがあります。

品質低下する前に、気温が下がって休憩に入りましたので
品質が低下することなく、推移しています。
f0186462_01113828.jpg
f0186462_01114242.jpg
曲がったり、はかまが浮き上がったりしているものはほとんど見当たりません。
f0186462_01114598.jpg
最低気温3℃、最高気温33℃です。
最高といっても、午後3時半~4時ころに閉めこんだ後です。
大半は、このように25℃を維持するような温度管理です。

うちの場合、ごつごつしたり、はかまが浮き上がったりしているものは
発送できません。
また、そのようなものは市場にも出しませんので
直売所行きです。

もちろん、そういうものでも、市場出荷基準以内ですので、出そうと思えば出せますが
そうすると、直売所で売るものがなくなってしまいます。

普通の場合、1本でも多く市場に出そうとします。
当たり前です。

まあ、その前に、収穫量を追い求めますので、上記のように冷える日は
日中、35℃位まで、ハウス内の温度を上げておきます。

当然、地温は上がりますので、萌芽が活発になります。



[PR]
by chikomomorara | 2018-03-26 01:29 | アスパラ栽培 | Trackback

凍結事故とななつ星

桜も咲いて、春になったと思ったら、いきなり2月に逆戻り、いやはや、寒いです。
アスパラも、一昨日から休養に入りました。
ここ1週間ほど、収穫量もうなぎのぼりだったので、ちょうどよい調整になり
次に暖かくなれば(最低気温が12~3℃以上になれば)より元気なものを出してくれると
喜んでいます。

ところで、先日からク-ル便の発送に切り替えたとたんのこの寒さで、やはり、恐れていた凍結事故が一件発生してしまいました。
プチプチで二重に包んでいますが、輸送の大半は、夜間になります。
冷蔵庫自体が、面冷却のため、冷却版に接するように置かれた場合、どうしても凍ってしまうことが避けられません。

夜間の気温に左右されるようで、やはり、10℃未満の場合は、まだ使い分けたほうがいいようです。
ですので、当面、お届けするまでの時間、お届けする地域の予報を参考に
常温便にて発送することもあります。

凍結事故、あるいは、蒸れなどどちらでも、異常がありましたら、お手数ですがご連絡をお願いいたします。

ところで、JR九州のクル-ズトレイン、ななつ星で使いたいとのことで、本日、納品しました。
明日の食事に使われるようです。

知り合いの方から、「紹介してもいいですか?」とのお問い合わせがあり
承諾したのですが、サンプルを送ったところ、即決だったそうです。

まあ、光栄なことであり、うちのアスパラがほめられたので、それはそれでうれしいのですが
「どこそこの、有名レストランで使われています!」とか「有名シェフ御用達」とかで売っているわけでは
ないので、どうでもいいといえばいいのですが・・・

ただ、普通は、そういうことをありがたがる方も多いですし
今のシ-ズン、ギフトでお送りすることも多いので、さりげなく(笑)そういう情報で付加価値をつけてもらってもかまいません。
もっとも実際に、食べていただくので、それで判断していただくのが、望みなのですが・・・

それにしても、ななつ星、すごいですね!
まあ、何がすごいかというと、何と、4日間で一人75万円!とからしいですね。
ぼったくりですよ!これは・・・

それでも、予約で引きも切らないというから、世の中には、あるところにはあるんだなあと・・・
まあ、100万円が普通の人の1万円と同じという感覚の方も、世の中にいるわけで
それぞれの、好みですから、とやかく言うことではないんですね。

もちろん、鉄道ファン(鉄ちゃん)ではないんでしょう。
鉄ちゃんは、おおむね貧乏ですから(笑)
しかし、鉄道ファンや航空ファンでも、レンズにこだわったりすると
平気で、50万円や100万円くらいします。
そういうことを考えると、75万円でもいいのかもしれません。

かくいう私も、仮に「F-15で巡る?九州の旅」なんかがあれば、100万円でも200万円でも出してもいいと思います。
もっとも、そのお金がありませんが(笑)

そんなことを考えた、今日一日でした。
まあ、私には一生縁のない世界の話です。

明日の食事で使われるそうなので、おいしく食べていただければ、アスパラも喜ぶでしょう。

(おまけ)





[PR]
by chikomomorara | 2018-03-23 02:19 | アスパラ栽培 | Trackback

近況報告

忙しくなってきました!
毎日こんな時刻まで、働くような季節です。

f0186462_01530268.jpg
数日前、久しぶりに灰が降った。
この日は、快晴だったのですが、このようにかすんでしまっています。
東風なので、PM2.5ではありません。

鉄塔の半分辺りから下に少し黒っぽいところがあるのがわかるでしょうか?
これが、桜島の灰です。

f0186462_01530628.jpg
本格的に出始めました。
この日は晴れていたので、朝もそれなりに冷え込みましたが
それでもこの通り。
f0186462_01530976.jpg
まだ、全体の7割程度の萌芽状態でしょうか?

昨晩から、暖かい雨となっており、今日が萌芽にとって最高の気象状態でした。
画像はありませんが、この2倍くらい萌芽していました。

春のシーズンでは、日照はほとんど関係ありません。
湿度が高く、むしろ、明るい?曇天のほうがハウスを開けなくて済むので
好都合です。

これが、立茎後では、全く反対で、日中は日照があってからっと乾燥した涼しい風があったほうが
好ましい気象です。
上記のような、春に好都合な気象だと、病気の心配をしなくてはなりませんし
光合成の心配もせねばなりません。

春は春で、アスパラの状態は地下の動きを推測しなければなりませんので
それはそれで難しいのですが、地上部がない分、管理は単純です。
精神的には、はるかに楽です。
f0186462_01531299.jpg
コ-ルラビや白菜、イタパセなど定植したものは順調です。
f0186462_01531500.jpg
雨を前に、種まきをしました。
2~3日で発芽してくるのではないかと思います。

4月中旬以降は、虫の心配がありますので、それまでに急ぎ収穫をして終わりです。
この画像ではそうでもありませんが、本日の状況は、葉物はすべてお花畑になっています。

アスパラもあと1か月収穫することになると思われます。
まだまだ元気なので、今月下旬には、特盛を販売する予定です。

(おまけ)



大問題ですね。
工作員でしょう。



こういうのって、日本では全く報道されませんね。
「報道しない自由」というものでしょうか?


メディアも自業自得なんでしょうが、安倍政権打倒に大結集でしょうね。

自民党の過半数、外務省、財務省も安倍政権の敵ですから
これから、大変です。






[PR]
by chikomomorara | 2018-03-21 02:24 | アスパラ栽培 | Trackback

ク-ル便に変更です。

昨日から、夜もかなり暖かくなってきました。

本格的に、アスパラのスイッチが入ったようです。
かなり暖かくなってきたことから、発送につきまして、常温便からク-ル便に変更しました。

まだ寒の戻りもあるようですので、凍結事故が怖いのですが
それよりも、蒸れのリスクのほうが大きいだろうという判断です。

毎年、4月になっても発生しますので、お届けしたアスパラに凍った跡があった場合など
ご遠慮なく、ご連絡ください。
すべて、代品を発送いたします。

ひどい場合は、ヤマト運輸に補償してもらうことになりますので
その時は、ヤマト運輸にそのままお渡しください。

軽微な場合は(ほんの一部だけ凍ったような跡がある場合)補償はありませんが
私の負担ですべて代品をお送りすることにしています。
安くない野菜を購入して、楽しみに待っていたところ
どうも正常なものではないらしい、となった場合、これはもう、食べても楽しくありませんから・・・

やはり栽培から収穫、選別して出荷準備、発送に至るまで、本当に気を付けてお送りしています。
最後の最後で、きちんとしたものがお届けできないとなると、それまでの努力も無駄になってしまいます。
もうお金云々の問題ではありませんので、どうぞご遠慮なく、ご連絡をお願いいたします。



[PR]
by chikomomorara | 2018-03-17 00:55 | アスパラ栽培 | Trackback

ようやく、春!


ようやく、白モクレンが満開です!
f0186462_00534729.jpg
晴れていても、風は冷たく、それもかなりの強風なので
ハウス内はこの通り、まだ全開ではありません。
冷たい風を入れないようにすると、今度はハウス内の温度が上がりすぎます。
(全閉にすると、あっという間に50度まで上がります。)
開ける幅が、本当に5センチ刻みで開けてみたり、下げてみたり
日中はいったりきたりです。

これが外気温20度になると、安心してかなり開放できるので
楽になるのですが・・・
f0186462_00535760.jpg
昨日の気温です。
夜は、マイナスまで下がっています。

今日からは、夜温も10度前後に上がってくるようで
ここまで下がるのは、もう終わりかもしれません。
f0186462_00540314.jpg
地温もこの通り。

一般的なアスパラ農家だと、地温確保のため、日中も40℃近くでずっと管理するようですが
当たり前ですが、その温度だと人間も入っていられません。
もちろん、夏はハウス全開でもその温度になりますが、今は閉め切っての温度なので
かなり過酷です。

そういう管理をすると、アスパラがつかれて、はかまが浮き上がったり、扁平になったり
そして、何といっても、疲れたアスパラがおいしいはずはありません。

いくら収穫量が上がっても、そのようなものはうちでは発送することはできないので
直売所に回すしかなくなります。

上記のように、夜が冷えて収穫量が減っても、アスパラにとってはちょうどよい休息だと
考えています。
f0186462_00540654.jpg
ハウスの谷にまいた、インゲン、20日後くらいから収穫です。
f0186462_00541296.jpg
今年はなんといっても、ハウス内のニラがおいしい!
アスパラと同じユリ科なので、春はおいしいのですが
今年は特に甘いです。

露地ではなく、」ハウス内のニラで、ここまでおいしいのは初めてです。
何でここまでおいしくなったのかは、わかりません。
f0186462_00541554.jpg

f0186462_00541933.jpg
レタスと白菜、雨の予報が出ている金曜日辺りに、マルチのところに定植です。
f0186462_00542349.jpg

f0186462_00543030.jpg

f0186462_00543331.jpg

f0186462_00543788.jpg

f0186462_00544087.jpg
大雨続きだったので、まだ播種できていません。

こちらも、今週末に播種です。
とりあえず、チンゲン、ラディッシュ、小松菜、水菜をまく予定です。
f0186462_00544459.jpg
50メ-トル、交換したところ、古いパイプは外れないので、そのまま転がしています。
f0186462_00544880.jpg
スティックセニョ-ル、ブロッコリ-、ロマネスコ
その他のつぼみが一斉に出てきました。
今週中に、たぶん花が咲きだして、これも終わりです。

までこの状況で、毎日こんな時間になってしまっています。
たぶん明日以降は、さらに忙しくなるでしょう。

親知らずのその後は、とりあえず抜かずに、様子見です。
晴れているところを切開して、血を出しましたが、かなり痛い。
今でも薬が切れると、かなり厳しいです。

もう抜くことを覚悟して、歯医者に行ったのですが、今回の親知らず
左の下なのですが、横向きに生えていて、しかも埋没しているため
これを抜こうと思うと、かなりの難工事になります。

20年以上前、右の下を抜きましたが、まさしく、同じような状況でした。
まずは切開して、親知らずの半分を割って除去、その後、根元を抜くということになります。

かなり難しく、それでいて、保険点数は同じですから、歯医者さんもなかなかしたがらないということでしょう。
もっとも報酬というよりも、抜くほうも気力が要りますので、やはりそれなりに若くないと
無理なのかもしれませんね。

まあ、今回、春アスパラが忙しくなることもありますので、なんとか、回復してくれればいいなあと思っています。
ただ、またいつ、炎症を起こすかもしれませんので、できれば、抜いてしまいたいところではあるのですが・・・

まあ、性格が曲がっているので、生えている歯も歪んでいるということで
自業自得なんでしょう(笑)
変な歯が生えるなら、アスパラが生えてほしいところですが・・・

20年前に抜いた時も、今以上に忙しい時期でした。
1月下旬に痛くなり始めたのですが、もうその時期は、中学受験が始まっています。
それに高校受験も追い込みの時期、それに加えて、新入塾生の募集時期でもあります。
自分の校舎だけではなく、10校ほどの数字も責任を負っていましたので、毎日、4時ころ帰宅が当たり前。
ですから、抜歯当日は安静にしてくださいと言われても、休むこともできないわけで・・・

で、考えたのが、中学受験の入試当日です。
当日は、朝7時ころから、校門の前に立って、受験生を出迎え、激励するわけです。
前日は、高校受験の追い込みもあって、生徒が帰るのが、夜11時ころ
その後、仕事をしますので、帰宅せずに、そのまま泊まり込みです。

そうすれば、寝坊することもなく、激励に行けます。
東京の中学受験は、2/1から始まるのですが、早いところは2/2に発表があります。
ですから、2/2以降は、早朝激励後、発表を見に回って、昼前に会社に行って仕事
そして、夜は泊まり込み・・・

このような激烈な毎日が、1週間ほど続くのです。
もちろん、発表も見に行かなくても、親御さんから電話がありますので行かなくてもいいといえばいいのですが
いつも、「親の立場になれ」といっていましたので、当たり前ですが
親なら見に行くだろう と・・・

ついでに言えば、塾の講師も大学生のバイトがほとんどですから
彼らもその時期、試験で忙しい。
でも、子供や親にしてみれば、そんなことは関係ないわけで
これまた、「お前(バイト)の単位よりも生徒の合格のほうが大事だろ」と
行ってもらっていました(笑)

まあ、ブラックもブラック、とんでもない職場です(笑)

そんな状況でしたから、歯が痛いのでという理由で、休めません。

で、2/1の午前中に抜歯するのがよかろうと考えました。
その日は、早朝激励だけで、朝8時ころから会社に出社するまでは暇がある
唯一の日なんですね。

また、子供たちにとっては2/1というのが本命校の受験が多いわけで
やはり、怖いんですね。
でも、それは「親知らずを抜くほうが怖いで!」と妙に安心させたり
抜歯の際にも、「ちゃんとやっているかなあ」とそちらのほうが心配だったので
こちらも、妙に安心だったりと、そんなことがあったなあと、思い出しました。

それにしても、なんで、60にもなって親知らずなのか?と知り合いの歯医者さんに聞いたら
70になっても80になっても、生えてくるのは生えてくるそうです。

まあ、今回、これで収まったとしても、そのうち抜くことになるんでしょう。
極度のビビりで、歯医者さんに対しては、強烈に恐怖心を感じる人間なので
嫌なのですが、仕方ありません。


[PR]
by chikomomorara | 2018-03-11 01:10 | アスパラ栽培 | Trackback

出始めました!

先日の暖かさをきっかけに、本格的に収穫量が増えてきました。

f0186462_23474812.jpg
昨日の白モクレン、咲き始めました。
アスパラもこのような状況です。

最盛期に入る一歩手前というところです。

もっとも、昨日からこれまた冬に逆戻りで、北西の季節風が吹き荒れて寒いです。
明日以降、晴れ間が戻るので、又、上昇に転じるでしょう。

現在ご注文をいただいている分は、4~5日中にはすべて発送できることと思います。

ただ、どういうわけか、本日昼頃から、左の親知らずが猛烈に痛くなってきました。
明日は、歯医者です・・・・

(おまけ)











[PR]
by chikomomorara | 2018-03-09 00:14 | アスパラ栽培 | Trackback

その後

まずは、サイドの巻き上げの修理の件から・・・
今回、巻き上げ機の根元で折れたので
パイプを1本抜いて、交換すればよいだろうということで
1本分、5メ-トルほどを、ハウスバンドを外してこのようにネットを外しました。

もちろん、結合部はさびて簡単に抜けるようなものではありません。
この作業、1時間ほどで完了し、アスパラの収穫、野菜の収穫をして5時ころに帰ろうと思っていました。
f0186462_00170273.jpg
これが結合部、一見、さびはさほどひどくはないものの、全くがたついて採れる気配がありません。
貫通ドライバ-で叩き込むこと約30分、全く気配がありません。

どの結合部も同じようなものなので、最悪、52メ-トルすべて換えるしかないかなあ・・・と
嫌な予感がしました・・・

早くアスパラも収穫しなければいけないし、少なくともこのままで置いておくことはできません。
(風が吹くと、まくれ上がって大変なことになります。)

f0186462_00170505.jpg
ということで、もう仕方ありません。
52メ-トルすべて、交換という大仕事になってしまいました。

一番上のように、52メ-トルすべてのネットを、外し、パイプからビニ-ルを外して
今度は新しいパイプに付け替えて、ネットをスプリングで固定です。

結局、3時間以上の大仕事になってしまいました。
さすがに、ハウスバンドを締めるところまでは暗くなってできませんので
明日の午前中の仕事です。

f0186462_00170820.jpg
さびさびだったパイプが、新しくなっただけでも、よかったと思いたいものです。


ところで、NHK解約のその後です。

このブログ、ずっと、「どうやったら、アスパラが多収できるか?」というエントリ-
がずっと1位だったのですが・・・
(もっとも、結論はよくわからないということで、参考にはなりませんが)
先日、見たら、この間の「NHK解約」に関する記事が、何と1位になっているではありませんか!

それだけ、「NHK受信契約の解約」を希望する方が多いということなんでしょうね。
いいことです。
何せ、NHKは日本国民の敵ですから、NHKとの関係を断つことは日本国民の努めでしょう。

その後を書いておきます。
まず2/17に、解約届けを証明書類とともに事務センタ-とやらに郵送。
届いていないと、ごねられても嫌なので、書留にして郵送しました。

で、一昨日、2~3月分の衛星料金を払えとの、振込用紙が郵送されてきました!
どないなっとんねん!!ふざけるな!と速攻でNHKに電話です。
鹿児島放送局の営業部に電話したのですが(連絡先がここと、ふれあいセンタ-なるものの二つだったので)
今回は先日とは異なり、オペレ-タ-のようなお姉ちゃんだったので、あくまでも穏やかに(笑)

で、調べてもらったら、すでに解約済みとのこと
「この用紙は破棄していいですね?」との問いに
「捨てちゃってください!」と明るい声で(笑)

何となく、感じただけですが、ここへきて、結構解約が増えているような印象を持ちました。

解約の参考までに、今回私が心掛けたことを・・・

解約等々の手続きの連絡は、ふれあいセンタ-の番号よりも
地元の放送局のほうがハードルは低いようです。
まあ、NHKと触れ合いたくはありませんから(笑)
放送法にも、受信機を廃棄した場合は遅滞なく放送局へ届けよとなっていますので
地元の放送局でOKです。

で、NHkが偏向しているとか、観たくないとかそのようなことは言ってもらちがあきません。
もちろん、未払い分がないことが前提条件でしょう。

そのうえで、受信機を廃棄したこと、すでにNHKを視聴できる環境にないことを
理解させることが必要です。

現在、NHKはテレビとワンセグの受信機を対象にしているようです。
(ワンセグについては、まだ最高裁の判例はありませんが、NHKはそう主張しています。)
ですから、テレビはもちろん、ケ-タイ、スマホはワンセグの受信機能がないものにする必要があります。
まあ、これは簡単ですが、厄介なのは車がある場合、ナビですね。

私の場合、スマホは先日からですが、当然、受信機能はありません。
車も両方とも、ナビはついていませんのでクリア-。
テレビも、ハードオフにて売却、家電リサイクルで処分するのも簡単です。
大型のテレビの場合、2800円ほどかかります。
壊れた場合は、家電リサイクルで処分して、半券のコピ-を添付するのが最も簡単です。

売却の場合は大手だと、伝票が発行されるので、これも問題がないと思います。
私の場合、3000円でしたが、費用が掛からないだけいいかなあというところでした。

私の場合、未払いで、集金人とは10数回対応していますし
その都度「支払い命令採れよ。簡裁から督促が来たら払わんでもない。
今のところはテレビがあるが、地上波についてはアンテナが壊れており視聴できない。
また、アンテナを修理する意思もなく、支払う意思もありません。」
と主張していたので、「こいつはうるさいやっちゃなあ。」との情報があったのかもしれません。

実際、アンテナが壊れているのは外からでもわかりますし、衛星受信用のアンテナも除去しました。
前にも書いたように、もう6年間、地上波は観ていませんし、衛星放送も週1回の
BS日テレ「三宅裕司のふるさと探訪」だけでした。
もう見る気もありませんし、精神衛生上、穏やかな毎日です(笑)

もっとも、野球やサッカ-、その他のスポ-ツ番組を見る方はつらいかもしれませんね。
私自身は、野球もサッカ-も、相撲もオリンピックもこれまでの人生の中で見たことがありません。
たぶんそれぞれ、積算しても1時間も見ていないでしょう。

いまだに、野球のチームがいくつあるのか知りませんし
相撲にしても、大関よりも横綱のほうが上というのを知ったのは2~3年前
という、異常な人間ですから、全く支障はありません。

今回の、冬季オリンピックも知りませんし、東京オリンピックも見ないでしょう。
日本は応援したいのは、当然なんですが、スポ-ツ自体に、全く興味がありません。
これが戦争なら、何があっても見るんですが(笑)

というわけで、家の中を調べてもらっても、何ら穴がないような状況で、解約成功となったわけです。

テレビを所有したまま、あるいは、ワンセグを受信できる環境で解約するというのも
やりようによってはできないこともないでしょうが、厳密にいうと、「詐欺罪」に該当します。
ですから、それはしないほうがいいかと思います。

そもそも、NHKに限らず、民放もすべて、日本の敵になってしまっていますし
視聴すること自体、百害あって一利なしです。
空いた時間で、いくらでも情報収集できますし、そのほうが有意義に過ごせるはずです。

大げさではなく、日本のメディアは、すべて、中国共産党の工作が入っているのは間違いありません。
それをうのみにすることは、日本滅亡の道になります。


[PR]
by chikomomorara | 2018-03-03 01:38 | アスパラ栽培 | Trackback

露地の現状

f0186462_23423598.jpg
f0186462_23421520.jpg
f0186462_23421902.jpg
f0186462_23422226.jpg
f0186462_23422545.jpg
f0186462_23422935.jpg
露地野菜、ほとんどなくなってきました。
予定では、ブロッコリ-とかロマネスコ、そして、白菜などのつぼみが
できているはずだったのですが、やはり寒さで遅れてしまっています。

f0186462_23424208.jpg
このような状態です。

そうも言っていられないので、空いているところはどんどん耕して
葉物野菜を播種できるように準備済みです。

今日の午後から雨が降っていますので
明後日あたりにまき始める予定です。
これからは、日も長くなって気温も上がってきますので
あっという間に大きくなります。
が、あっという間に虫も出てきますので、それに食われてしまうまでには
すべて終わってしまうつもりです。

マルチのところには、せっかくなので、苗を定植するつもりです。
うまくいきますやら・・・・

f0186462_23424908.jpg
白菜
f0186462_23425327.jpg
レタス
f0186462_23425669.jpg
コ-ルラビ

f0186462_23430867.jpg
ハウスに入ってすぐに撮ったので、レンズが曇ってしまいました。
地温15℃近辺で、安定です。
f0186462_23431159.jpg
最高25℃、最低5℃、やはり平均は15℃、地温と同じです。
最低気温が10℃位になってくれば、地温も18度近く上がってきます。

f0186462_23431614.jpg
再度の巻き上げパイプが、またまた切断してしまいました。
この部分、もう10年以上になりますので、仕方ありません。

特に吹上は、海からの暴風、強風が吹きますので
(今も台風のような暴風が吹き荒れていますが)
海風とともに、塩分も流れ込んできます。
野菜栽培という点では、ミネラル分が勝手に補給されますので
よいこともありますが・・・
f0186462_23431914.jpg
この通り、ボロボロです。
f0186462_23432472.jpg
こういう部分です。
巻き上げパイプもボロボロですが、サイドや妻面のビニ-ルも
15年選手ですので、もう劣化してパリパリです。

換えないといけないのですが、何せ先立つものが・・・
天井以外を換えることになりますが、もう、高級車が1台購入できるような金額なので
今までなかなか・・・だったのです。

今年こそは!!と今年も思っています(笑)
すべては、春のアスパラの収穫量次第です。

先日もこことは違うところのパイプが切れたので替えましたが
明日、ここを修理しないといけません。

ネットも外して、ビニ-ルも外して、パイプも該当部分だけ外してという作業です。
特にパイプはさびさびなので、なかなかジョイント部分が外れないので
時間がかかります。
ざっと、2時間仕事でしょうか?

農業では、このように予定外に、それもすぐしなければいけないことが
突発的に入ってくるというのは、日常です。

(おまけ)








[PR]
by chikomomorara | 2018-03-01 00:26 | 野菜栽培 | Trackback