エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

合掌

ネコが死んでしまいました。

といっても、うちのネコではないのですが
2週間ほど前から、突然、病気の白ネコが、玄関先に来て
いついてしまいました。

このあたりは、ネコが多いのですが、居つくネコも多く
(えさをやったりするからなのですが)
このネコも、居ついてしまいました。

昨年、死んでしまった、うちの「よ-ちゃん」と同じ症状で
多分白血病とネコエイズを発症しているようでした。

片目はあかなくて、膿が出ていたり、前足もけがをしていたりで
可哀相です。

ガリガリにやせていて、多分、もう数日の命だろうと・・・
よ-ちゃんもそうでしたが、口内炎のようになり、固形物が食べられなくなるみたいなんですね。
食べないと、坂を転げ落ちるように、弱っていきます。

上記の病気だと、治癒することはないそうなので
せめて、数日間でも、美味しいものでも食べさせてやろうと
ネコの缶詰をしこたま買い込んできて、毎日食べさせました。

人間も生活できるかどうかなのに、また、うちにネコにも食べさせたことのない
高いものです。

さすがにそれは、美味しかったのか、がつがつと食べてくれました。
野良ネコですから、こんなもの食べたことがないんですね。

もうそれからは、なついてなついて・・・

でも3日ほど前からは食べないようになって、今朝からは、じっとしたまま

f0186462_1105775.jpg
f0186462_1112418.jpg


目も開けられるようになり、この世にお別れが出来ただけでも良かったかもしれません。

何も仕事がなければ、このままさすってあげたのですが、そういうわけにもいかず

f0186462_1133416.jpg


朝の収獲から帰ってきたら、こういう状態に・・・
ハエもたかっていて、見ていられません。

時間の許す限り、なでてあげました。
今日のことですが、今写真を見ていても
泣けそうです。

夜になって、いつも寝ている箱に自分で入って、息を引き取りました。

このようなネコは、今までも2匹いました。
半分飼い猫の「ちゃ-」と、同じように白くて、(もっと太っていましたが)
顔から膿を出していた、「きたな猫」、どちらも死ぬときは
姿を消しましたが、どれも、数日前から、いやというほど、擦り寄ってきて・・・

多分、お別れを言っているんですね。

この猫は特に、家に入ってこようとしましたし(犬がいるので、普通は警戒して入ってこようと
はしないものです)、車で帰ってきても、すぐに荷台に、飛び乗ってきました。
ヒザの上にも上がってきましたし、うちの飼い猫よりも、甘えてきました。

なんとも可哀相でしたが、仕方ありません。

明日、葬ってあげようと思います。

こちらにいると、食肉処理場に運ばれていく、豚を積んだトラックを見ることは
日常茶飯事ですし、田舎とあって、ご老人も多いので
お葬式も多いです。

実は今日も、近所の方のお通夜でした。
今年に入って、お通夜は2回目です。

本当に、命について考えさせられますし、
価値のある人生を送りたいなあと思います。

このネコも、天国へ無事旅立ってくれたことと思います。

合掌・・・

[PR]
by chikomomorara | 2014-02-26 01:32 | ペットの部屋 | Trackback

生まれ変わりか?

またまた、こんな事になってしまいました。

f0186462_111560.jpg


生まれたての子ネコにミルクを飲ませているところです。

というのも、2日前に半分飼いネコのような、表にいるちゃ-が、子ネコを産みました。
このあたりには猫もいっぱいいて、その上にうちのネコもオスですから
毎年、子供を産むんですね。
いつもは、近所の空き家のようなところ(いっぱいありますので)で産んできます。
そのうち、無事に育ったら、子ネコと一緒に来たりするんですが
今回は、玄関先の木の陰で産み落とした。
ところがどういうわけか、寄り付きません!

育児放棄ですね。
まあ、自然に任せておこうかと思っていたのですが
一昨日から、初めて梅雨らしい雨も降り、おまけに昨日は、台風並みの暴風雨
放置すれば、死んでしまうことは間違いありません。

どうにも、収まりが悪い

まだ、ニャ-ニャ-とないていますので、仕方なく
家に入れて、面倒を見ることにしました。

f0186462_1141216.jpg
f0186462_1142269.jpg
f0186462_1143251.jpg


メス犬ばかりなので、こういう風景になります。

f0186462_1155114.jpg


うちのネコも、元はといえば、捨て猫で、産まれてすぐに捨てられていた(へその緒もついていました)
のを、見かねて拾ってきたという経緯です。

4年前にも同じような光景でした。

まあ、そのうち犬が面倒を見てくれると思います。

f0186462_119381.jpg


ここまで育ってくれれば、おっぱいも犬任せです。

f0186462_120275.jpg


で、こういう感じになります。
よく見ると、この写真、昨年と先日死んでしまった、チコとよ-ちゃんですね。

今回は白ネコ2匹、もしかすると生まれ変わりかも知れません。

たかが数千円のジャ-ジすらなかなか買えない、というような経済状況ですが
まあ、こういうのも、運命なんでしょう。

f0186462_1253170.jpg


アスパラですが、順調で、少しずつ成熟しつつあります。

今年は、先日までまったく雨が降らず、乾燥晴天だったこともあり
病気がでていません。
殺菌剤をまったく散布していないのに!!
結構驚異的なことです。

でもこのまま、梅雨らしい天候が続くと、蒸れますし、日照不足になれば
あっという間に、病気がでてきます。

f0186462_1291479.jpg


まずは枝葉を整理して、風通しと日当たりをよくして
その後、カルシウムとリン酸を効かせて、生育を抑えていきます。

葉面散布が効果的なのですが、雨降りが続くと、乾かずに蒸れて
逆効果、でも晴れると、日中高温になるので、これまた逆効果になります。

少し曇っているけれども、湿度が低く、風が吹いている日中に散布したいのですが
これからの時期はなかなかありません。

こういう風に、農作業は、天候に合わせて行わないとならないので
忙しくなるんですね。

f0186462_1344749.jpg


アスパラの花です。

明日からは曇りの予報ですが、意外と薄曇や晴天がありそうな気がしますので
アスパラの発送は、急に増えてくるかもしれません。

期待のトウモロコシ、暴風雨で倒され。その上、カラスがつつきに来ています。
収穫時期を前にして、全てアウトになるかもしれません。

[PR]
by chikomomorara | 2013-06-10 01:38 | ペットの部屋 | Trackback

よ-ちゃんが死んだ

2ヶ月ほど前から、病気療養中だったよ~ちゃんが、今朝死にました。

前回、獣医さんのところで血液検査をしてもらったところ
白血病と、猫エイズを発症していることが分かりましたので
2ヶ月ほどとの宣告を受けていたため、覚悟はしていましたが
やはり、つらいですね。

f0186462_2317485.jpg


今年の2/22の写真です。
初アスパラを車に積んで、持ち帰った際
においがするのか、すぐに飛び乗って、太いものをかぶりついてしまいました。

このころはまだ元気だったのですが・・・

白血病は、どうも遺伝のようで、それだけならまだ助かったかもしれませんが
エイズにも感染していたとなると、仕方ありません。

猫同士の喧嘩などで、かまれたりしたら、その傷口から感染するらしい。

2~3日帰ってこないこともあり、以前、大きくかまれて返ってきたこともありました。

予防には、外に出さないことしかないそうですが、それはそれで、かわいそうなことなので
仕方ありません。
ちなみに、人間のエイズとはまったく異なるので、人間には感染しないそうです。

f0186462_23243985.jpg
f0186462_232450100.jpg


もともと、生まれたその日に(多分)捨てられていたものを、拾ってきて
育てましたので、本来なら、既に生きていなかった猫かも知れず
幸せな人生?だったのかもしれません。

ただ、ここ2週間ほどはあまり食べ物も受け付けず
特に、この1週間は、歩くのもよろよろとしていて
極度の貧血もあり、苦しそうでした。

昨晩からは、呼吸も浅くて、少なく、それでも、最後の生命力を振り絞って
時折、悲しそうに啼いたりすることもあり
可愛そうでした。

本当に、アスパラは大好きで、これからも、よ-ちゃんが進んで食べにくるような
いいアスパラを作らないといけないと思いました。

合掌です。

[PR]
by chikomomorara | 2013-05-12 23:33 | ペットの部屋 | Trackback

ウ-ちゃん、やっとこさ、退院できました

応援有難うございます。

入院して、かれこれ1ヶ月、注射と薬で生き延びているような状態で
薬が少し効くようになってきたので、退院できました。

ずっと動いていないので、体力がかなり低下しているような状況です。

元気に動き回れるようになったら、画像アップしますね

ところで、昨日から、やっと、平年並みの気温になって来ました。
朝から晴れますので、本当に忙しい時期になってきています。

朝は6時頃から明るくなり、夜7時頃まで明るいので、フル回転です

asupara01.jpgasupara02.jpg

まずは、アスパラから。
かなり色も濃くなり、力強くなってきています。

毎日、2~3時間かけて、枝葉の整理をしています。
これから、梅雨明け頃までが、植物がもっとも生長する時期なんです。
雑草なんかもそうですが、アスパラも、1週間、放っておくと、もう中には入れないほど
生い茂ってしまいます。

そうなってから、バリカンか何かで、一気に刈り取ると
一気に弱り、病気になってしまいます。

草勢をみながら、枝葉を整理し、その情報を元に
水や肥培管理、温度管理を行います。

roji02.jpgroji03.jpg

こちらは新しいほうの畑です。

もう収獲できるものが、ほとんどなくなってしまいました。

葉物など、種を蒔けるところは、どんどん蒔いています。

soramame01.jpgtamanegi01.jpg

先日から収獲できるようになった、ソラマメです。
度重なる、霜の被害と、低温で、出来はいまひとつですが
晴れ続きで、かなり甘くなってきました。

右は、タマネギです。
あと2~3週間で収獲です。

リン酸を効かせていますので、かなり甘いです。

roji04.jpg

こちらは、古いほうの畑です。

こちらも、ほとんど収獲できるものがなくなりました。

itapase01.jpgromane01.jpg

左は、収獲できる数少ない野菜の、イタリアンパセリです。
香りが高く、甘いです

暑くなってくると、終わってしまいます。

右は、収獲できたらラッキ-のロマネスコ。
40株ほど植えています。

今のところ順調ですので、大丈夫かなと思っています。
病気と害虫さえしのげたら大丈夫です。

torakuta01.jpg

ハウスとハウスの間も、畑になりましたよ~

まずは60馬力のトラクタ-で耕します。

torakuta02.jpgtorakuta03.jpg

次に、マルチをかけるための、トラクタ-です。

肥料を散布しながら、畝をつくって、マルチをかけてしまいます。

焼酎用のカライモのためのマルチかけになっていますので
薬を入れながら、土壌消毒も出来るようになっています。

今回は必要ありませんので、薬と土壌消毒はしません。

ちなみに、土壌消毒と、地下の害虫を防除するための薬をまいたカライモでないと
焼酎メ-カ-は買い入れません。


torakuta04.jpgtorakuta05.jpg

うまいこと、出来ているでしょう

このトラクタ-2台で、しめて、軽く1000万円はします

感謝感謝です

maruti01.jpg

出来上がりもきれいなものです

ここには、ごぼうや、ズッキ-ニなどを植える予定です。

新しいほうの畑は、このやり方で、70%ほど、マルチかけをします。

[PR]
by chikomomorara | 2010-05-02 22:51 | 野菜栽培 | Trackback

ウ-ちゃん、その後


数多くの、ウ-ちゃんのご心配をいただき、ありがとうございます。

一昨日、かなりよくなりましたので、いいご報告ができるところだったのですが
本日また、極度の貧血で、再入院です。

退院してきたときには、とても元気で、帰ってきたとたんに
夜は出歩くは、家の周りを走り回るはで安心していたのですが。

白猫で、珍しいオッドアイとあって、遺伝子的に、どうも弱いものを持っているようです。

また、元気になって、帰宅できるようにと祈っています。

ところで、アスパラですが、堆肥や各種資材の散布、中耕、鋭意進んでいます。
夏アスパラの販売開始も、いろいろあって、遅れてしまいました

今の調子では、早ければ4/20前後から、遅くともGW辺りには出始めると思っていまっすので
早く販売開始したいと思っています。

特盛りと穂先スペシャルの追加販売については
もう少し、様子を見たいと思います。

本格的に、通路を耕していますので、根っこも切っています。
もうそろそろ、まったくでなくなる時期が来るものと思います。

ただ、そうなっても、穂先スペシャルに使うような細いものは出続けますので
穂先スペシャルの追加販売は、近いかもしれません。

露地野菜については、一昨日まで冷え込んだ日が続きましたので
後続部隊が育っていません。

4月中旬頃からの発送になるかと思います。

ただ、家の周りでは、筍が出始めていますので
採る時間があれば、筍入りで、お送りできるかもしれません。

ハウスのアスパラは、かなり枝葉が出てきました。
きれいな緑色です。

明日、写真を撮れたら、アップしますね

[PR]
by chikomomorara | 2010-04-02 00:22 | アスパラ栽培 | Trackback

骨髄性白血病


う-チャンが、また入院してしまいました

nekotokame

そうです!
2年前に、交通事故で、血だらけで帰って来て
命拾いをしたあのネコです。

数日前から少し元気はなかったのですが
木曜日の朝、息が荒く、動かなくなっていて
すぐに獣医さんのところへ連れて行きました。

血液が、4分の一ほど薄くなっていて、体温も急降下
で、すぐに入院です。
何か血液の病気らしくて、白血病の可能性もとのことでした。

u-tyann01.jpg

せっかく、助けてもらって、新たにもらった命だったんですが
やっぱり、運命なんでしょうか?

生まれてすぐ捨てられたのを、拾ってきて
育てたので、子供みたいなものです。

ですから、ここ数日は、意気消沈です。
まだ入院しているのですが、週明けには容態がはっきりすることでしょう。

とは言うものの、仕事も忙しくなってきていますので
こちらも頑張らないといけません。

ということで、野菜セット、明日からご購入できるようにしました

ただ今回は、野菜の端境期で、お入れできるものが極端に少なくなっています。
ですので、発送できるようになるのが、4月中旬からかなあと考えています。

とりあえず、新タマネギやソラマメなどを栽培はしているのですが
このところの冷え込みや、気温の変動が激しく
いつ頃になったら、収穫できるかがはっきりしません。

またソラマメも、3月に入ってから、何度も霜にやられていますので
きちんと収穫できるかも、今後の天候次第です。

4月中旬頃からだと、なんとか収穫できるものもでてくるかなと思います。

逆に、本来の鹿児島の気候では、この時期晴れたら、関東の5月下旬の
陽気になりますので、気温が高ければ、もっと早まったり
収穫期間が極端に短くなったりします。

ですので、できれば発送時期はおまかせいただければありがたいです。
(とはいえ、ご都合もあると思いますので、大まかにご指定いただいても結構です)

種まきなども、徐々にずらしていったらどうかというご意見もありますが
春に種をまいたり、定植するものは、日が長くなり、気温が高くなる春は
収穫に向け、追いついてきます。
種蒔きを、1週間ずらしても、収穫時期はほとんど違わないということ
もよくあります。(秋はその逆です)

できれば、いろんな野菜をお入れできればと、準備をすすめています。

またアスパラも、まだでていますが、そのうち、まったくでなくなる時期がやってきます。
その期間が過ぎれば、夏のアスパラです。

こちらはまだご購入できるようになっていませんが
できれば今月中には、アップしたいと思っています。

もっともこちらは、発送できるであろう時期まで1ヶ月ありますし
健康でありさえすれば、10月まで販売しますので、すぐに売り切れということはありません。

今日も、いろんなミネラル資材や、微生物資材、土つくりのための
やしの繊維などを散布し、明日から徐々に、耕うん開始です。

収穫が一段落するこの時期も、やることは山のようにあります。

かえって、気がまぎれていいかもしれません

[PR]
by chikomomorara | 2010-03-28 00:31 | Trackback

ねこのちゃ-


いや~、寒いです
昨日から、北西の季節風が吹き荒れ、今はパタッとやんでいます。
晴れていますので、明日は霜が降る気温です。

全く、春が早いのやら、遅いのやら・・・

こちらでは、桜が満開、そして、例年のように葉っぱが出ています。
その傍らでは、つつじが咲き始め、筍も出回るなど
春が一挙に押し寄せてきたような・・・
でも、気温はここ数日、2月上旬の気温なんですね。
全く困ったものです。

例年は、桜が咲くのは遅く、つつじも4月中旬です。
筍もしかりです。

ところで、アスパラは、徐々に充実し始めてきましたが
ここ数日の冷え込みが怖いですね。
明日の朝は、3度の最低気温なので、また細いものが出てくるかと
心配ではあります。

すべて、地下の問題なので、掘り返してみないと分かりませんが
どうも、数年来育ててきて大きく広がってきた、「燐芽群」の上に
新たな「燐芽群」が生成されているみたいです。
通常は、昨年出てきた隣から芽が出てくるのですが
(年々、充実してきて大きく太くなってくる)
全く新しいところから出てきているので、細くて狭い範囲から
萌芽しています。
昨年までの「燐芽群」が無効化すると、5年間の株養成が無駄になってしまうので
これまた大変です。


まあ、このあたりは、アスパラと相談しながら、
一生懸命、管理していくしかありません。

ところで、この寒さで、菜花・高菜が長持ちしていますが、明後日から最低気温も
上がってくるようですので、流石に明日あたりが限界かなあと思っています。
野菜セット、最後の2件を明日発送する予定です。

この次は、絹サヤ、春菊がありますが、ニラがきれいな葉っぱを出しています。
幅広で、肉厚、柔らかくて、すっごく甘いです。
そんなに数はありませんが、何とかしてお届けできないかなと思っています

新たに借りた畑も、畝をつくって、いろいろと植え付けしなければなりません。
昨年は、モロヘイヤとかぼちゃ、そして、オクラだけでしたが、あと数種類
できればなあと思っています。

それから、ハウスの中で育っている、エシャロット、立派になってきました
昨年は、春爛漫セットということで、グリ-ン・試作のホワイト・エシャロットでセットを
作りましたが、今年も何か、福袋的なものが出来ればと思っています

文字ばかりで面白くないので、最後に
tya-.jpg

このところ、飼い猫化しつつある、ネコの「ちゃ-」です。
無論野良猫なんですが、色も汚く、毛並みも悪い、栄養状態もよくなさそうで
おまけに、近所の野良猫から追いかけられたりしている。
余りにもかわいそうなので、ネコのえさをやったら、住み付きつつある
と、よくあるシナリオです

でも我が家には、イヌが4匹、ネコも2匹すでにいます
う~ん・・・・


[PR]
by chikomomorara | 2009-04-02 00:41 | ペットの部屋 | Trackback

アスパラをかじるなっ!



帰ってきて、アスパラの写真を撮っておこうと
机に置いたとたん

neko01.jpgneko02.jpg

これです

いきなり、ネコが飛び乗ってきて、かじられました
それも、まずは、穂先です

neko03.jpgtoudokei.jpg

そういえば、昨年も、カットした部分のくずを、あらそうように食べていましたね。
春芽はそうだった。でも、夏芽は、少し残していました。

よく知っているもんです。

右が糖度計です。かっこいいでしょう
糖度を計ってみると、9度くらい。
水も与えず、放置したままでこれですから
まあこんなものでしょう

蒸しこみ後は、根っこの養分を、スム-ズに新芽に行くように
温度湿度を、コントロ-ルするので、
良い条件のときは、もっと上がってきます。

ちなみに、昨年は、春芽を通して、10度以上
最高は、3/20前後に17度を記録しています。

[PR]
by chikomomorara | 2009-02-11 22:58 | アスパラ栽培 | Trackback

ネコ大捜索

昨日は、ネコの捜索で疲れました
というのも、夕方、イヌを4匹つれて散歩にいったんです。
このところ、農作業で帰りは暗くなっているので、久しぶりに、4時に切り上げて
目いっぱい散歩させてやろうと、さつま湖一周コ-スに出かけました。

f0186462_1275251.jpg


ちょうど、上の地図の黒く見える部分ですね。
一周で、約4キロくらいです。

もうそろそろ、三分の二も歩いたかくらいのところで
うちのネコが2匹、ほかの家の庭から出て来たんですね。
もうびっくりです005.gif

というのも、直線距離にして約一キロ
でもその間には、さつま湖の端っこの、人跡未踏の湿地みたいなものがあり
ちょうど谷のようになっています。

上の地図では、Aが我が家、その北の直線道路にネコが現れたところ
その間の、黒い部分が、谷のようになっている湿地帯です。
(拡大すると、良く分かりますよ~)

時刻はもう夕方の5時過ぎ、そのまま散歩コ-スを進むと国道があります。
先日、交通事故にあって、命拾いをしたばかりなので、危険は避けたいところです。

ケ-タイも持っていない、イヌを4匹なのでどうすることも出来なく
幸い、池畑さんのイチゴハウスが近くにあったので、電話を借りに行きました。

この時期、イチゴ農家は、パック詰めのため、深夜まで作業をしているんですね。
で、家に電話して迎えに来てもらうことに・・・

その間に、ネコがいなくなり・・・・

真っ暗な中、車で走り回り、ネコを呼べども、返事はなし・・・で大変でした!
結局、一匹は、ドロドロになって、12時頃に帰宅、もう一匹は朝帰りでした。
まあ、動物はそんなものでしょうか?
でも、0度にまで冷え込む、この時期、心配ですよね。
(過保護かもしれませんね001.gif

初めての遠出だったのか、2匹とも、一日中ぐっすりと寝ていました。

おかげで、こちらも風邪気味で、今日は久々に半日休みました。
美味しい、じゃこも食べたくなったので、東市来の恵比寿市場へ

f0186462_1293826.jpg


ここ、漁協が経営している直売所なんですが、この頃よく行きます。
近くには、蓬莱館という有名な直売所があり、がんばっている感じが、好感が持てます。

そもそも、鹿児島には直売所が少ないんですね。
少ないからかもしれませんが、余り経営努力しなくとも客は集まる
だから、再度行ってみようか、とか、わざわざ行ってみたいと思えるほどの
直売所が余りありません。

で、上記の蓬莱館、まあ、全国の標準レベルかなと思えるくらいの直売所でした。
だから、まあ、客が来るは来るは、観光バスも来ています。

それほどのものではないと思うのですが、有名にもなり
来客数も上がるものですから、このころは、質も落ちたかなあと思っています。

ですから、うちからいくと、蓬莱館を通り過ぎて、このえびす市場まで
わざわざ、行きます。

f0186462_1304637.jpg


建物の裏は、ご覧のとおり港になっています。
このような船ですから、沿岸漁業そのもの
売っている魚も、全て、天然ものばかりです。

今日は、新鮮そのものの、首折れサバを買ってきました。
刺身にして、大満足です001.gif

以前、関東にいた頃に買った、関サバよりも数段美味しい!

その上、2尾で、600円しません。

こういった店の姿勢、参考になります。
やはり、最大より最良を、そして、オンリ-ワンの店を目指したいと思います。

f0186462_1313870.jpg

本日のおまけ、東シナ海です。
遠くにうっすらと、甑島が見えます。
ここ、サ-フィンのメッカなんですが、本日の寒さ
さすがに一人もいませんでした。


[PR]
by chikomomorara | 2009-01-16 01:32 | ペットの部屋 | Trackback

う-チャンが退院してきました001.gif

ご心配いただきありがとうございます040.gif

f0186462_2353931.jpg


前足で、あごのあたりをかいたりするので、エリザベスカラ-はつけたまま
また、完全に治ってはいませんが、食欲があるので、回復できそうです。

でも、あれだけの重症だったのですが、本当に良く頑張りました。
帰りの車の中では、にゃおにゃおと、鳴きっぱなしでした。
多分、何かしゃべっていたんでしょう。

また、獣医の宮園先生には、本当に感謝します!
ありがとうございました040.gif

獣医というのも、相手が人間ではないので
いろいろと大変なことがあるようです。
どこが痛い?と聞いてみても、しゃべれませんから・・・・

どんな仕事も大変なことがあるものですね。
でも、必ず、社会の役に立っているものですよね。
やっぱり、プライドを持って、仕事をしたいものですね。

f0186462_23534677.jpg


帰って来て、食べるだけ食べたら、やっぱり安心したのか
ずっと、眠ったままです。
犬たちも心配そうに・・・・

ところで、明日の秋冬野菜の追加分
午後1時頃には、一度チェックしますので
明日の夕方発送というのも可能です。
コメント欄に、ご記入いただければOKです。

今日、ス-パ-で野菜を見たら、かなり高くなっていたので・・・
お正月用に、ぜひお使いください!

[PR]
by chikomomorara | 2008-12-30 00:10 | ペットの部屋 | Trackback