エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

タグ:沖縄左翼 ( 4 ) タグの人気記事

現在、稼働中の一台の調子が悪くなり、ようやく今復旧しました。
(もうそろそろ、新調しないとだめなようです)

ということで、前回の続きを・・・

【沖縄の声】緊急特別番組!革命前夜の沖縄、反社会勢力の実態[桜H28/5/26]

もはや、テロです。

この山城という御仁、「くるさりんど!山城」という別名がある人です。
「ぶっ殺すぞ」という方言のようで、平和活動家らしく、きわめて暴力的な方です。

昨年は、基地に侵入したとして逮捕された方です。

繰り返し言いますが、日本国内でも明らかな違法行為でしょう。
なぜ現行犯で検挙しないのか?

もっとも、普天間基地のゲ-トで行っている行為も、違法であり
そういう無法状態を放置しているから、こういうことになるのではないでしょうか?

いわゆる「破れ窓理論」ですね。

割れ窓理論

ただ、今回の行為は、かなり危険です。

前にも書きましたが、軍人に対する暴力行為は、海外ではストレ-トにテロ行為に当たります。
現代の日本では、そのような常識が一般人為も全くありませんのでピンと来ないかもしれません。

例えば、バッキンガム宮殿の近衛兵に近づき、手を触れようものなら、即座に銃を突きつけられます。
半ば、観光のためのセレモニ-になっている場合ですらそうです。

特に、アメリカではいまだにテロとの戦争が継続中です。
そのような中、米軍兵士に危害を加えると、それは米軍に対する攻撃とみなされても
おかしくありません。

前にも書きましたが、普天間飛行場で、操縦席を狙って、レ-ザ-ポインタ-を照射したり
飛行コ-ス上に、風船を上げたり、こういうのも米軍に対するテロとみなされても仕方ありません。

日本以外の米軍基地でこのようなことをしたら、即刻連行でしょう。
中東のように戦闘地域では、射殺ですね。

特に今回の場合、元海兵隊員というだけで、米軍は一切関係ないでしょう。
たまたま、基地に出入りの日本の業者に勤めているというだけです。

米軍兵士には全く関係ないですし、その家族に対しても脅迫行為を行っています。

このようなことが続けば、米軍兵士による反撃が起きるでしょう。
軍人でなくても、一般人でも我慢の限界を超えています。

そうなれば、ひとたまりもないでしょう。
よくて、重傷、ことによると、殺人まで発展する可能性もあります。
(それなりの訓練を受けていますので)

そうなったら、もう手がつけられません。

米軍兵士のほうも、そこまでして、こういう国を守りたいと思うでしょうか?
また、アメリカの世論も放っていないと思います。

f0186462_23204126.jpg
f0186462_23205211.jpg
f0186462_2321383.jpg
f0186462_23214020.jpg
f0186462_23215444.jpg
f0186462_2322492.jpg
f0186462_23221547.jpg


沖縄の炎天下のなか、路上で頭を下げる米軍関係者たち。
こういうのを、そのままにしておいていいのでしょうか?

このままエスカレ-トすることは、日米離反をたくらむ勢力や国にとっては願ってもないことです。

それを狙って、脅迫行為に及んでいるのでしょうが、ここで徹底的に日本人自身が
何とかしないといけないでしょう。

アメリカ人が、頭を下げるというのは、まずありません。
それも、いわれのない謝罪です。

このような方々が、東北や熊本の地震で、救助に駆けつけてくれたのです。
[PR]
by chikomomorara | 2016-05-30 23:31 | マスコミが隠蔽したいこと | Trackback

エルドリッヂさん

霜の被害予想以上です。

今までコチコチに凍ったこともありましたが、ここまでの霜焼けはありませんでした。

寒さに強いはずの、カ-ボロネロやタ-サイまで、白く変色してきました。

再生まで、2週間程度かかるかも知れません。

(おまけ)

エルドリッヂさん、東日本大震災の際に、米軍と日本政府の調整に当たり
トモダチ作戦を推進してくれた方です。

【12月18日配信】討論暴論強硬論 「杉田さんとエルドリッヂさんと沖縄問題を語る!」 杉田水脈 ロバートDエルドリッヂ 上念司【チャンネルくらら】

こういうことがありました。

『拡散希望!沖縄海兵隊エルドリッチ氏解雇を撤回せよ!①』藤井実彦 AJER2015.3.31(7)

山城氏、先日同じことをして逮捕された御仁ですね。

[PR]
by chikomomorara | 2015-12-20 20:28 | マスコミが隠蔽したいこと | Trackback

テロリスト

ブログを更新しないでいる間に、なんとまあ、めまぐるしくいろんなことが起こりますね。

靖国神社の爆破テロ、予想通り韓国人の仕業ですね。
今までにも、門を焼かれたり、放尿されたりしましたが
今回は、爆発物を用いての犯行、レベルか違います。

国際標準では紛れもなく、テロでしょう。

背後関係・事実は知る由もありませんが
韓国という国が、テロ礼賛国家であるということは
知っておくべきでしょう。

伊藤博文の暗殺犯も英雄ですし
潜水艦の名称にまでなっている。
ちなみに、伊藤博文は韓国併合には反対であったということは
知っておくべきでしょう。
暗殺されなかったら、併合もしなくてもすんだ、残念なことです。

ちなみに、米国でア-リントン国立墓地で同じ事案がおきれば
間違いなく、空母派遣でしょうね。
これはどこの国家でも同じです。

それだけ、日本が異常な状況だということでしょう。

また今日になって、韓国領事館に「靖国事案の復讐として」不審物が届けられたということですね。
内容物は、排泄物!! もう自作自演でしょう(笑)
おまけに、くるんであった紙が「新聞赤旗」のチラシとは・・・・
お粗末です。

国内では国内で、レ-ザ-ポインタ-のテロリストが逮捕ですね。

これも前に書きましたが、刑事訴追されるレベルではなく
テロ事案でしょう。

沖縄米軍だけではなしに、本土でも、民間空港も含めてですね。
新幹線にも・・・となると、国内の組織的なものでしょう。

またこれ以外にも、凧を揚げたり、風船を上げたりして、妨害行為が行われています。
こういうのも、オスプレイの際に、新聞記事にもなっていました。どちらかというと好意的に・・・
というのも当たり前ですね。
発案者が、沖国大の法学部長、タイムスの元解説委員です。
ちなみに、この御仁、今回の沖縄と政府の訴訟では、県側の証人として
出ることが決まっているとのこと。
テロリストを証人とは・・・
今の沖縄の無法振りが分かります。

こういう行為をしている方々は、事案の重大性がわかっているんでしょうか?

今回のものにしても、米軍機に対して行っているわけです。
民間機に行うそれとは、まったく意味合いが違います。
少なくとも、軍用機に対する攻撃であり、れっきとしたテロ行為でしょう。
それも、米軍に対するテロ行為ですから
本来なら、有無を言わさず、狙撃されても当然なことです。

基地外で違法行為し放題の、自称平和市民団体 プロ市民に対しても
ついでに、テロリスト指定してほしいものです。

一般メディアでは、何が報道されているのか分かりませんが
このところ、どんどん、変わりつつありますね。

「通州事件」ユネスコ記憶遺産に申請へ つくる会「世界に知ってほしい」 中国人部隊の邦人200人殺害

「やっとここまで来たか!」という感じです。

歴史から消され続けたこの事件。
このときの写真が、ありもしない南京大虐殺、731部隊、などの事件の証拠写真で使われています。

大体、犠牲者とされる中国人が白足袋をはいていたり、多くても人口20万人とされる南京で
どうやって、30万人を殺せるのか?
核兵器も使わずに30万人を殺して、二週間もしないのに、当時もっていたトラック一台だけで
それを跡形もなく処分して
当時、外国メディアも大勢いたのに、報道管制もして、ここまでくると、日本軍というのは
無敵だったんだなあと思います。

通州事件はでっち上げでもなんでもなく、事実です。
日本人なら、知っておくべきでしょう。

この動画が秀逸です。

【KSM】歴史から抹殺された「通州事件」ユネスコ記憶遺産に申請へ 新しい歴史教科書をつくる会

南京にしても従軍慰安婦にしても、きっかけにしたのは、すべて日本人(とされる)の
政治家や、日本の(とされる)メディアだったこともあわせて知っておくべきでしょう。

このニュ-ス、国内のメディアで取り上げるんでしょうか?
取り上げないところは、すべてあちら側ということでしょうね(笑)



 

[PR]
by chikomomorara | 2015-12-10 19:49 | WW3 | Trackback

マリンアウトおじさん

本日も、まだ雨続きです。

アスパラも病気が広がっています。
茎枯病は少し収まってきたのですが、今度は斑点病です。

夏場の蒸れによって誘発され、少し温度が低くなってから
急速に広がる病気です。

危険な温度は20~25度、今はちょうどその範囲で
雨続きで湿度も高く、かといって、菌密度を低下させるための
薬剤散布もできません。

散布したあと、現状ではたぶん2日ほどはずっとぬれたままになってしまい
逆効果になってしまうと判断しています。

とりあえず、病気になった葉っぱは光合成もできませんし
落ちることによって、どんどん菌を広めてしまいます。

ということで、本日から緊急に、ひどいところはバリカンで刈り始めました。

この作業により、ショックを受けますので、刈ったところのアスパラは
もう新しい芽は出てこないと思われます。

まあ、今年はあと2週間ほどで収穫は終わりそうですし(地温低下のため)
それが少し早まっただけですから、それはいいのですが
問題は、これで収まるか?ということと
(切ることによって、切り口から菌が入り逆効果になるかもしれない、また、樹勢は落ちますので
余計に病気の勢いが増すかもしれない)
できれば、9月以降、まして、もう10月ですから、あまり枝葉を落としたくありません。

収穫が終わったときから、黄化する12月までにどれだけ光合成させ
また枝葉に養分を入れ込むかによって、来年が決まります。

枝葉を切るということは、光合成のためにこれから再生させなくてはならず
少なくとも1ヶ月はかかりますので、その分、光合成量が減るわけです。
むしろ再生に養分を使ってしまいますので、マイナス面が多いのですね。

ですから、9月以降に枝葉を触るというのは、タブ―とされています。

まあ、吉と出るか凶と出るか?
こういうときの決断はやはり自分で下すしかありません。

結果論からすると、今年は8月に始めた追加立茎は失敗でした。
何とかそのまま、風通しにいいまま我慢すればよかったと思います。
もちろんそのままでは、本数が足りませんので、9月にはいってから
立茎をしたほうがよかったと思います。

立ててから、ようやく葉っぱが展開する段になって、雨続きになり
それも、急に晴れたりして、蒸れを助長しただけになってしまいました。

なんにしろ、栽培というのは難しいものです。
死ぬまでに一回でいいから「今年は満足のいく栽培だった」という
シ-ズンを体験したいものです。

ということで、バリカンで刈らないところもあり、まだ収穫は続けますが
2週間ほどで、地温低下とともに萌芽しなくなりそうです。

せっかくですが、秋のアスパラは、今年は販売できそうにありません。

また野菜ですが、ほとんどがまだ双葉か本葉が多くて2~3枚
そして、また大雨にたたかれていますので、収穫できるようになるのは
10月後半になりそうです。

(おまけ)

沖縄左翼の異常性がどんどん露出されるようになって来たようですね。
いいことです。
中でも、有名なのが「マリンアウトおじさん」
毎日早朝から、出勤してくる基地関係者に、汚い言葉で罵声を浴びせかけたり
まあ、オウム真理教を髣髴させるような、気持ちの悪い男です。

基地周辺住民も、米兵関係者もさぞかし、迷惑でしょう。


沖縄左翼、反戦無罪とばかりに、犯罪行為をし放題、まさに国辱、売国行為を絵に描いたような集団ですね。

こういうの、今までは絶対に報道されることはなかったのですが、少しずつ崩れてきているようですね。

ぜひ、「マリンアウトおじさん」でググって見てください。

シナがどこまで沖縄を手中にし始めているかわかります。

f0186462_2515064.jpg


中には、汚物のような気味悪い人形?も・・・

明らかに、日本人の感覚ではありません。

「反天連」のデモや、「反原発」のデモなどにも共通するものがあります。
言論の自由が保証されているといっても、あくまでも「公共の福祉に反しない限り」です。

まじめに言うと、こういう連中に言論の自由を認めてはいけません。
百歩譲って、合法的に行うならば、少しは認めても・・・とは思いますが
こういう左翼といい、捏造メディアといい、存在自体が公共の福祉に反するのではないか?
と思います(笑)

まあ、まだまともな日本ではないですから、まずは、いじってあげて
見世物にするのがいいのかもしれません(笑)

[PR]
by chikomomorara | 2014-09-22 03:07 | WW3 | Trackback