エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

タグ:販売 ( 699 ) タグの人気記事

午前5時から

(おまけ)


あかんでしょ!これ!
どうしてこういうことになるのか、世界中の国で、最も尊敬されるのは、軍人です。




[PR]
by chikomomorara | 2018-07-18 01:58 | アスパラ栽培 | Trackback

熱中症寸前!!

(おまけ)





この度の水害、結構大変なことになっています。

今現在も、避難したままの方も大勢いらっしゃいますし
復旧活動にあたっている方々も、いらっしゃるわけです。

この猛暑の中、本当に頭の下がる思いです。

そういう中、政権打倒に利用しようとする反日勢力がやっぱり、健在ですね。
マスゴミも、いつも通り、救助活動・復旧活動の妨害を試みているようです。

地上波・新聞系列の動画を見ていても、見事なほど、自衛隊が活動する様子は隠されています。
もはや、犯罪者集団でしょう。

今回、犠牲者が200名行くか行かないかくらいで大変な騒動ですが(それはそれで大変ことですが)
中国・あるいは北朝鮮から核ミサイルが撃ち込まれれば、その一万倍以上の被害が出るでしょう。
防災に備えることも大切ですが、国防にも思いを致すべきでしょう。

国防こそ、最大の福祉です。

[PR]
by chikomomorara | 2018-07-13 01:35 | アスパラ栽培 | Trackback

大変な1週間

大変な、水害になってしまいました。
被災された方に心より、お見舞い申し上げますとともに、なくなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

長男が、尾道にいますが、現在でも断水が続き、近隣のコンビニなど店もほとんどが閉まっているようです。

また、山陽道が大規模な災害で通行不能になっている関係で、物流が寸断されているようです。
私のほうでも、昨日からヤマト運輸のク-ル便の受付が中止になっているなど
かなり混乱しているようです。

明日以降、受け付けてもらえるかどうか、現在のところ不明です。

それにしても、やはり日本という国、日本人の民度の高さというのはすごいものですね。
不謹慎かもしれませんが、日本を除く諸外国では、一日に300ミリも降れば、1000人単位で被災者は出るでしょう。
まして、1000ミリともなれば、死傷者が何千人と出ていても不思議ではありません。
それに加えて、略奪・暴動などは必至です。
アメリカなどの先進国でも同様です。

そういう側面は、もちろん報道されることはないでしょうが・・・
地上波は観ませんので、詳しく報道は知りませんが、ユ-チュ-ブにアップされている
メディアの報道ぶりを見ても、やはり今回も、うれしそうです。
(うがちすぎかもしれませんが)
やはり日本国民の敵です。

今回これだけの災害でも、まだこのくらいの被害で済んでいるのも
何百年も前から営々と行われてきた、治水工事のおかげです。
先人のおかげですね。
いかに公共事業が大切なのか、この辺りで考え直したほうがいいでしょう。
公共事業のネガティブな側面だけをとらえて、縮小させる勢力もやはり日本人の敵ですね。

ところで、畑のほうはこういう状況です。
f0186462_02452401.jpg

f0186462_02453029.jpg
これ、台風7号の通過後翌日です。
小ぶりであったにもかかわらず、結構な暴風でした。
f0186462_02453880.jpg
トウモロコシも、倒されています。
f0186462_02454217.jpg
一方、シシトウは、害虫が吹き飛ばされたためか、元気です。
f0186462_02454581.jpg
今回も、ハウスを密閉し、換気扇を回しましたので
ハウス内は湿度100%、温度も30℃で24時間以上過ごしましたので
かなり茂りました。

もちろん、地温も高いままでした。
f0186462_02455040.jpg
呼吸消耗が激しいため、出てくるアスパラもよろよろしています。
f0186462_02455881.jpg
この時点で、オクラができ始めています。

この翌日から、一日中雨が続きます。
それが4日続いた後、今回の大雨です。

さすがに、地温は少し下がりましたが、それでも夜の温度は高く
アスパラが萌芽する気象条件です。

ところが光合成量が足りないため、日を追うごとに品質は低下します。
f0186462_02460347.jpg
これが本日の収穫物です。
よろよろしていて、穂先も開いて、味も薄い。
発送はもちろんのこと、市場にすら出すことをためらいます。
ということで、すべて直売所で販売しています。
f0186462_02461235.jpg
一方、高湿度のため、地上部はどんどん茂ります。
茂るのに養分が取られるうえ、受光にとってはよくない傾向です。
f0186462_02461544.jpg
日中でもどんよりしているため、やはり暗いです。
これで光合成しろといっても、無理な相談です。
f0186462_02463487.jpg
おまけに、ここ1週間潅水はしていませんが、下から水分が上がってくるため
地際は継続して湿っています。

で、毎年恒例の茎枯れ病発生です。
このような親茎は、見つけ次第、どんどん切っています。
f0186462_02463861.jpg
f0186462_02464145.jpg
f0186462_02464474.jpg
f0186462_02464774.jpg
数日前よりもさらに、よろよろして、穂先は開いて
はかままで浮き上がっているのがわかるでしょうか?

これ今日の状況ですが、直売所にすら出したくないものも出始めています。
下から二番目、3番目がそうですが、このようなものは切り捨てています。

幸いなことに、明日から晴れベ-ス、今度は猛暑と、地温上昇に悩まされますが
光合成自体は今よりも活発になります。

これからは、まともになる方向ですので、来週あたりからは
発送できるレベルのものも、収穫できるのではないかと想定しています。




[PR]
by chikomomorara | 2018-07-09 03:13 | アスパラ栽培 | Trackback

地温急上昇!

昨日から、台風の影響で、結構な暴風が吹いています。
そういう中、夕方になって、霧雨の後に、虹が出ました!
f0186462_00431430.jpg
アスパラハウスの中はこういう感じ。

f0186462_00431933.jpg
先週まで、地温が25℃前後で安定し、日中のハウス内温度が
35℃前後まで上がっても、比較的きれいなものが出始めていました。

ところが、1週間ほど前から、地温が急上昇
何と、4~5日で30度を超えるまでになってしまいました。

日中最高気温が40℃、最低気温も26~7℃となれば30℃超えも仕方ないところですが
問題は、数日間で5℃も上がったこと
これでは、順応できません。

ということで、発送はもとより、市場に出してもいいなあと思うものも
本日現在では皆無になっています。

発送もしばらく中止することになりそうです。

台風通過後、少し夜の蒸し暑さが緩和されると期待しています。

幸いなことに、地上部は相変わらずきれいで病害虫も今のところ
防げていますので、地温さえ28℃くらいまでに下がってくれれば
きれいになってくると思います。

お待たせしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


[PR]
by chikomomorara | 2018-07-02 00:55 | アスパラ栽培 | Trackback

やっと、晴れた!!

大量の降灰に引き続き、大雨が続いていました。

連日の大雨で、アスパラもどんどん味が落ちてきましたので
ただいま、アスパラの発送を見送っています。

f0186462_02031511.jpg
本日のアスパラハウスです。
大雨が続いたといっても、まだ1週間程度ですので
幸いなことに、病気が出たり、弱ったりということはまだありません。

夜も、引き続き蒸し暑いようなこともなく
今現在などは、17度まで下がっています。

これが蒸し暑い夜が続けば、光合成は低調なのに
萌芽は活発で、どんどん養分も減り、弱ってきます。

f0186462_02031922.jpg
久しぶりに、明るい中での収穫です。
f0186462_02032669.jpg
f0186462_02033484.jpg
f0186462_02032920.jpg
f0186462_02034063.jpg
萌芽は低調とはいっても、この程度の量は、毎日出ています。
穂先が開いたり、異常な形をしたりというものもほとんどありません。

ですが、す-っとまっすぐにきれいに伸びていまいというのは
おわかりいただけると思います。

少しよろよろしていたりするでしょう。
もちろん、すべて市場規格はクリア-していますので
何の問題にもなりませんが、当然ながら味は薄いです。

味がもう一つということがわかっているものを
お送りすることはできませんので、現在、発送はストップしています。

今日は久しぶりに晴れて、明日まで晴れ、明後日以降は曇天雨天ですので
しばらくは、ストップしたままになると思います。

どうも、梅雨末期のように思えますので、次の雨のシリ-ズで
前線が北上してくれれば、意外と梅雨明けは早いかもしれません。

晴れが続くようになってから、発送を再開したいと思います。

f0186462_02034984.jpg
f0186462_02035219.jpg
露地畑も、しばらく耕すこともできずにいますので
雑草がはびこってきました。

こちらも晴れ待ちです。
オクラが育ってきましたので、晴れが続くようになれば花が咲き始めると思います。
f0186462_02035546.jpg
(おまけ)




前回の更新からかなり時間が経ってしまいましたので、その間にもどんどん国際情勢が動いています。

米朝会談は日本にとって成功だったのかなど、地上波など日本のメディアではかまびすしいことだと思います。
成功だったかどうか、こんなもの時間が経ってみないとわかりません。
というか、成功に導いていくべきなんでしょう。
事態はどんどん、変わってきますし、それに応じて、対応していくべきなんでしょう。

少なくとも、日本のメディアからは正しい情報は得られないはずですし
それどころか、中国・北朝鮮のプロパガンダに終始しているはずでしょう。

前々から、日清戦争前夜と同じと書き続けてきましたが
まさしくその通りになっているようです。

日清戦争の際は、ロシアの南下を食い止めるための、戦争でしたが、今度は中国です。
半島がどういう形になろうが、日本にとっては、すでに対馬海峡が、最前線になります。
日清戦争の時代であれば、半島がロシアに飲み込まれた状況
朝鮮戦争の際であれば、北が半島全域を制圧した状況ですね。

もちろん、東シナ海・南シナ海の問題もあります。
もう、準戦時状態にあるといっても過言ではないでしょう。

どうすべきか?
少なくとも、日本のメディアの反対が正しい道であることは歴史が証明するところです。

[PR]
by chikomomorara | 2018-06-25 02:58 | アスパラ栽培 | Trackback

朝から、灰まみれ!

今朝、ハウスに行こうかなあと思っていたら
空が真っ暗になって、雷雨かなと思っていたら
降ってきました。

桜島の灰です。
ものの2~3分でこの通り。
f0186462_01015377.jpg
f0186462_01015874.jpg
f0186462_01020142.jpg
この後、まだまだ降ったので、この2倍ほどの量になりました。
f0186462_01020338.jpg
f0186462_01020772.jpg
玄関も、裏もこの通り。
雪と違って、厄介なのが、降り積もった灰は消えることがありません。
風が吹くと、舞い上がって、いつまでも灰色の世界なので、家の窓ももちろん開けることができません。

市内では、年に数回ありますが、山を越えた吹上まで、このように降るのはごくまれで
珍しいです。

ところで、先日から、ブログに画像やら文章やらUPしていますが
どうも、おまけ以外、どういうわけか、きれいに消えてしまっています。

困ったものです。

[PR]
by chikomomorara | 2018-06-17 01:09 | アスパラ栽培 | Trackback

ゲリラ的に発送中です!

(おまけ)






[PR]
by chikomomorara | 2018-06-13 02:24 | アスパラ栽培 | Trackback

そこそこ順調

(おまけ)






[PR]
by chikomomorara | 2018-06-02 01:13 | アスパラ栽培 | Trackback
まずは、ハウス内の状況から
f0186462_00043834.jpg
かなり茂ってきました。
葉っぱの展開は8分程度といったところです。
もう少し、深い緑色になってから光合成が巡行状態に入ります。
f0186462_00044577.jpg
雨天や、台風並みの強風の日があったりしたので堆肥入れが遅れましたが
ようやく、すべての資材を投入して、通路を耕しました。
ここでも、古い根っこを切っていますので、その回復に少し時間がかかります。

新しい根っこが旺盛に出てきて、どんどん栄養分を吸い上げて、光合成が活発になります。
f0186462_00045463.jpg
f0186462_00045837.jpg
f0186462_00050294.jpg
とはいうものの、すでにきれいな夏アスパラが出始めています。
明日から晴れが続くようですので、これをきっかけにさらに充実してくると思います。

たぶん、今週末あたりから、発送できるものが増えてきますので
5/28から、夏のアスパラを発送しようと思っています。

夏アスパラの発送開始は昨年とほぼ同時期ですが
春のアスパラを、昨年と比べて3週間程度遅くまで収穫していますので
全体としては、昨年よりも順調です。
f0186462_00052915.jpg
f0186462_00053289.jpg
インゲンのところも、かなり茂ってきました。
あと一巡採れそうですが、アスパラが予想以上に早いため
通風確保の観点から、インゲンを収穫したところは抜いています。

春の楽しみ、インゲンもあと少しで終わりです。
f0186462_00054002.jpg
露地のほうは、大幅に遅れています。

悪天候が続いたりで、予定通りマルチも張れず、播種も遅れています。

これからマルチを張っても、晴れると熱くなりすぎて、芽や苗が枯れますので
マルチ栽培は断念です。

かといって、そのまま植えると、雑草まみれでものになりませんので
夏の作物は大幅に削減、土を休ませつつ、秋冬の作物を早めに作り始めることにします。
f0186462_00054785.jpg
最後の葉物、チンゲンもとう立ちです。
30℃以上の日が二日も続くと、さすがに無理ですね。
f0186462_00055177.jpg
このように、定期的に耕すと、雑草もなんとか抑えられます。
f0186462_00055939.jpg
f0186462_00060206.jpg
イタリアンパセリも、とう立ちで終了です。
f0186462_00060689.jpg
ハウスとハウスの間は、大浦ゴボウです。
f0186462_00061536.jpg
今年はソラマメなど、大成功でしたが、昨年のかぼちゃ以降
土を休ませて、米ぬかを散布し続けたのがよかったようです。

9月から、定植や種まきがすぐに行えるように準備したいと思っています。

(おまけ)







まあ、次から次へと、安倍政権を打倒しようとする動きが出てきますね。

安倍政権がそのまま続いて都合の悪い人は、いくらでもいます。

まずは、中国共産党が困る。
日本侵略計画が進まないからですね。
次に、南北朝鮮も困る。

当然、そのあたりの工作が入るわけです。

また国内では、財務省が困る。
なぜなら、増税できないから。
安倍さんに、2回も増税を止められています。
日本経済がどうなろうが、増税命のお役所ですから、自分たちがコントロ-ルできる政権にしたいわけです。

メディアが困る。
外国勢力の工作という面もありますが、特にテレビにとっては
電波利権を失うのは、死ぬことと同じです。
何せ、国民の共有財産の電波を、格安で独占しているわけです。
20億とか30億とかの使用料で、2000億とかの売り上げを上げるわけです。
100円で仕入れたものを1万円で売っているようなものですから、これはもう笑いが止まりません。

政治的公平性とか公共性の観点から、それだけ優遇されているわけですが、偏向のみならず
捏造報道、印象操作、国家転覆まで企んでも、何のお咎めもないわけですから、まあ天国なわけです。

それを、廃止しようと本気になった初めての政権ですから、何が何でも潰したいでしょう。


でも、ネットがあるおかげで、今の時代はすぐにばれてしまう(笑)

少し考えれば、その意図まであからさまにわかってしまいます。

安倍さんについては上記のようなものですが、ここへきてまたぞろ、麻生さん叩きが再開しているのではないでしょうか?
ではなぜか?

最近、麻生財務大臣で困るのは、言うまでもなく韓国ですね。
経済的に、破たん確実、日本とのスワップ再開が何としても必要なわけです。
それに立ちふさがっているのが、麻生大臣なわけですね。

まあ、わかりやすい(笑)

政権打倒といえば聞こえはよいですが、外国勢力と結託しての政権打倒ともなれば
国家転覆、売国活動です。
普通の国では、国家反逆罪で死刑もありうるわけですね。

日本では、スパイ防止法がありませんので、処罰できません。
スパイ防止法というだけで、反対する勢力が山のようにいます。
まあ、工作員が、スパイ防止法に賛成するわけがありませんね(笑)



[PR]
by chikomomorara | 2018-05-24 01:13 | アスパラ栽培 | Trackback
本日のハウスの状況です。
摘心はまだですが、かなり色も濃くなってきました。

光合成を始めたようです。

f0186462_23580163.jpg
葉っぱも半分程度の展開なので、まだすいています。

こういう状態なら、当然、蒸れることもなく、病気も出ていません。
このまま、11月まで続けば楽なのですが(笑)
f0186462_23580564.jpg
親茎の光合成で出始めた新芽が表れてきました。
f0186462_23581039.jpg
あと、1週間程度で、どんどん増えてくると思われます。
早ければ、来週前半から、発送できるようになるかもしれませんので
明日から、夏のアスパラの販売を行います。

よろしくお願いいたします。

なお、今年の梅雨と、梅雨明け以降の天候がどうなるかわかりません。
天候次第では、かなり弱って、発送してもいいと思えるようなものが
8月は中断に追い込まれるかもしれないので、5回セットはなしにします。

f0186462_23581418.jpg
ハウスの谷に生育しているインゲンです。
今年は葉っぱも大きく、絶好調です。
f0186462_23581844.jpg
すじなしなので、とても柔らかいです。
ただ、ここも、いつまでも置いておくと、通風の妨げになります。

10日ほどで、収穫をやめて、すべて撤去の予定です。
f0186462_23582235.jpg
やはり、温度がいきなり高くなる時があり、冬の野菜もほうれん草にはつらかったようです。
あっという間に、とうが立ってしまいました。
ほとんど収穫しないまま終わってしまいます。
f0186462_23583480.jpg
こちらも、本質的には冬野菜、小松菜、こかぶ、水菜、チンゲンです。
除草剤を使っていないため、一斉に雑草に埋もれかかっています。

そうなると、虫の住処にもなりますので、アブラムシがつき始めました。
f0186462_23584020.jpg
f0186462_23584355.jpg
この段階で、殺虫剤をまけば、なんとかなりますが
そこまでして・・・という気がしますので、近日中に耕して漉き込んでしまいます。

11月以降に収穫するものとは異なり、「おいしいなあ!」とつくづく思えるような
味でもありませんので・・・
f0186462_23584699.jpg
これからは夏野菜ですが、こちらも無農薬ですので、うまくいくかどうかは天候と運次第です。
f0186462_23585034.jpg
ズッキ-二、これは間違いなく、次に強風と大雨が降るまでの命です。
強風で茎が折れ、そこが水にぬれると100%腐って、株ごと枯れてしまいます。
先日の大雨でも3株なくなりました。
f0186462_23585478.jpg
本当は、防草のため、マルチを張りたかったのですが
その時間的余裕がないため、そのまま、青じそを植え、ゴボウをまきました。
f0186462_23585940.jpg
強い味方、新しい、液肥が来ました。
焼酎かすを乳酸菌で発酵させたものです。
ワインのようなにおいがします。
1000ℓなので、ハウスに、露地にとぜいたくに使います。
このところ、一年間に2000ℓ使っています。
f0186462_23590769.jpg
(おまけ)







[PR]
by chikomomorara | 2018-05-15 00:56 | アスパラ栽培 | Trackback